昨日、家内が花の寄せ植えをした鉢を友達の家にプレゼント
するというので、車で一緒に行ってきました。
 お返しにケーキなどを頂いて帰りました。
 先方はマンション暮らしのため、植物を植えるスペースが限られ
ているので、緑の葉と色彩のある花に大変感動され、喜んでくれて
いました。
 花が終わると、鉢を回収してまた寄せ植えを造りなおして届けたい
と家内は言っています。
 友達とそんな口約をして親交を深めているようです。
 なかなか良い友達関係だと小生も喜んでいます。
 自分だけ見て楽しむばかりでなく、他の人にもシエアすることが
よいと思います。

 植物は人の気持ちを落ち着かせると同時になごみもくれます。 
 観葉植物を貸し出して一定期間が過ぎると、それを引取り、別の
新しい元気な植物をサイクル的に納める商売があります。
 前記システムを採用してオフィスに観葉植物を置く企業が多いと
云われます。
 植物が出す見えないエネルギーを人々が感じているからでしょうか。
 引き取った植物は手入れをし、再生させてまた使用するようです。

 こんなことを連想しました。

001