February 23, 2021

しこりがある?

しこりニキビ 画像1 しこりのあるにきびはありませんか?それは、粉瘤(ふんりゅう)、表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)もしくは、アテロームとも呼ばれ、皮膚の良性腫瘍の1つで、表皮にできた袋のような腫瘍です。
 表皮は、細胞分裂を繰り返して、角質層となり、最後は「垢」になり、はがれ落ちていくのですが、袋状になっているため袋の中に「垢」がたまっていきます。表皮の袋ですから体のどこにできても不思議ではありません。主に耳たぶ、脇の下、首や背中、お尻などに多発します。
粉瘤 画像1 ニキビとは違い、触るとしこりのような物があり、黒点状の開口部が見られることがあります。指先でつまめるぐらいの物なら、潰して開口部から垢を絞り出すこともできますが、化膿する危険性もあるので、お勧めはできません。特に気にならないようなら、放っておくのが無難でしょう。もし、痛みがあったり、大きくなっているようなら、医療機関で確認してもらう方が良いと思います。
耳後ろの粉瘤 画像2 耳たぶに粉瘤ができたの方は、米粒大ほどの大きさだったのですが、医者には行かず、触ると気になるとのことで、極力触れないように、過ごしていたところ、2〜3週間ほどで、気にならなくなり、一ヶ月を過ぎたころには、粉瘤が無くなっていました。首の後ろに粉瘤ができていた方も、知らない間に、無くなっていたとのことでした。
骨盤筋トレーニング 画像1 身体を動かすことで血流が改善し、代謝と免疫機能が向上したり、体にとって余分なものを排出する働きが現れます。一般的には、切除手術しか治らないと言われていますが、身体には自助力があるので、ほとんどの場合改善します。改めて「体を動かす」ということは、色々な可能性があるようですね。

by 太久籠        クリックお願いします。



attivobodycare at 17:00コメント(0)疾患(傷病) | お肌 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Archives
Search