atusisugoiのblog

カテゴリ: 嬉しかったこと

 先だって、広島在住の娘から、「これからデパートへ行く用事があるた
め、父の日のプレゼントを見たいので、何か必要な物はありますか」との
電話がありました。昨年贈っていただいた、「ズボンを肩から吊るす、「
サスペンダー」を再度、お願いしました。
 この新しい、「サスペンダー」は外出用に使用しようと思います。ズボ
ンの中に財布とか、小銭入れ、携帯電話、車のキーなどを入れると、結構
重くなり、ズボンがどうしても下がってしまうため、これを着用すると、
快適に歩くことが出来ます。

 本日、宅配便にて、そのプレゼントが届きました。嬉しくなりましたの
で、箱に納められた状態で、絵を描いてみました。
 ゆんちゃん、ありがとうございます。

         「サスペンダー」
CIMG0200































 さっそく電話しますと、ゆんちゃんは車中でしたが、運転は、哲哉先生
でしたので、お礼を述べ、こちらから、なにかお返しをしたい旨告げまし
た。
 「オーディオのミニコンポ」をプレゼントしたいといいますと、「そん
なお返しはいい」とは言っていましたが、皆で、相談して、今晩、当方へ
返事をもらうことになりました。
 「伊藤動物病院」の待合室で、使用してもいいですし、家族で楽しむの
もいいかと思ったりしています。小生が、音楽好きですから、皆に音楽を
聴いてもらいたいと思うからです。
 幸い、CD録音のクラシックもたくさんありますから、ちょうど都合が
いいのではと考えています。

 結果は、「今回は、いりません、気持ちだけで結構です」との返事でし
た。
 今は、スマホから、有料で、溢れるほどな楽曲が自由に聴けることです
し、このような固定したオーディオシステムは、現代人にとって、縁遠く
なってきているのかもしれません。
 FM専用アンテナを設置すれば、高音質で、各局の、トークと音楽が楽
しめるのですが、本件は次回また気が向いたときに考えることとします。
 それに、広島の家族は今、大変忙しく働いていますので、音楽どころで
はないのかもしれません。










 今日は、日中の気温は20℃を超え、さすがに上着は不要でした。
 午後、家内が親しくしている、近所の奥様と3人で、いつもの日野市に
ある園芸センターへ行ってきました。最近の園芸センターは、プランタな
どに寄せ植えするような1年草の花が多く、盆栽は大変少なくなっていま
す。今の季節これから花を楽しむ、木瓜(ボケ)の盆栽を2鉢、知り合い
の奥様が購入され、そのうちの1鉢わが家にを頂戴いたしました。
 品種は「芳寿の誉」といいます。
 楽しみがまた一つ増えました。

    「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.14 撮影
CIMG0056


































 一輪開花しました。

      木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.15 撮影
CIMG0003



























 2018年3月16日(金曜日)

 朝からどんよりとした雲に覆われた天候です。日中の気温は昨日より7
度低い15℃を予想しています。この芳寿という木瓜(ボケ)の花は非常
に上品な花のように観えましたので今日も撮影してみました。

    「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.16 撮影
CIMG0007


















 この芳寿の誉は、午前中に撮影をしたのですが、午後観るとこの花は、
鉢の中に落ちていました。まだ咲き初めたばかりすので、たぶん「ひよど
り」か「めじろ」の仕業(しわざ)だと思います。
 寒い時期は、鳥たちも、食べ物が少ないので、しかたがないかもしれま
せん。

              木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.16 撮影
CIMG0008




























 2018年3月17日(土曜日)

 昨日より気温は低めですが、素晴らしい太陽の光が木々の葉を照らして
います。一輪落花しましたが、待っていたようにつづいてもう一輪が満開
を迎えようとしています。

    「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.17 撮影
CIMG0010

























                  木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.17 撮影
CIMG0011
























 2018年03月15日(木)

 今日も昨日と同じくらい4月頃の陽気になっています。最寄りのコーナ
ン(ホームセンター)内にある園芸センターに行き、木瓜(ぼけ)の挿し木
に使う商品名「メネデール」を購入してきました。
 このメネデールは、植物の発育によい成分の入った液体ですが、挿し木
に使用するというものです。
 まず、赤玉土を粉状にすりつぶし、これにメネデールを適量入れ、混ぜ
たものを、木瓜(ぼけ)の親木から枝を10㎝くらい剪定して、その切り
口に串し団子みたいに巻き付けます。
 そして、赤玉土を入れて拵(こしら)えた鉢に挿し木するという工程で
す。
 上記写真の木瓜の木で試してみようと考えていますが、リスクを伴う可
能性がありますので、少々迷っているところです。

 午後、やはり木瓜(ボケ)の盆栽の親木から、枝を剪定し前述の要領に
て、挿し木を施しました。

 2018年03月19日(月曜日)

 日中は曇り空でした。気温も16℃くらいでしのぎやすい一日で
したが、夜19時ころから雨が降り出し、この雨は明日の午前中
まで続くといいます。明日は真冬並みに気温が下がり、日中でも
7℃までしか上がらないそうです。
 木瓜(ボケ)の盆栽の花があまりに美しいので、撮影しました。

    「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.19 撮影
CIMG0014


























               木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.19 撮影
CIMG0015




















    「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.23 撮影
CIMG0004


























 2018年3月26日(月曜日)

 弱い日差しが朝からありますが、日中は21℃くらいまで気温がるとい
う予報が出ています。
木瓜(ボケ」芳寿の誉も元気に花を咲かせています。

   木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.26 撮影
CIMG0029

























     「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.27 撮影
CIMG0039





















               木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.27 撮影 
CIMG0040



















  2018年3月28日(水曜日)
 
 この処、春霞がかかり、空気がすっきりしませんが、これは気温が上が
ってきている証拠でしょう。日中の気温は23℃近くになりました。
木瓜(ボケ)の盆栽も日に日に花の数を増やし、花弁も大きくなっています。
 
    「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.28 撮影
CIMG0068




































           「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.29 撮影
CIMG0077




















    木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.03.29 撮影
CIMG0076


























 2018年4月2日(水曜日)
 桜の花もすっかり散り、その代わりに緑の若い葉芽吹きはじめました。
 わが家の庭に置いている木瓜の盆栽は、満開となりました。このような大
きな花は記憶にありません、色合いも含めて素晴らしい長めです。この親木
から挿し木をしたのも今のところ順調に生育しています。
 
     「木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.04.02 撮影
CIMG0115




























  2018年4月3日(火曜日)

 木瓜(ボケ」芳寿の誉は今が、挿し聖域です。予想より花弁が大きくし
かもゴージャスな感じにびっくりしています。

 
    木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.04.03 撮影
CIMG0137

























          木瓜(ボケ」芳寿の誉 2018.04.03 撮影
CIMG0136

























     ボケ(芳寿の誉)の挿し木 2018.03.15 撮影 
CIMG0058



































 2018年3月22日(木曜日)
 挿木したボケ(芳寿の誉)は元気そうです。裏庭の梅の木の枝も
一昨日挿し木してみました。

 ボケ(芳寿の誉)2018.03.22 撮影 
CIMG0490




















2018年3月23日(金曜日)

 今日は穏やかな春の陽ざしがいっぱいです。もうこのまま日に日に気温
も上がり本格的な春が訪れそうです。 ボケ(芳寿の誉)の挿し木も
1週間が経ちましたが、順調です。このままいきますと、開花も
まぢかと思われます。
 二、三日前、裏庭の梅の木の枝を剪(き)って、このボケ(芳寿
の誉)の鉢に
挿し木をしてみました。この裏庭の梅の木は、国立
の園芸センターで購入しましたが、もうわが家に来てから30年
は経過
していて、大きな木の割には、一部分にしか花が咲かなくなりまし
たので、次世代に残す必要性を感じ、このようにしたものです。
何しろ記念樹ですから。


CIMG0005



































 2018年3月25日(日曜日)

 朝から春本番の太陽が降り注ぎ、木々の若い葉が顔を出しています。
人の心もこの春の薫りに誘われて、野山に出かけたい気分になります。
 昨日は、東京の桜が満開になったと報じていましたので、いても立って
もいられずに、歩いて50分歩き、久しぶりに立川市の根川緑道を散策し
て来ました。桜は八分咲きでほぼ満開でした。
ところが、目当ての大きな木に先分ける桃の花は、まだ少ししか開花して
いなくてがっかりでした。
この咲きわけの桃の小枝を失敬して、挿し木にしようと、考えて
いましたが、小枝は生憎高いところにあって、手が届かないので
諦めました。

さくら、モクレン、水仙、こぶしの木々が小川のそばに植わり、緑道に癒
しを頂いてきました。

 自宅の庭で挿し木をしている、ボケ(芳寿の誉)は、花が開いてきまし
た。
      ボケ(芳寿の誉)2018.03.25 撮影
CIMG0023



































 2018年3月26日(月曜日)

 挿し木をしたボケ(芳寿の誉)は、満開寸前です。

CIMG0030




































   挿し木をしたボケ(芳寿の誉)2018.03.27 撮影
CIMG0030




































    挿し木をしたボケ(芳寿の誉)2018.03.28 撮影                
CIMG0080



































 園芸センターに行ったついでに、違う種類の木瓜(ボケ)を一鉢購
入してしまいました。
 品種は、「十二一重」です。

            木瓜(ボケ)  「十二一重」      2018.03.15 撮影  
 CIMG0060















































 この十二一重の木瓜(ボケ)はなかなか花の蕾が膨らみませんが、
徐々に生長しています。

    木瓜(ボケ)  「十二一重」      2018.03.27 撮影
CIMG0047


































 2018年4月9日(月曜日)

 今日は朝から紫外線の多そうな強い陽ざしがあります。庭のあたりも若
葉が増えてきている中、十二一重(ボケの花)が真っ赤な色彩で誇らしげに一
輪開花しました。


     木瓜(ボケ)  「十二一重」      2018.04.09 撮影
CIMG0146



































 2018年4月10日(火曜日)

 日中の気温は17℃と少し肌寒い一日でした。ですが陽ざしはいっぱいで、
すがすがしい気持ちになりました。木瓜の赤い花が目に染みるように美しい
です。
 この花が終わると、少し大きめの鉢に植え替えをする予定です。

    木瓜(ボケ)  「十二一重」      2018.04.10撮影  
CIMG0150








































    木瓜(ボケ)  「十二一重」      2018.04.11撮影   
CIMG0151







































               木瓜(ボケ)  「十二一重」      2018.04.11撮影
CIMG0153















 小生がブログをはじめたのは、水彩画サークル「虹の会」に参加して2
年目で、会長に推薦されたころでした。まる4年となりました。
当時絵に夢中で、先生に教えていただく以外に自分で、本を購入し、色彩、
構図、描き方などについて、かなり積極的に挑戦していたものです。それ
にブログに費やす時間も多く、大変忙しい毎日を送っていました。

 そして、今日現在、小生のブログに訪問(UU)して下さった方が、累計で
2万人となりました。拙(つたない)い記事を閲覧していただき、心から
感謝いたします。これからも引き続きよろしくお願いいたします。
 ブログを書くことによって、自分の心が磨かれれば、また絵画の方にも
よい影響を与えることができるのではと・・・・、日々努めています。
本当にありがとうございます。

 ※ UU:ユニークユーザー

 結婚記念日として、私たち夫婦へ、広島の娘夫婦と千葉の娘が、共同で、
小生には「デジタルカメラ」を家内には、ブリザーブドフラワーをプレゼン
トしていただきました。本当によく気がついてくれますので、心より感謝す
る次第です。
 ブリザードフラワーとは、切り花に、特別な染料を、水の代わりに与え〔
吸わせる〕ますと、このようにみずみずしい花がいつまでも保てるそうです。

 毎日、頂いた花を観て、心を癒されています。
カメラは、旅番組(TV)の絶景シーンを撮影し、楽しんでいます。

          ブリザーブドフラワー
CIMG0025




































          デジタルカメラ
CIMG0024

























 昨年の正月は、今年高校1年生になった、優哉君が、受験前でしたので、
帰京はできませんでしたが、その代わりに今年の4月には、娘と、優哉君
と彼の友達4人が大挙して、拙宅へやって来てくれました。この時は、信
哉君と、哲哉先生は来れませんでしたので、今年の正月こそはと楽しみに
していました。
 本日夜に広島の娘から電話があり、12月30日に、千葉県船橋市の、
「二和向台駅」に、夜遅く到着する旨の話がありました。
哲哉先生だけ、正月元旦に、遅れてくる予定になっています。

そして、2日には、皆でディズニーランドを予定しているのに対して、「
行く気満々になっているね」と小生を冷やかすので、「一期一会という言
葉もあるくらいだから、今大いに楽しんでおかなければいけないよ」とい
う風な会話もしてみました。そして「今年は、冬が早くやって来るので、
風邪などひかないようにね、哲哉先生にもよろしく伝えてください」とい
っておきました。



















このページのトップヘ