あつ花blog

「あつまれ!花粉症の仲間たち」を始めてから17年がすぎました。あまり更新しませんし、コメントのお返事も遅くなりますが、今後もよろしくお願いします。

★ お 知 ら せ ★

●NEW 2017年3月17日:
今後は春らしい暖かい日が続く予報になっています。地域によってはかなりの大飛散が見込まれるので、いっそうの警戒が必要です。

●通販なら市販薬の費用が半額以下になります:
http://blog.livedoor.jp/atu_ka/archives/49425865.html

●薬の通販はこちらも参考にしてください(要指導医薬品もおkな方法もあります):
http://blog.livedoor.jp/atu_ka/archives/49319637.html

●2015年4月8日:
舌下減感作の治療が受けられる医療施設の検索システムが稼動し始めました。
http://blog.livedoor.jp/atu_ka/archives/43534139.html

13年01月10日 ブログ開設
13年02月20日 1万ヒット
13年02月28日 2万ヒット
13年03月07日 3万ヒット
13年03月09日 4万ヒット
13年03月11日 5万ヒット
13年03月14日 6万ヒット
13年03月18日 7万ヒット
13年03月22日 8万ヒット
13年03月26日 9万ヒット
13年04月01日 10万ヒット

13年04月06日 11万ヒット
13年04月16日 12万ヒット
13年04月29日 13万ヒット
13年05月14日 14万ヒット
13年05月26日 15万ヒット
13年06月08日 16万ヒット
13年06月28日 17万ヒット
13年07月22日 18万ヒット
13年08月14日 19万ヒット
13年09月07日 20万ヒット

13年09月25日 21万ヒット
13年10月14日 22万ヒット
13年10月30日 23万ヒット
13年11月15日 24万ヒット
13年11月28日 25万ヒット
13年12月12日 26万ヒット
13年12月30日 27万ヒット
14年01月15日 28万ヒット
14年01月24日 29万ヒット
14年02月02日 30万ヒット

14年02月11日 31万ヒット
14年02月20日 32万ヒット
14年02月27日 33万ヒット
14年03月04日 34万ヒット
14年03月08日 35万ヒット
14年03月12日 36万ヒット
14年03月16日 37万ヒット
14年03月19日 38万ヒット
14年03月23日 39万ヒット
14年03月28日 40万ヒット

14年04月02日 41万ヒット
14年04月09日 42万ヒット
14年04月16日 43万ヒット
14年04月24日 44万ヒット
14年05月04日 45万ヒット
14年05月13日 46万ヒット
14年05月23日 47万ヒット
14年06月02日 48万ヒット
14年06月15日 49万ヒット
14年06月28日 50万ヒット

14年07月11日 51万ヒット
14年07月23日 52万ヒット
14年08月03日 53万ヒット
14年08月14日 54万ヒット
14年08月25日 55万ヒット
14年09月04日 56万ヒット
14年09月13日 57万ヒット
14年09月20日 58万ヒット
14年09月28日 59万ヒット
14年10月01日 60万ヒット

14年10月05日 61万ヒット
14年10月12日 62万ヒット
14年10月18日 63万ヒット
14年10月26日 64万ヒット
14年11月03日 65万ヒット
14年11月03日 65万ヒット
14年11月10日 66万ヒット
14年11月16日 67万ヒット
14年11月22日 68万ヒット
14年11月29日 69万ヒット
14年12月06日 70万ヒット

14年12月11日 71万ヒット
14年12月17日 72万ヒット
14年12月23日 73万ヒット
14年12月30日 74万ヒット
15年01月05日 75万ヒット
15年01月11日 76万ヒット
15年01月17日 77万ヒット
15年01月23日 78万ヒット
15年01月29日 79万ヒット
15年02月04日 80万ヒット

15年02月10日 81万ヒット
15年02月15日 82万ヒット
15年02月20日 83万ヒット
15年02月24日 84万ヒット
15年02月26日 85万ヒット
15年02月28日 86万ヒット
15年03月03日 87万ヒット
15年03月05日 88万ヒット
15年03月06日 89万ヒット
15年03月08日 90万ヒット

15年03月10日 91万ヒット
15年03月12日 92万ヒット
15年03月13日 93万ヒット
15年03月15日 94万ヒット
15年03月17日 95万ヒット
15年03月21日 96万ヒット
15年03月24日 97万ヒット
15年03月26日 98万ヒット
15年03月31日 99万ヒット
15年04月06日 100万ヒット

15年04月13日 101万ヒット
15年04月23日 102万ヒット
15年05月01日 103万ヒット
15年05月08日 104万ヒット
15年05月14日 105万ヒット
15年05月20日 106万ヒット
15年05月27日 107万ヒット
15年06月03日 108万ヒット
15年06月12日 109万ヒット
15年06月21日 110万ヒット

15年06月30日 111万ヒット
15年07月10日 112万ヒット
15年07月18日 113万ヒット
15年07月28日 114万ヒット
15年08月06日 115万ヒット
15年08月15日 116万ヒット
15年08月26日 117万ヒット
15年09月04日 118万ヒット
15年09月13日 119万ヒット
15年09月21日 120万ヒット

15年09月29日 121万ヒット
15年10月06日 122万ヒット
15年10月12日 123万ヒット
15年10月19日 124万ヒット
15年10月26日 125万ヒット
15年11月02日 126万ヒット
15年11月08日 127万ヒット
15年11月15日 128万ヒット
15年11月23日 129万ヒット
15年12月01日 130万ヒット

15年12月08日 131万ヒット
15年12月16日 132万ヒット
15年12月24日 133万ヒット
16年01月02日 134万ヒット
16年01月10日 135万ヒット
16年01月17日 136万ヒット
16年01月24日 137万ヒット
16年01月30日 138万ヒット
16年02月05日 139万ヒット
16年02月11日 140万ヒット

16年02月16日 141万ヒット
16年02月21日 142万ヒット
16年02月24日 143万ヒット
16年02月28日 144万ヒット
16年03月01日 145万ヒット
16年03月04日 146万ヒット
16年03月06日 147万ヒット
16年03月08日 148万ヒット
16年03月10日 149万ヒット
16年03月13日 150万ヒット

16年03月16日 151万ヒット
16年03月19日 152万ヒット
16年03月23日 153万ヒット
16年03月27日 154万ヒット
16年03月31日 155万ヒット
16年04月07日 156万ヒット
16年04月13日 157万ヒット
16年04月22日 158万ヒット
16年05月02日 159万ヒット
16年05月12日 160万ヒット

16年05月22日 161万ヒット
16年06月01日 162万ヒット
16年06月13日 163万ヒット
16年06月27日 164万ヒット
16年07月11日 165万ヒット
16年07月25日 166万ヒット
16年08月09日 167万ヒット
16年08月25日 168万ヒット
16年09月09日 169万ヒット
16年09月24日 170万ヒット

16年10月07日 171万ヒット
16年10月17日 172万ヒット
16年10月26日 173万ヒット
16年11月05日 174万ヒット
16年11月14日 175万ヒット
16年11月24日 176万ヒット
16年12月04日 177万ヒット
16年12月13日 178万ヒット
16年12月22日 179万ヒット
17年01月03日 180万ヒット

17年01月12日 181万ヒット
17年01月20日 182万ヒット
17年01月28日 183万ヒット
17年02月03日 184万ヒット
17年02月09日 185万ヒット
17年02月14日 186万ヒット
17年02月19日 187万ヒット
17年02月23日 188万ヒット
17年02月27日 189万ヒット
17年03月02日 190万ヒット

17年03月05日 191万ヒット
17年03月08日 192万ヒット
17年03月10日 193万ヒット
17年03月13日 194万ヒット
17年03月16日 195万ヒット
17年03月19日 196万ヒット
17年03月22日 197万ヒット
17年03月26日 198万ヒット
17年03月31日 199万ヒット
17年04月06日 200万ヒット

17年04月12日 201万ヒット
17年04月18日 202万ヒット



つーわけで、ちょっと前の4月あたまに、カウンターが200万を超えました。
ご利用ありがとうございます。


このブログを始めるとき、いつまでやろうかなと思いました。
とりあえず100万行くまでは続けようかなとは思ったんですが、それが2回繰り返されたことになります。

別に、なにかの目標があったわけではないので、「目標を達成できたのでやめます」ということはないです。

それはないですが、ちょっと一身上の都合により、ブログの管理が困難……というほどではないのですが、以前に比べると困難になってきました。
なので、コメントをいただいても、お返事がいつになるかはわかりません。
質問をいただいても、お答えできるかどうか、わかりません。


それでもよいのであれば、今後ともよろしくお願いします。


なんてことを書いても、検索してヒットしたから来てくれた人が99パーセント以上だろうから、関係ないんじゃないかとは思うけどね。


(フォレスト)


KADOKAWAが発行しているフリーマガジン『わんにゃんWalker』というのがあります。
ホムセンとかの、わりと大きなペットショップにいけば置いてあると思います、たぶん。
その2月号に、ペットの花粉症のことが出ていました。

P3290422_1



記事はこんな感じです。
いちおうお医者さんの話がもとになってるようなので、信頼できるとは思います。

P3290427_1



ただ、隔月発行で、発行日は25日ということで、いまはもう4月号に切り替わってしまっています。
ウェブ版もあるんですが、それも4月号になってます。
もしも2月号が読みたいのであれば、まだ残っているお店があるかもしれないので、ウェブに出ている設置店に行って探してみてください。
スタッフの人に「残ってない?」と聞いてもいいでしょう。

まあ、ネットで検索して出てくるような話とどこが違うかというと……同じだと思いますが。
記事のボリュームとしても、たった3ページだし。


たとえば、ワンコの花粉症については、こんなチェックポイントが紹介されたりしてます。

P3290433_1



ヌコのほうは、ちょっとむずかしいみたいな話が。

P3290436_1




というオハナシ。


(フォレスト)


毎年やってきた4月1日のウソ花粉症ネタですが、家庭の事情で、今年はまったく時間がとれずに考えられませんでした。
なので、中止とさせていただきます。


というのがネタだといいのですが、マジです。
悔しいですが、すいません。


過去の四月馬鹿ネタは、April Foolのカテゴリーをクリックすると見られます。


なんか、1日は寒いけれども、その後はやっとぽかぽか陽気になるとかいう予報になってます。
この天気で大量飛散……するかもしれないけれど、さすがにこの時期になると、もうそれほど残りはないでしょう。
東北とかの涼しい地方は要注意かと思うけど。


(フォレスト)


この花粉症ニュースのカテゴリの記事は、基本的にコピペです。
ニュースは一定期間が経過すると失われるのが普通なので、患者にとって参考になる(であろう)情報をアーカイブしてると思ってください。

       ■       ■

科学者が伝授、花粉症の薬を耳鼻科へ行かずに処方してもらう方法

ピークを迎えた花粉症シーズン。いつまで続くのかなどと憂鬱な気分を抱えている方も多いかと思います。ご自身もつらい症状でお悩みの科学者・くられさんが、無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』で、あくまで「個人の感想」としてですが、薬局で買える市販薬について紹介、さらに耳鼻科に行かずに処方薬をもらう方法についても記されています。「自己責任」でお試しくださいね。


暮らしの科学 花粉症の薬

花粉症シーズン。そろそろ杉とヒノキが本気を出してぶるうううううごああああああってなってきましたね。流石に最終ステージでは、ビラノア1錠では戦えないかなと覚悟はしていましたが、意外や意外、大健闘しています。

現在薬局では、アレグラに続いてOTCでクラリチンが降りてきました。とはいえ、クラリチンは結構前から、アレグラより弱いというので個人的にもあんまり、効いた印象がないのですが(笑)。

市販薬最強のアレルギーの薬としてはタリオンが一応認可が通っているのですが、クラリチンと一騎打ちになるのを避けたのかは知りませんが、まだ販売されてない様子。

とはいえ、市販薬にタリオンが出ても、点眼薬や点鼻薬はまだまだ処方薬のほうが優れたものが多く、服用薬も、ビラノアしかり、デザレックスなどの新薬も登場していきているので、やはり病院でササっと診察をうけて処方してもらうのが、金額的にもオススメです。

でもこの時期の耳鼻科は混んで…という人は、別に耳鼻科に行かなければいいのです。近場の内科の個人医院などを空いてる時間帯を狙って、お昼休みにでもササっと行ってくれば即座に終わるものです。

なので、市販薬でだましだまし体を動かすより、新しい良く効く薬で花粉症を乗り切りましょう!

保険料払ってるんだから!!!


http://www.mag2.com/p/news/243511


       ■       ■

くられ氏の記事は、知っている限りでは信頼できるものだと思います(まあ、これはメルマガの内容を紹介しているというものですが)。


>クラリチンと一騎打ちになるのを避けたのかは知りませんが、まだ販売されてない様子。

メーカーとしての戦略ってのがあるんで、いつ出すかということとは別に、認可だけとっておくみたいなことは、たまにあるみたいです。


>ビラノアしかり、デザレックスなどの新薬も登場していきているので

なんだけれども、これって新薬だから、発売後1年がすぎるまで、長期処方ができないんですよね。
だから、ちょくちょく医者に行かないといけない。


>でもこの時期の耳鼻科は混んで…という人は、別に耳鼻科に行かなければいいのです。近場の内科の個人医院などを空いてる時間帯を狙って、お昼休みにでもササっと行ってくれば即座に終わるものです。

これはもう、知ってる人は当たり前のようにやっている方法ですが、「ただし」というところがあります。
そのひとつは、すでに自分にとって相性のいい薬が決まっている場合、です。
たとえばアレジオンが相性いいのであれば、子どもを連れて行った小児科で、「ついでに私用のアレジオンも3か月分処方しておいてください」みたいなことをお願いできなくはないです。
つまり、先生が悩まなくていいように、患者側から薬を指定するわけです。
もうひとつの条件は、その薬でなにも問題がない、鼻そのものに問題がないということがわかっている場合、です。
たとえば、鼻の中になにかのできものがあった場合、それはやはり鼻の中を耳鼻科に診てもらうべきなので、違う診療科に行くというのは不適切でしょう。
初めて症状が出た場合も同じで、ホントに花粉症なのかどうかを確かめる意味で、専門の耳鼻科に行ったほうがいいでしょう(症状がひどい場合も、やはり耳鼻科のほうがいいです)。

あとは……これらの条件がクリアされた場合でも、先生がイヤがる場合がないではないです(とくに、飲み薬のついでに目薬も処方してくださいとかいうお願いもアリなんですが、それはできないということを言われるかもしれません)。
あるいは、たまたま入った内科の先生が、花粉症やアレルギーにも詳しい先生で、耳鼻科さながらに鼻の中を診るので時間がかかるとか(だから評判がよくて患者が多いとか)ということも、ないではないです(いまは花粉症のことを知らない医者はいないでしょうし)。
じゃなかったら、薬だけもらうつもりで行った医者で、花粉症だといったらいきなりステロイドの注射をされちゃうとかいう、不適切医療を受ける可能性もゼロではありません。

なので、少なくとも、いきあたりばったりでそこらのクリニックに入るというのは、お勧めできません。
そーいえば、カゼのときに行ったなぁとか、ちょっとは知ってる医者のほうがいいでしょう。


(フォレスト)


この花粉症ニュースのカテゴリの記事は、基本的にコピペです。
ニュースは一定期間が経過すると失われるのが普通なので、患者にとって参考になる(であろう)情報をアーカイブしてると思ってください。

       ■       ■

花粉症の目薬 どれがすぐ効く、あとで効く?


 この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。


【問題】花粉症などで起こる「アレルギー性結膜炎」の治療に使う目薬の成分は、次の3種類に分類されます。これらのうち、効果が表れるのに最も時間がかかる成分はどれでしょうか。

(1)ヒスタミン拮抗薬
(2)ケミカルメディエーター遊離抑制薬
(3)ステロイド


(以下略)


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13764160X00C17A3000000?channel=DF140920160927


       ■       ■

さあ、どれだと思います?


その前に、ひとつツッコミを入れておきます。
「問題」では「時間がかかる成分」と書いてあるんですが、記事タイトルでは「あとで効く」と書いてあります。
これって、似たようでいて、意味が違いますよね。

いやまあ、字面だけを考えると、どちらも同じように受け取ることもできます、たしかに。
さっき点眼した成分が効果を発揮するのは48時間後とか、そーゆーこともあり得る。

でも、そんな薬があっても困るでしょう。
いま出ている症状をなんとかしたいのに、効くのは48時間後なんてのは意味がないです。
たとえば、目のかゆみなんてのは、48時間もすれば、自然治癒してるはずですから(笑)。


だけども、そーゆー意味じゃないんです、薬の「時間がかかる」ってのは。
48時間後に効果が出るということじゃなくて、ものすごく簡単にいうと、これって「効果が弱い」んです。
なので、その「効果」を積み重ねていかないと、充分な効果にならないんですね。

今日の点眼で10の効果が出るけど、明日も点眼することで、10+10で20になるとか、そんな感じです。
そうやって、だんだんと効果が強くなっていくんだけれども、症状を抑えるのに充分な薬の効果が出るには、100を超えないといけないとか、そーゆーことです。

これは「あとで効く」というのとは、ちょっと違います。
毎日使うのが前提です。

じゃあ、1日で100になるように大量の薬を使えば……と思うでしょうが、そうはいかないんです。
問題は量じゃないんです。
そもそも、細胞が薬に反応しにくいんですね。
だから、「じわじわと効果が出てくる」という感じなんです。


んで、問題の正解は(2)のケミカルメディエーター遊離抑制薬なんですが、これは、市販の目薬でいえば、クロモグリク酸ナトリウム(これ単独の成分の薬は売ってません)とか、アシタザノラストとかペミロラストカリウムとかトラニラストなんかが該当します。
なので、これらの薬を使うのであれば、症状が出る前(少なくともひどくなる前)から連用するのがよいのです。
というか、ひどくなってからこの目薬を使っても、あんま意味がないかも(笑)。
よくいわれるように、これらの薬は「症状を出にくくする」という予防的な効果があるので、「いま出ている症状を抑える」には適してないんです(これは薬が働くメカニズムが違うからなんですが、詳しく知りたければ調べてください)。


(1)のヒスタミン拮抗薬というのは、いわゆる抗ヒスタミン薬のことです。
ぶっちゃけ、虫刺されに使う「痒み止め」の成分です。
市販の目薬になっているのは、クロルフェニラミンがほとんどで、ケトチフェンが少しあるかなという感じです。
ジフェンヒドラミンもないことはないんですが、ほとんど売ってないと思います。
これは、すぐに効きます。
即効性です。
ケトチフェンのほうが効き目は強いかなとは思うんですが、じゃあクロルフェニラミンが弱いのかというと、そんなことはありません(相性しだいでしょうかね)。
なお、これらも、連用すると効果が上がるということが少しあります(遊離抑制薬ほどじゃないです)。
これらを選ぶときは、その濃度に注目してください。
成分が同じでも、濃いのと薄いのがありますので、目薬の箱を手にとって、何パーセントなのかを見比べて選んでください。
もちろん、濃いほうが効きます(市販の目薬はいろんな成分がミックスされていますので、他の成分のことも考えないといけないのですが……多く使うと副作用が出やすいものとかもあるんで……はっきりいって、血管収縮剤と防腐剤ですが)。


(3)のステロイドというのは、痒み止めのクリームとかにはなってますが、市販の目薬にはありません。
というのも、ちょっと市販するにはリスクが大きいんです。
勝手に連用したりすると、眼圧が上がって、結果的に目がだめになってしまうこともなくはないというやつなんで、眼科医の指導のもとで使うということになっています。
これも、遊離抑制薬ほどじゃないけど、じわじわと効果が上がるということがありますが、抑制薬ほどのノロマじゃないです。
そもそもかなり強力な薬なんで、抗ヒスタミン薬とかでは間に合わないときなどに限って使われると思います(なので、市販の目薬で間に合わなくなったら目医者に行ってください。おそらくステロイドの目薬が出されるでしょう)。
まあ、強力とはいっても、これを使えば、あらゆる症状が消えるというほどのミラクルなものではないですが(ゴーグルとかの防護もちゃんとやってください)。


(フォレスト)


このページのトップヘ