February 01, 2021

健康食材キノコ

キノコ 画像1 キノコは、健康面でも注目される食材で、さまざまな種類が気軽に手に入ります。そして、食材としてのキノコを有効活用する調理の注意点は、水洗いしないことです。吸水性が高いので、洗うと水っぽくなり、うま味も栄養も逃げてしまいます。今はほとんどが栽培施設内で衛生的に生産、出荷されているので洗わなくても大丈夫なようです。
石突き 画像1 また、根元の硬い部分「石突き」の処理も必要以上に落とさないことが大事です。エノキタケなど半分ぐらい切り落とす人もいますが、根っこほどうま味と甘味があるので、1僂鯡椣造砲任るだけ短く切り取り、残ったくずはペーパータオルなどでたたいて落とします。更に、3〜4時間天日干しをすると、うま味が濃縮され、味も香りも良くなります。
キノコの保存 画像1 保存は、料理に使える状態に下ごしらえした後、袋に入れて冷凍します。冷凍の過程で細胞壁が壊されるため、調理するときに味がよく染み、栄養分も吸収されやすくなるようです。自然解凍するとうま味や栄養が流れ出てしまうので、くれぐれも解凍せずに料理に使うことが重要です。
キノコの効果 画像1 低カロリーでビタミン、ミネラルが豊富なので、現代人の抱える病気を予防する効果が期待できます。また、肝機能の回復を助けるとされるオルニチンの多く含まれています。更に、繊維質が豊富なのでダイエットにもピッタリです。

by 頃僕来        クリックお願いします。





attivobodycare at 17:00コメント(0)食事(食べ物) | 栄養素 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Archives
Search