昨夜遅くなって家内が北海道から帰ってきました。

 家内たちは往き帰り共に1時間くらい飛行機が遅れたらしく、往きは時間
がもったいなかった気がします。
その分、観光する時間が短くなるからです。
  
 広島の家族は往復とも飛行機は予定通り航行されたのでラッキーでした。

 小樽運河、旭山動物園、富良野近郊の花畑、ハイジの牧場など、わずか
な滞在日数でしたが、十分満喫できた旅行だったようです。

             「 小樽運河 」
CIMG0054





















 家内の話ですと皆が楽しく観光ができたし、海鮮丼とか、ラム肉料理など
北海道ならではの食事もできたので思い出に残る旅行だったと言います。 
 
 いずれにしましても無事に、元気で北海道旅行を済ませて帰ってきてくれ
たのが一番嬉しいお土産です。


 旅と言いますと、昔家内とタイ旅行に行ったのを思い出します。
ちょうど季節は、水かけ祭りがあるころで、当地で現地の人が水をかけてく
れたことが、お祝いをしていただいたようで、幸運な気分を味わいました。

土色に濁ったメコン川、寺院仏閣の原色を使った独特の建物などが印象
的です。

観光地迄の道中、バスガイドさんが、二つの面白い話をしてくれました。
一つ目は、空港へ日本人観光客を出迎えに行った際の話です。

ガイドさんが、到着した日本人の名前を確認するため、「あなたの名前を教
えてください」と尋ねたところ、その人はアライ(荒井}というばかしなので、
ガイドさんも何度も何度も「あなたの名前を教えてください」と繰り返したそ
うです。
 アライという発音はタイ語では「なんですか」という意味ですので、お互い
に話が通じなかったのです。

二つ目は、タイ国の女性はあなた「綺麗」ですねと云われても一つも嬉しくあ
りませんと云う話です。
なぜかと言いますと、タイ語で「キレイ」の発音は「汚い」という意味だからで
す。

 これからタイ旅行される方は美しい女性には間違えても綺麗ですねと云
わないように豆知識として頭の隅に入れておいてください。


  タイのお土産で、木彫り工芸品の美しい(キレイな)女性像を購入し
 ましたで以前、絵に描きました。

 068