RIMG0139
昔から歴史とか地理とかが好きで、特に古代史などが興味を唆られるのである・・・

現在住んでいるこの地域は昔から農耕も盛んであるようで、農耕には欠かせない川や水資源が豊かであった事と関係し、稲作を中心に繁栄していたと思われます。

正に、九州の都だったのだろう・・・

古墳のような山など自然の地形を上手く利用した遺跡のような所が結構あり、

悠久の時を経た現代を生きる者への謎解きを残し滅びた文明もあったのではないのだろうか・・・

そんな事を思わずにはいられない場所がこの里山には多く存在しています
RIMG0137
RIMG0136
一つ一つ紐解いて観光資源となるような由縁を導き出す事も大切な事ではないのだろうか・・・

ただの田舎じゃ勿体ない、これからの日本の産業は自然や歴史などをもっと価値あるものとして全国或いは世界にアピールして行く必要があるのではないのか❓

小生は歴史の専門家でも何でもないけれど、アカデミズム的な歴史観よりもムー的な歴史感や情緒も取り入れた歴史も織り込み、情緒や浪漫がもっとあっての歴史観も大切だろうと思う。

何千年も昔の事なんか本当は誰にもエビデンスなど証明できない・・・

昨日の事も覚えちゃいないと言う事もあるのだから・・・

近代、近世の経済産業活動に科学化や工業化と言うものは、世俗化を加速させて来たわけです

更に人間には答えが出ない領域や、精神性や心の世界や神事に聖なる領域さえも予測可能化・計算可能化・数値化しようとし過ぎているのだろう・・・
RIMG0135
科学的に答えが出ないもや、説明出来ないものは単に偶然に出来たものですとか、お茶を濁すような答えが専門家なる方々から帰って来るのだと思う・・・

人の営みや暮らしは本来は、聖俗との形態変化を常に行って来たのであります、現代社会に近代近世では世俗化にどっぷり浸かり過ぎてしまっており

神事や祭事は近代社会においては経済的な価値を見出せない為に、人々を常に経済的生産活動に従事させるように仕向けていると思われます

聖なる世界から遠ざけて、為政者や権力者に資本家の為に人々は日々100%扱き使われる

その為に人々の心は汚れストレスを抱え、不浄化してしまい過ぎているのである。「人々の心が汚れ不浄化して疲弊する事で経済が廻ると言う仕組みに取り込まれている。」

皆さん、聖なる物事を感じる世界に、もっと触れてみて欲しい


 ブログを書く励みになります^^

ボチッと応援よろしくです
  
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

エアコンやファンヒーターでは成し得ない暖かさ
福岡で炎の癒し
福岡で薪ストーブ・暖炉ならココ
               ↓
新世代の遠赤外線暖炉

バイオマス蓄熱暖房ホームページ 
http://biomass-attakaya.com/