IMG_1194
皆さんごきげんよう、寒気の流れ込みでここ九州福岡県もいよいよ本格的な冬の到来で、短い秋も終わり北風吹く肌寒い日となった昨日

さて、今回は福岡県太宰府市にバイオマス蓄熱暖炉のご依頼を受けているお宅に調査に伺いました

10月初めに当店に来店されていた方で、家のリフォームを機に暖炉を計画しているとの事

築年数が40年以上と言うので当然九州の当時の家は寒くて隙間風の多い熱的には性能が低い建物だろとう想像していた通りでありました

高齢者もいるお宅と言う事もあり、間取りの問題でリフォームを計画しているとの事ですが、問題の多くは建物の間取りやレイアウトに対して失礼かも知れませんが、無造作に買い揃えた家具の大きさやサイズ感の欠落からバランス悪くなっていると一眼で分かる生活導線

広いとは言え廊下にベットなども置いてあり、聞くと冬は寒いので南側の日差しが入る廊下で高齢者のお母さんが寝るとの事で、家の寒さから来る問題の典型であり、その問題から思考の低下や考えが纏まらずに無造作にその場しのぎの対策がアチコチにしてあるのであります。

寒い家に長年住み続けると病気や高血圧など慢性疾患に掛かり、それが原因で思考力の低下や物事の判断が付きにくくなり、生活に支障をきたします。

何事も前向きに考えたりポジティブに捉える気概と言いますか、覇気が低下してしまいマイナス思考や心配事や不安にばかり駆り立てられ、メンタル面にも影響を及ぼし人生を台無しにし兼ねません

メンタルヘルスや慢性疾患の原因は暮らし向きや暮らし方に生活面の問題を改善する事で大きく変化してきます

寒くて暗い部屋や家に住んでいては病気になるの当然です。
スクリーンショット 2022-12-05 10.30.19
スクリーンショット 2022-12-05 10.25.16
こちらのお宅は60坪近くもあり、一部二階もある大きな住まいと言うのに、冬は寒さの原因で10坪程度の空間でしか暮らせない状況の典型的な日本の家屋の問題を抱えています。

冬は寒さの影響で大きく建ててはいるが、小さくしか住めない日本の昔の家屋

小生はなるべく家は小さく建てて、大きく住まう事を提唱しています

日本の建築屋や設計士の悪い癖で、敷地面積一杯に建物を設計したがる悪癖があり、それは面積や坪数の大きさで自分の実入りや報酬が上がるからです

自分たちの利害ばかりが横行して、住む人の事の健康や人生の幸福など全くお構なしで愛のない社会の弊害が日本の衰退の主な要因であると分析している小生であります。

お引き受けするかどうか思案する案件でありますが、精査して提案をしてみようかと思います。

何故かと言いますと失礼と思いますが、依頼主さんの理解力がかなり乏しい事が問題なのであり、問題となっている問題を俯瞰して見る事が出来ずに、個別の部分的な最適化ばかり言われているからであります。

小生は気心の通う、賢く聡明な方と仕事をしたいと常に思っており、それがお金や売り上げよりも大切な事なのです。

お金で動くのでは無く、感じた事でしか心や魂は動かない人なのです、悪しからず

人生に心に魂に成功の炎を燃やそう🔥、その為のHow to say. How to do
スクリーンショット 2021-01-11 12.33.15

PS

こちらの案件は建物の問題の改修に重点を置いた方が賢明であり、運用などの面からも現状では当店の暖炉を上手く活用出来ないと判断し、お断りさせて頂く事となりました。

売るのも親切、売らないのも親切であります、それが当店のポリシーです 


成功の炎を燃やそう「バイオマス蓄熱暖炉体験ワークショップ」開催

開催日 2023年1月8日の日曜日

時間  午前9:00〜11:30

場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
    暖家屋ワークショップ          

詳しくはホームページで
https://www.biomass-attakaya.com/
 

ボチッと応援よろしくです
      ↓

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

    

    

 
#久留米薪ストーブ #久留米の暖炉

#太宰府市暖炉 #太宰府市薪ストーブ  

#福岡の暖炉