朝から日差しが照りつける中、2週間ぶりに絵画のサークルに
行ってきました。
 仲間も暑さにも負けずに元気そうだったので安心でした。
 絵の先生も元気に我々を指導してくださいます。
 いつもお世話様になりありがとうございます。
 作品を2枚用意して、先生に見て頂きました。
 その内1枚については褒めていただき、嬉しかったです。
 褒められると制作意欲が余計に出てきます。
 近いうちにこの絵を本記事で紹介させていただきます。

 夕方から、いつもの多摩川沿いの散歩に出かけました。 
 家からすぐ近くの公園に、黒と白系統の猫が7匹くらいたむろし
ていて、 数匹が人間様の代わりにベンチに寝そべっていました。
 警戒心が強く小生が近づいても必ず一定の距離を保ちながら眼
は射るように光らせています。
 どこで何を食べて生きているのかなと心配もしますが、スリムで
精悍さがありますから大丈夫でしょう。
  
 いつも親子でジョギングをしている人に今日も会いました。
ただひたすら暑いのに頑張っているのが、感動です。
 多摩川の河川敷のグランドでは女子のサッカー陣が元気に練習に励ん
でいました。
 暑いのにごくろうさまです。
 熱中症などにかからないように小まめに水分の補給などをしているので
しょう。

 このグランドを脇に見ながら少し北に向かい、まもなくして、また西に入った
ところに今 神社の建て替え工事が進行中です。
 来年の5月15日に竣工式をする旨の張り紙がありました。
 式事の中に、紅白の餅まきがあるそうです。

 この稲荷神社は、200年くらい前に多摩川が大洪水になったことで、二つの
村が疎開を余儀なくされ、この地に住むようになり、守り神として建立されたと
の立札があります。

 今、入母屋造りの屋根を銅板材を使って、葺いているところです。
 将来、この銅が緑錆すると神社らしさが一層増してきます。

 途中いつもの華奢な猫がいました。
 食パンの薄い生地に何か具の入ったサンドイッチを少しづつ道端で食べていま
したが、 Uターンしてその猫を再度見るとか細く泣いていました。
 少し離れたところでカラスが猫の食パンを奪って口にくわえているのが見え、
気の毒に思いました。

 そんなゆったりとした散歩でした。



 昨日咲いた「月下美人」は残りの花が今晩また咲きだしました。

               (22時30分撮影)

001
  



 































002