冬の時代の生き方 福岡暖炉ブログ バイオマス蓄熱暖炉普及日記

冬の時代を生きる、国や行政には頼れない時代です。 地域やコミニュティーを大切に助け合って生きる時代となります、その中に温もりを見つけて生きる。 これから生き方暮らし方のヒントを伝授☆

タグ:福岡保育園リノベーション

さて、新世代の保育園舎の建設も終盤に差し掛かり、外壁の漆喰壁や内装壁の漆喰左官仕上げを行なっています。外壁の漆喰はスペインの漆喰を提案し、骨材も大理石の粉末などが入っており二酸化炭素を吸収するにつれて硬化して固く強固な壁を形成します。繋ぎに変な化学接着剤 ...

さて、新世代の保育園舎と思い、これからの時代に先駆けて様々なトレンドを取り入れた設計をと昨年からコンセプトを考えていた小生エネルギー効率が高く建物全体が冬でも暖かく夏も涼しい、しかも燃費も良く、建物のメンテナンス・コストも抑えながら運営維持費も低コストを ...

さて昨日は換気計画のコラムを書きましたが、日本の家屋は隙間風が酷く熱効率の悪い建物が多く建っています。換気を計画的にするには建物の隙間を成るべき少なくして、隙間風が入って来ないようにする事が大切です、そうしないと換気システムを上手くコントロール出来ないか ...

さて、新世代の保育園舎の建設もいよいよ断熱工事が始まりました、建物の外皮であり重要な部分で、普段は見える事の無い部分ですが、見えない所が本当は大事であり、見える部分は大した事はないのであります・・・今回は屋根勾配沿いに斜めに断熱材であるセルロース・ファイ ...

さて、今後の未来や社会情勢を見越して古い建物や建築物はエコビルに建て替えておく必要性があります。写真の建物はオランダに本拠地を置く金融保険の業界では有名なINGグループの本社ビルです。2002年に古くなった旧本社ビルを建て替え、環境やエネルギー効率を考えたエコビ ...

↑このページのトップヘ