※14年追記:キャンドゥの20周年記念セールは終了してます。

※クッション付きマスク(メガネが曇りにくいマスク)についてはこちらのl記事もどぞ。







メガネをしたままマスクをすると、メガネが曇る。
これは、鼻のところに隙間ができて、そこから息が漏れてくるからだ。

そのためにノーズフィッターなる針金やプラスチックが鼻のところに入っているけど、さらにぴったりフィットさせようってことで、スポンジのクッションをつけたものがある。
よく知られているし、たいがいのドラッグストアにあるのが、白元の快適ガードプロってやつだ。
アイリスオーヤマのウルトラフィットというのもあるけど、店で売ってるのを見たことがない。
ほかにも富貴マスクってのがあるけど、これも見たことがない。


んで、これらはけして安くないのだな。
安くて1枚50円ぐらいで、高ければ100円以上する。
高いのを3枚使い捨てることを思えば、牛丼1杯食える(笑)。

そこで財布の軽い人の味方である百均なのだが、キャンドゥという百均にほぼ同じ「メガネが曇りにくい不織布マスク」ってのがあって、それは3枚で100円(105円)なのだ。
安い(ちょっと前まで2枚105円だったのだけどね)。

DSCN0523_1

んで、キャンドゥは20周年ってことで、いろんなものがふだんより安くなったり、価格据置で増量されていたりするセールをやってる(インスタントラーメン4袋105円とか)。
その商品はいろいろ変わったり、売り切れになったらおしまいだったりするようなのだが、いまはそのクッション付きマスクが3枚増量(つまり倍だ)になって105円というセールをやっていた。

DSCN0518_1

105円で6枚ってことは、1枚17.5円ということで、クッション付きにしてはべらぼうに安い。
私もメガネ使用者なんだけど、じつはあまり好きじゃないので買わない(買ったことはある)が、好きな人はキャンドゥに行ってみるといいと思う(どの店でも置いてるかどうかは知らないが)。


んで、この騒ぎ(?)に乗じて、いつのまにか「メガネが曇りにくくなるマスク用パッド」というクッションだけを売るようになったようだ。

DSCN0524_1

クッションだけ7個で105円。
1個15円だから、1枚2円ぐらいのマスクにつけないと、特売の17.5円より高くなってしまうけど。

という感じで、まあ安くはないけど、自分のお気に入りのマスクにクッションをつけてみたいという人はためしてみるといいかも(たぶん2~3回は再利用できると思う)。

じつは買ってしまった、このクッションだけ。
お気に入りのセンターバー入りのマスクに、ためしにつけてみたくて(というか、コレクションの意味合いのが強いが)。

PB100967_1

マスクにつけてみた(クッションは両面テープでつける)。

PB100973_1

装着してみて、なるほどこういうものか、と納得した。
センターバー入りだからといって、特別に変わったところはない。
マスクはマスクだ。
1回してみればそれでいい。
またしたいとは思わない。

なぜこれがイヤなのかというと、こういうことがあるからだ。

PB100976_1

わかるだろうか?
パッケージに出ているのは流行りの細身のメガネだが、私がふだんしているメガネはン十年前のチタン+カーボンのフレームで、往年のレイバンのサングラスみたいにナスビ型のレンズなのだ(視界が広くていいのだが、いまはこーゆーフレームが皆無なので新調できなくて困っている)。
なので、クッションがメガネのフレームに干渉して不快なのだ。
だから、いいのはわかるけど、クッション付きマスクはしないわけ(鼻にあたる感触も好きじゃないし)。

ま、そゆわけ。

 

ちなみに、センターバー(マウスバー)入りのマスクでクッション付きというのはロー100に売ってる(たしか買ったのはロー100だったと思う……あ、ロー100というのはローソン100のことね)。

PB100979_1

この「立体型空間マスク」ってやつだと、クッションのことをダストシャッターといってるけど、モノは同じだ。


という感じで(常用するのとは別に)安物マスクをいろいろ買ったりしているんだけど、増えてしまって困っています(笑)。
趣味としては安上がりでいいと思うのだけど。(^^ゞ

 

おしまい。

 

(フォレスト)