April 17, 2018

若々しい声のために!

 年齢を重ねると徐々に声が低くなっていって、若い頃は、高くて女の子らしい声が、気づいたら“オッサン声”になっているという女性も少なからずおられるようです。
若々しい声 画像2 声が低くなるのは、老化現象だから仕方がないと諦めている方も多いようですが、生活習慣が影響していることが多いので、予防できます。そして、声に悪影響を及ぼす生活習慣の一番が、「乾燥」です。また、姿勢の悪さや嗜好品も声の健康の妨げになるようです。声の老化を防止するために、8つの注意を紹介させていただきます。
仝呼吸
 口呼吸で乾いた空気を取り込むと声帯が乾燥するので、鼻呼吸を意識してください。
猫背
 猫背の人は、胸郭が広がらないため胸式呼吸になり、呼吸量が減って声が出難くなります。
水分を摂らない
 飲む行為は、副交感神経を優位にし、気道を潤わせます。水分を摂るようにしたいですね。
ぢ臉爾鮟个垢海箸多い
 特に冬は、屋外で声を出し続け、乾燥した空気を吸い込むと、声帯を痛め易くなります。
グ酒・喫煙の習慣がある
 飲酒後は、アルコール分解の際、体内の水分を使うため、体が水分不足になります。また、喫煙は、声帯を直接傷つけます。
Χ枋イ垢覽_颪多い
 緊張している時は、自律神経のバランスが乱れて声帯まで潤いがまわらず、のどが渇きやすくなります。
Э匹い發里好き
 辛いものを食べると、胃酸が増えて食道に逆流することが多くなり、声帯まで上がってくると炎症を起こし易くなります。
無表情なことが多い
 顔の周りの筋肉を使っていないので筋力が弱まり、滑舌も悪くなります。
 この8つを意識して取り組み、適度な運動で心肺機能を活性化することで、若々しい声が保てるようです。

by 頃僕来        クリックお願いします。



attivobodycare at 00:30コメント(0)アンチエイジング  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Archives
Search