冬の時代の生き方 福岡暖炉ブログ バイオマス蓄熱暖炉普及日記

冬の時代を生きる、国や行政には頼れない時代です。 地域やコミニュティーを大切に助け合って生きる時代となります、その中に温もりを見つけて生きる。 これから生き方暮らし方のヒントを伝授☆

カテゴリ: 保育園建設の実態

今回の記事は会員限定の記事です・・・続きの記事は会員ブログで☆会員ブログのURLは下ですhttp://fukuoka-makistove.blog.jpどうしても続きの記事を読みたい方は会員ブログで登録してね^^会員登録のURLはこちら^^https://attakaya-renovation.jimdofree.com/お問合わせ-ご依 ...

さて、建物は見えない部分にも愛情を持って丁寧に造る事が大切です。見えない部分や些細な事でも、一つ一つが全てに繋がっているのだと、それが分かって貰えなくても、意味が隠れているのです・・・日本人の暮らしや生活の質という部分では何か全てに置いて薄っぺらで冷たく ...

さて、新世代の保育園舎の建設も佳境に入り、急ピッチで工事の方も進んでいます。今回の建築コンセプトでは居住性の良い住み心地の良いものにしながら、室内の空気衛生環境を整えインフルエンザなど集団感染などに成るべく掛かりに難いような環境にするなどの目的もあります ...

さて、新世代の保育園舎と思い、これからの時代に先駆けて様々なトレンドを取り入れた設計をと昨年からコンセプトを考えていた小生エネルギー効率が高く建物全体が冬でも暖かく夏も涼しい、しかも燃費も良く、建物のメンテナンス・コストも抑えながら運営維持費も低コストを ...

さて昨日は換気計画のコラムを書きましたが、日本の家屋は隙間風が酷く熱効率の悪い建物が多く建っています。換気を計画的にするには建物の隙間を成るべき少なくして、隙間風が入って来ないようにする事が大切です、そうしないと換気システムを上手くコントロール出来ないか ...

↑このページのトップヘ