April 15, 2018

糖質制限で、老化!?

 外食チェーンのレストランも「米抜き」メニューを次々提供しており、多くの方がこのダイエットブームに乗ってしまっています。しかし、糖質制限で、毛髪や、肌、脳が、どんどん老化していくという衝撃の研究結果が報告されています。
 東北大学大学院農学研究科の研究チームは、「1年間にわたり、マウスに通常飼育食を与えた場合と、糖質制限食を与えた場合を比較しました。ビタミンやミネラルは同じ量を与えて、糖質以外は差を付けなかったのですが、糖質制限食のマウスは、平均寿命より20〜25%ほど短命でした。また、糖質制限食を与えたマウスは脱毛がひどく、老化の進度が30%ほど速いことがわかりました。」と報告しています。糖質制限の害 画像2
 この理由は、生物の体内は完璧ではなく、年を重ねるごとに“不良品”の異常たんぱく質が製造されます。若いうちは1万個に1個だったものが、50代には1000個に1個、60代では100個に1個といった確率で不良品は必ず出てきます。この異常たんぱく質を分解、除去することが老化の防止につながりますが、糖質を制限し、たんぱく質の摂取比率が多くなると、たんぱく質を構成するバリン、ロイシン、イソロイシンといった分岐鎖アミノ酸の効果で異常たんぱく質が分解されず、体内に溜まりやすい状態になることがわかりました。
 とりわけ異常たんぱく質は、皮膚や腸管など細胞分裂が活発な部分で発生しやすく、肌は劣化し、腸管での栄養素の吸収率も低下して、老化が促進されたと考えられるようです。
“夢のダイエット”として大ブームになっていますが、栄養の偏りを危惧する声が噴出し、日本糖尿病学会も「勧められない」と声明を発表しています。米ハーバード大学などの研究チームも、17万人の男女を対象にした大規模調査で、糖質制限を続けると死亡率が2割も高くなるという結果を公表しています。
 極端な食事制限や偏った食事は、良くないということですよね。糖質制限を行っている方、見直した方が良いようですよ。

by ドクトル・ノブ        クリックお願いします。



attivobodycare at 00:30コメント(0)食事  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Archives
Search