千葉の孫たちの家に遊びに行っていた家内が1週間ぶりに帰って
きました。

 主夫は大変疲れる作業ですから、やっと普段の生活が戻って来た
という感じがします。

 昨日親戚から贈られてきた柿は、まだ渋が抜いていないと家内が
云っております。
 焼酎を購入して、柿の付け根のところに焼酎を付けて濡らすそうで
す。
 そうすると渋が早く取れるといいます。
 科学的な根拠は分かりませんが、明日試してみるつもりです。

 明日13時から府中の中央文化センターで、文化祭行事の一環として
私たち水彩画サークル「Nの会」の作品を展示しますので、その展示作
業を行ってきます。
 そして、10月19日と20日の二日間だけですが皆さまに公開させてい
ただきます。

 この文化祭は、芸能、工芸、音楽、油絵、刺しゅう画、瀬戸物を張り合
わせた絵、布を張り合わせた絵、陶芸、など盛りだくさんの作品の展示、
など日ごろ研鑚した成果物を皆さまに披露するイベントです。

 話が変わりますが、「Nの会」展を生涯学習センターに展示するS・Iさ
んの作品を挨拶代りに紹介させていただきます。

                                        郷土の森にて

034



















               府中公園

032























                 静    物

033




















 今月22日の水彩画サークルでは、静物画を先生にレクチャーしてもらう
予定です。
 野菜、果物、陶器の水さし、ウイスキーの瓶を担当が持参して、これらを
どのように配置すれば絵になるかとか、描き方、着彩方法、光と影などに
ついて習います。


      小生の展示作品です(アンデルセン公園)。

008