久しぶりに船橋の娘たちの家を訪れるために、予定時間を30分遅れて
家内と一緒に自宅を出発しました。

 競馬場とサントリーの工場を脇に見て中央高速道路を走ると、都心に入
り、日本銀行の建物が見えました。
 緑錆の屋根と大理石の建物のコントラストが落ち着いた格調高さを見せ
ていました。

 西川布団店の建物が見えると、このあたりに以前勤めていた会社があった
ので懐かしさを感じながら通過をしました。

 昔は、西川布団店の横は東急百貨店がありました。
 今は、「コレド」という高層ビルが建ち、高級な店も入っています。
 コレドという名のいわれは、コアーという英語と日本語の江戸(エド)を組み
合わせて作られたとのことです[core(中心)  + edo(江戸)]。

 無事、船橋の家に到着すると、孫たちも皆が元気な笑顔を見せてくれたの
で安心をしました。
 一番上の孫がいらっしゃいと言ってくれたのが嬉しかったです。
 成長をしているんだなあと思いました。

 絵のモデルになった犬も大層喜んで出迎えてくれました。
 「尾を振る犬は叩けない」とはわかりやすく教えてくれる言葉です。

 夕食の後、一番下の孫と一緒に風呂に入りシャワーで、頭を洗ってやり
ました。
 今晩はこの孫と一緒に「しりとり」をしながら寝ることにしています。
 至福の時間です。

 CIMG0022