スクリーンショット 2021-01-26 14.43.13
さて、従来型の薪ストーブとかと混同されるのが困った所であり、言っても話しても体験や経験にエンジニアリングに疎い人が日本には大変多くなり困ったものであります、

科学立国日本なんて言われていたのはもう過去の話でしょう、教育のレベルが落ち込んでしまって将来大変だと思われます

さて、日本には暖炉だとか暖房の文化やカルチャーが無い、薪ストーブと暖炉の違いも理解していない方が大半です。

日本に広まった薪ストーブと言われている部類の物は鉄製品や鋳物製品が大半で、型に流し込んだ量産品が大半で市場に多く出回っています。

鋳型に鉄を溶かして流し込み固めているので量産には都合が良い訳で、実は廉価でありますし、売り手には好都合であります。
スクリーンショット 2021-01-26 14.43.46
バイオマス蓄熱暖炉シリーズは石やレンガにタイルなどで作られた暖炉をベースとした系統や系譜のものであり、一般的な薪ストーブのような物とはチト違う事をこのブログやホームページにワークショップを通じて何度も説明させて頂いておりますが、殆どの方がホームページを確り読み込む事も無くワークショップに参加されたり、ご来店されているようであります。

特に情報端末がスマホしか無い方や、スマホ中心の方は画面やビューアーが小さいので画面の情報範囲が限られており、各ページのタブすら見つける方法を知らない中高年の方が大変多いようです

スマホしかない方やスマホ中心の方は情報の範囲が狭いので、情報弱者になり易いと思われます。

せめて、タブレットやノートPCの情報量の多いピクセル・ビューアーの大きな画面で確り検索やホームページを閲覧する事をお勧めします。

そして本を読み、書いてある文書や文面の読解力を身につけ思考を高め、多少は教養を身につけインリテジェントになるように皆さんに進言致します
スクリーンショット 2021-01-26 14.44.01
さて、写真のようにバイオマス蓄熱暖炉はタイル暖炉であるカッヘル・オーフェンを起源に暖炉をコンパクトにした製品です。

一台一台がオーダーメイドで手作られており、型に流し込んだ薪ストーブとは違うマニュファクチャリングな工芸品です。

その事も良く理解せず、従来型のその辺に売っている薪ストーブと比較ばかりされている方が多く、それだったら来店しないで時代遅れのやつを買ってればいいのでありますが、先日もワザワザ熊本くんだりから来て実物見て驚いて、そそくさと尻尾巻いて帰る始末(ホームページもろくすっぽ読まずに)小生の時間と労力が勿体ないと思うのであります

小生も価値の分からない人間と1分でも話をする時間が勿体無いので、そうそうに追い返すように仕向けています(笑う)

違いが分かる聡明な方が本当に少なくなってしまいましたね、日本はダメだこりゃ、子供達や若い世代の人は日本から脱出を真剣に考えていた方が良いかもね〜
87465266_2851056441682133_8434183534360395776_o
85214983_2851057111682066_4733301199984394240_o

【お知らせ^^、時を超える四次元+五次元世界の温もり 】
 
炎の文化を暮らしに「バイオマス蓄熱暖炉体験ワークショップ」開催

開催日 2021年2月6日7日の土日

時間  午前9:30〜11:30

場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
    暖家屋ワークショップ          

詳しくはホームページで
https://www.biomass-attakaya.com/
 

ボチッと応援よろしくです
      ↓

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

    

    
#東京暖炉 #東京薪ストーブ

#福岡県暖炉 #福岡県薪ストーブ 
 
#久留米薪ストーブ #久留米暖炉

#八女暖炉 #八女薪ストーブ