午前中で雨は上がり陽射しも出てきましたが寒い一日でした。
 暦の上では立冬ですから寒いのは当然かもしれませんが、かなり冷えて
きているようです。

 府中市は東京の都心の気温よりも約5℃くらい気温が低いことが最近に
なってようやく分かってきました。

 テレビで「あなたの住まいの気象状況」という番組を見て都心と比較が
できたからです。
 地理的にも八王子市の気温に近いということです。
 明日の最低気温が7℃で来週は4℃まで下がると予報をしています。

 日没も早くなっていて、17時ころには外はもう暗くなっています。
 夕方の散歩では風が冷たく手袋がほしいくらいに感ぜられました。
 往復70分の工程でしたが、いつものところで婦人が猫に餌を与えて
いました。
 毎日のことですから、なかなか簡単には実行できないことだと思います。
 
  今日、伊勢丹の府中店に買い物に行った足で、この店の後ろの角あた
りに 「明治天皇府中行在所跡」がありました。
  写真の向こうに見える道路は旧甲州街道です。

           明治天皇府中行在所跡

018

  


































  説明文によりますと、この地はかって府中の大店、田中三四郎家があっ
たところで、この家が明治天皇の行在所になっていました。
 行在所とは、天皇行幸の際の仮の住まいの意味であり、土地の有力家が
休憩所や宿泊所に宛てられていました。

 明治天皇の行幸については、「明治天皇記」に詳しいが、明治13年(18
80年)から同17年(1884年)にかけて、この府中行在所に都合6回の記載
があります。

 府中市では、昭和58年12月にこの行在所(御座所)を解体、移築し、平
成元年3月、府中市郷土の森(府中市南町6丁目)往時の表門や式台付き母
屋など、武家様式をそなえた風格のある建物として復元しました。

 明治13年6月         山梨、 三重、 京都巡幸   (休憩)

 明治14年2月         八王子付近へ狩猟         (休憩)

 明治14年2月         連光寺で兎狩り          (1泊)

 明治14年6月         多摩川にて鮎漁          (1泊)

 明治15年2月         連光寺で兎狩り        (3泊)

 明治17年3月         連光寺で兎狩り        (3泊)


            往時の大店、田中三四郎家
 017
























 何度か府中市郷土の森には行きましたが、往時の田中三四郎家の復元さ
れた建物には気がつきませんでした。

 今度ゆっくりと拝見しようと思っています。