カテゴリ:

たたらたらたら

(遺伝子組み換えでない)

でお馴染みnagasapa兄貴のゲームをプレイしました。
最新作です。
このゲームには台湾ちゃん成分が大量に含まれます→ご注意ください(100%完全確信)

ツクスレのコテハンさんこと台湾ちゃんのゲェムを
おもちゃおじさんことnagasapa兄貴がオマージュして感化して
完成したというのがこの作品です。

ストォリィはとてもわかり易い
変なことが起きたから直しましょうという王道なお話。
しかし会話がアレであれなのでもうこれわかんねえな。

敵はなかなか強い(ただし雑魚的に限る)
ボス戦は神霊廟がちょっと苦戦したけど基本的に
ゲームオーヴァーになったのはザコ敵だけだったね。
ラスボスは面白かった。ちょっと予想できたけど。
みみみこ様じゃなくて青娥にゃんのところがいいね。

リリーちゃんが主人公的ポジションなのかわからないのだけれども
何分くうきというかやることが決まっているのでどうにもこうにも。
複数回攻撃はなかなか気持ちいのですがカウンターの敵には
自ら死ににいくドMばりの行動してくれました。
この脳天気ちゃんがいかんともしがたいスパイスとなってこの作品は完成されていると思います。

無敵妖精王(台湾大ちゃん)
つおい。
ボス戦でのダメージソース(使い方あっている?)です。
なんとも遠慮がちな顔グラを使っておきながら

みんな「お名前は?」
無敵妖精王「無敵妖精王」
みんな「えっ」

とかやっちゃう可愛い子。

台湾あたい
重戦士。
とくに戦闘においてはいうことがないのだけれど
一番いいキャラしている。
本当にいいキャラしているこっちのあたいのほうがあたいあたいしている気がする。

日本あたい
あたいらしくないあたい。
20Fくらいから使わなくなった。
大ちゃんのほうがなんか良いかなーって感じで。
バカがいろんなこと考えるとアイデンティティを崩壊させてしまいます。
怖いですね。
最後の最後、なぜあたいは翻訳できたの?
結局わからんかた。
もいっかいEDみてみようかしら。

日本大ちゃん
燃える闘魂火属性。
大ちゃんに刀装備のアイテム補正アップで
アイテム、防御下げ係をやったことにやってかなり楽ちんにボス戦を倒せました。


ということで最終的にはこんな感じ
時間は3時間15分くらい。

140208_無敵妖精王2




















あたいはザコ敵強いの基本的に好きじゃないし
エンカウント率も高く鋳物は嫌いだけども
無敵妖精王はレヴェルが上がりやすい、MP節約など女々しいことしなきゃすいすい進めるってところで
とても楽しかった!
アイテムがここまで重要なRPGも珍しいかなって思います。
基本的にはケアルガを使うようになるよね終盤って。

いやあ面白かったのじゃ。
これを期に台湾ちゃんのゲームも最後までやりたくなったよ。
以前のは紅魔館のところで終わってしまったから。

やっぱりnagasapa兄貴の作品は好み。
ぺろぺろ。







そういや夜雀野宴まだ?