ダイエット

February 25, 2021

脳科学ダイエット

無意識 画像1 二月も終わろうとして、正月からのリズムの崩れは、ようやく戻ったと思います。そして、「今年こそは、ダイエットを成功させる!」と決意した方も、多いと思います。しかし、その目標を意識して取り組めている方は、どれくらいおられるでしょうか。もう頭の中から、その意識が薄れている方がほとんどかもしれません。私たちは、意識的に何かを行動するよりも、無意識に行動することの方がはるかに多く、その無意識の行動の中に「食」があります。
食欲コントロール 画像1 お腹はそんなに減っていない、もしくはご飯を食べた後で、胃袋は満たされているのに、「目の前に少しのデザートが置いてあれば、それに手を伸ばして食べてしまう。」という経験をした方は多いと思います。私たちは目の前に食べ物がある状態では、なかなか食欲をコントロールできないのです。これは意志が弱いから、という根性論でもなく自然なことのようです。
食べ物を変える 画像1 タイトルに掲げた「脳科学ダイエット」とは、新たなダイエット方法でもなく、人間の行動学を利用したものです。目に入る食品を身体に良いもの(野菜や果物、お肉など)に置き換えるのです。今までお菓子を買うことが無意識な習慣になってしまっていたのなら、カロリーの少ないモノ、身体に良いと言われるモノに置き換えていただく方法です。食べるのを止めるのでなく、食べ物を変える方法です。そうすると本当に食べたいときは、食べ物を変えても食べますが、何となく食べたいと思うときは、食べることを止めます。一度試してみてください。

by 珍香鈴        クリックお願いします。



attivobodycare at 17:00コメント(0) 

February 01, 2021

健康食材キノコ

キノコ 画像1 キノコは、健康面でも注目される食材で、さまざまな種類が気軽に手に入ります。そして、食材としてのキノコを有効活用する調理の注意点は、水洗いしないことです。吸水性が高いので、洗うと水っぽくなり、うま味も栄養も逃げてしまいます。今はほとんどが栽培施設内で衛生的に生産、出荷されているので洗わなくても大丈夫なようです。
石突き 画像1 また、根元の硬い部分「石突き」の処理も必要以上に落とさないことが大事です。エノキタケなど半分ぐらい切り落とす人もいますが、根っこほどうま味と甘味があるので、1僂鯡椣造砲任るだけ短く切り取り、残ったくずはペーパータオルなどでたたいて落とします。更に、3〜4時間天日干しをすると、うま味が濃縮され、味も香りも良くなります。
キノコの保存 画像1 保存は、料理に使える状態に下ごしらえした後、袋に入れて冷凍します。冷凍の過程で細胞壁が壊されるため、調理するときに味がよく染み、栄養分も吸収されやすくなるようです。自然解凍するとうま味や栄養が流れ出てしまうので、くれぐれも解凍せずに料理に使うことが重要です。
キノコの効果 画像1 低カロリーでビタミン、ミネラルが豊富なので、現代人の抱える病気を予防する効果が期待できます。また、肝機能の回復を助けるとされるオルニチンの多く含まれています。更に、繊維質が豊富なのでダイエットにもピッタリです。

by 頃僕来        クリックお願いします。





attivobodycare at 17:00コメント(0) 

January 25, 2021

筋肉は、裏切らない!

筋肉は裏切らない 画像1-1 「筋肉は、裏切らない!」という言葉が、3年前に流行語大賞にノミネートされる位、NHKで放送された「みんなの筋肉体操」という番組が流行りました。「筋肉は裏切らない」というのは、筋肉(身体)は正しく動かせば動かすほど、循環機能が向上したり、代謝がアップしたり、身体にとってプラスに働くことが大きく期待できるという意味です。筋肉が減る状態 画像1逆に、筋肉を使わない、動くことを減らしてしまうと筋力はどんどん低下していき、代謝が落ちるので肥満につながりやすくなり、生活習慣病や他の疾患にかかる可能性もどんどん大きくなってしまいます。筋肉を働かせる量で、身体の状態が変わるので、筋肉が健康のカギになっていると言えます。
筋トレ するべき 画像1 「筋トレはした方がいいと思っているけど、時間が無い。」「ジムに通うのは、億劫だ。」「やり方が分からない。」etcと、出来ない理由を見つけやすいですが、筋トレは少しのスペース、少しの時間でも取り組むことが出来ます。筋トレブームもあって、家で出来るトレーニングの書籍など、たくさん見かけるようになりました。痩せるスクワット 画像1難しい動きをする必要はなく、スクワットや腕立て伏せ、腹筋などベーシックなものなど、身体を動かす習慣を身に付けることが大切です。今年も新型コロナ感染症の不安で、陰鬱な日々を過ごさなければなりませんが、気持ち良く過ごすためには、身体の状態が重要なポイントです。運動習慣を身に付けて、身体が快適な状態で過ごしたいものです。

by 筋知良        クリックお願いします。

 

attivobodycare at 17:00コメント(0) 

December 23, 2020

冬こそチャンス!

冬は代謝が上がる 画像1 冬は、一年の中で最も代謝が上がる季節なので、そんなカラダのメカニズムを上手に活用するとスムーズにダイエットできます。
寒いと代謝が上がる 画像1 外気の温度が10度以下になると、カラダは体温を維持し、内臓を冷えから守ろうと働くため、私達のカラダは頑張って熱を作り出そうとするのでカロリーが消費され、代謝がぐんぐんアップします。つまり、外気が寒ければ寒いほど、代謝が上がり痩せやすくなるというわけです。また、体温調整のポイントとなる褐色脂肪細胞も、温度差によって刺激が与えられると働きが活発になることも分かっています。寒い冬に褐色脂肪細胞を刺激する運動を行うことで、脂肪燃焼がどんどん促進されるということになります。
寒いと動かない 画像1 冬は代謝が上がるけれど、寒くて習慣にしていた運動が億劫になったり、動かずにじっとしてばかりいると、カラダはエネルギーを消費させずに逆に熱を守ろうと溜め込んでしまうので太りやすくなります。代謝の上がる冬を最大のチャンスと心得え、「まめにカラダを動かす」「代謝がアップしやすいカラダ作りのためのエクササイズを行う」「脂肪燃焼のカギとなる褐色脂肪細胞を活性化させる」ことが、上手に痩せるポイントです。
 代謝がピークの今こそ、以上のポイントを心がけ、ストレスを感じることなくキレイになりましょうね。明日は、具体的な対策を紹介させていただきます。

by 筋知良        クリックお願いします。

 



attivobodycare at 17:00コメント(0) 

November 17, 2020

下半身太り

下半身太り 画像1 『下半身太り』に悩む方は多く、なかなかダイエット効果が出難いと言われています。上半身に比べて「脂肪がつきやすい?」「色々取り組んでいるのに、どうして痩せないの?」と悩んでいる方はすごく多いようです。血行、代謝不良・筋肉不足・身体の歪みなどいろいろな下半身太りの原因が考えられます。それぞれの原因に合わせたダイエット法が必要なんですが、原因の一つは“身体の歪み”です。
骨盤の歪みで太い脚 画像1 骨盤は、上半身と下半身をつなぐ重要ポイントです。骨盤が歪むと、骨盤周りの筋肉のバランスも崩れ、そこから肩こり・腰痛・冷え、そして太りやすく痩せにくい下半身の原因になってしまいます。また、骨盤が歪むと血行も悪くるので、ダイエットの大敵セルライト(脂肪細胞に老廃物がくっついた燃焼しにくい脂肪)ができやすくなってしまうんです。
O脚 画像1 そして、O脚は、身体の外側を使い易くなってしまうため、脂肪や筋肉が外側に付きやすくなってしまいます。下半身ダイエットを成功させる為には、脂肪を減らすだけでなく、正しい姿勢や歩き方を意識して、身体の歪みを改善することも重要です。

by 筋治良        クリックお願いします。




attivobodycare at 17:00コメント(0) 
Categories
Archives
Search