筋肉

February 25, 2012

いびきと熟睡

今日は、先日ある患者さんに「いびきをかくことは熟睡してるってことなの?」と聞かれました。
よく眠っているように見えたのかもしれませんが、熟睡しているとはいえません。

過去のブログにもありましたが、まずは、いびきとは・・・
睡眠時、鼻の粘膜の毛細血管が広がることで空気の通り道である上気道と呼ばれる喉周辺の気道が狭くなります。
また、睡眠中は筋肉が緩むために舌が喉の奥の方に落ちていき、上気道が狭くなります。
そこを空気が通ると喉の粘膜が振動してしまい音を出します。これがいびきです。
これは、上手く呼吸ができていない証で、首や喉周辺に余分な脂肪がついていることや舌を支える筋肉や喉周辺の筋肉が弱くなっていることも原因として書かれているものもありました。

疲れやストレスなど様々な原因はあるかと思いますが、首周辺に脂肪がついている方は脚(あし)に負担がかかっていることで脚が太くなっているのと同じで、首に負担がかかる姿勢になっている可能性があったり、咀嚼(そしゃく)回数が少ないことで舌や喉周辺の筋肉が弱くなっている可能性があるのではないかと私は感じました。

起きている時の舌の位置は、舌は上顎の内側にへばりつく様に常に保っているのですが、私自身過去に歯の矯正をしていて時期があり、その時同時に舌の正しいポジショニングの練習も行っていました。矯正する前の舌の位置が、下顎の方に落ちており、今思えば舌を支える筋肉も弱っていたと思います。
あと、呼吸も浅かったように感じます。
練習を続けることで、自然に舌の位置は上顎の内側にへばりつくようになりました。現在も保てています。
ストローを使ったり、舌を動かしたり、治したい一心で続けていたことを思い出しました。

いびきの話から舌の位置の話になってしまいましたが、自分自身で改善することは可能なのだと思いました。

By シーシ(^v^)

応援のワンクリック、よろしくお願いします。


attivobodycare at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 

January 14, 2012

燃費のいい新型エンジンで体脂肪を燃やそう

皆さん、新年目標へ好スタートしていますか?
私は簡単ではありますが、ウォーキングやランニング、マシントレーニング内容を2012年日記に記しています。
昨年11月20日の神戸マラソンの完走証が郵便で届き、通過タイムやラップタイム、年代別順位や男女総合順位なども載っていました。そして、完走おめでとうございますの言葉や応援、支援への感謝の言葉なども合わせて届き、参加して良かったと心から思いました。
今年も抽選になるかと思いますが、神戸マラソンで挑戦し目標を達成したいと改めて思いました

さて、読んだ雑誌の中から私が興味を持った内容をご紹介させていただこうと思います。
それは、「PGC−1α」というたんぱく質
息が軽く弾むペースの運動を続けると、筋肉内で「PGC−1α」というたんぱく質が増えるとありました。
これが増えるとミトコンドリア(酸素を介して体脂肪を燃やしてくれる)を増やす遺伝子が次々と読み取られて筋肉内のミトコンドリアが増えるそうです。
なのでその数が増え、新しく生まれたミトコンドリアは燃費のいい最新型エンジンのように体脂肪をスムーズに燃焼させてくれるようです。

先日のドクトル・ノブ先生のブログにも運動不足は単に血液の循環がわるくなるだけでなく、造血そのものが低下することやレジスタンストレーニングは骨密度を上げる効果もあるなど運動の効果はたくさんあります。
私自身も生理痛だけでなく貧血も改善していると実感しています。

運動をすることで体に変化が起きていると思うとワクワクしませんか?
寒い冬ですが、生活リズムを整えて目標へ好スタート、前進していきましょう

By シーシ!(^^)!

応援のワンクリック、よろしくお願いします。


attivobodycare at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 

December 27, 2011

骨盤を起こす!

こんにちは!elmoです☆

今日は前回に引き続き“骨盤をぐっと起こす”ことについてお話していきたいと思います。

“骨盤をぐっと起こす”のに重要なもう一つの筋肉、それは、腹筋=お腹の力です。「腹筋」と聞くと皆さんなじみのある言葉かもしれませんが、どこからどこに筋肉が付いているかご存知ですか?
腹筋は、実は1つではなくお腹周りを支えるいくつかの筋を総称して腹筋群と呼ばれたりしますが、その中でも骨盤を起こすのに特に重要な筋肉は腹直筋と呼ばれる筋肉で、胸の骨から骨盤まで伸びる長くて大きい筋肉です。
胸の真ん中から骨をたどってもらうと肋骨との隙間のくぼみでVの字になっている部分があると思いますが、そこから足の付け根の真ん中の部分にかけてまっすぐな板のように付いています。身体が前へ倒れてしまうのをブロックしているようにイメージしてみてください。腹直筋がどのように身体についているかをちょっとイメージしてもらうだけで、意識し易くなると思います。

筋肉には始まる場所と終わる場所があり、どちらを動かすかで身体の動きが変わります。腹直筋に関してはこの骨盤についている方すなわち、終わる場所の部分を意識してみてほしいのです。おへその下に力をぐっと入れて骨盤を引っ張り、下腹を前へ持ち上げてみましょう。その際お尻は少し下へ下がるイメージです。ちょうど前回お話ししたハムストリングスを働かせて骨盤を下へ引っ張る力と、腹直筋の力を使って骨盤を引っ張り上げるのが、“骨盤をぐっと起こす”ということです。

日常生活での姿勢や運動中など、意識しなければ骨盤が前へ倒れてしまった状態の前傾姿勢になっている場合が非常に多いです。骨盤に付く筋肉の作用をイメージしながら、まずはしっかり“骨盤をぐっと起こす”意識を高めていきましょう!

by elmo☆

応援のワンクリック、よろしくお願いします。



attivobodycare at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 

October 29, 2011

走り方の変化 ☆その2☆

前回と同じランニングコース(自宅からユニーバーサル往復)を走ってきました
ユニバーサルスタジオを横目に見ながら折り返し、しばらく走っていた時に後ろからお尻のあたりを押されて楽に走れている感覚がありました!突然感じたことなのですが、前回より骨盤が立っているフォームで走れていたのだと思いました。走るスピードはゆっくりですが、足(脚)ではなくお尻で走ると全身が軽くなることを実感できてうれしかったです

あと実感していきたいのが、肩甲骨の動き。
最近読んだ健康雑誌にも載っていたのですが、背中の左右に位置している肩甲骨は背骨を介して骨盤とつながっていて、骨盤は太ももの骨である大腿骨と連動しています。

当施設でも肩甲骨の動きが出てきたことでゴルフの飛距離が伸びるなどの効果が出ています。
肩甲骨の動きがよくなることは、とてもプラスに働きます。

私自身、肩甲骨の動きに硬さがありますので、もっと動きがでるよう姿勢改善をしていかなければいけません。
まだまだ楽に走れてる〜と喜ぶことが先にあることを期待し、またT-PON先生のエコ走行ができるように取り組んで励みたいと思います!(^^)!

トレーニングの後やランニングの後は、体がポカポカして体がとても軽くなります。
全身がバランスよく大きく動くようになると、もっともっと熱を作り、代謝もアップしていきます。
ぜひ、皆さんもワクワク期待しながら体を動かしてみてください。

いよいよ明日大阪マラソンですね。お天気が心配ですが、チャレンジされる皆さんがんばってくださいね 応援しています

By シーシ(*^^)v

応援のワンクリック、よろしくお願いします。

attivobodycare at 00:30コメント(1)トラックバック(0) 

October 16, 2011

走り方の変化

昨日のT-PON先生のブログのタイトルにもなっていましたが、マラソンシーズン到来ということで、今日は、神戸マラソンに向けてのトレーニングのご報告をさせていただきます!
昨年、福知山マラソンにチャレンジをしました。その時に太もも裏(ハムストリングス)が痛くなり、マラソン後も痛みが残っていました。
痛くなった原因は、私の悪い走り方です。
蹴って走る動作が多いことと、飛び跳ねるように走ること。そして、骨盤が左右に振られる走り方なので横腹も痛くなりやすく、疲れやすい。恥ずかしながらとても修正点の多い走り方です(>_<)
今年はこの走り方を少しでも修正しようと取り組んでいます。
昨年は、マラソン当日まで外を走ることがなかったので、足(脚)に痛みが出ないか確認をしながら、今年は外も走るようにしています。
9月末ごろに10km走ってみて足(脚)の状態を確認し、10月に入りつい先日約15km走りました。
コースは自宅からユニバーサルスタジオまで(^v^)
景色が刻々と変わるなか走るのはとても気持ちが良かったです。
走り方など考えながら走っていたので、昨年とは違う筋肉が働いたかと思います。
さらに脳の活性にもなったのではないでしょうか!(期待したいところです(笑))

自宅に無事帰り、足(脚)に痛みがなくホッとしました。
走る動作のプログラムが昨年と違うものになっていると信じ、今後も神戸マラソンに向けトレーニングに励みたいを思います。
筋肉が脳を動かすということが本に書かれたのを思い出しました。実際に自分の身体でもそれが起きていることを実感していきたいと思います。
皆さんもスポーツの秋をぜひ楽しんでくださいね!


By シーシ(*^^)v

応援のワンクリック、よろしくお願いします。

attivobodycare at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 
Categories
Archives
Search