2018年09月10日

夏休みのお楽しみといえば…

当センターに毎年欠かさず、お顔を出してくださる桜花学園(名古屋市昭和区)のインターアクトクラブの生徒さんたち。今年も夏休みの終盤に差し迫った頃、お客さまたちに笑顔を届けてくれました。

ハンドベルの演奏を!
ハンドベルの演奏では、「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」、となりのトトロの「さんぽ」、ディズニーの「世界は一つ」、「ふるさと」などを。しっとりと聴かれていたお客さまや、メロディーに合わせて口ずさまれていた方がみえました。

楽しい手あそびを!
思わずプッと笑ってしまう、楽しい手あそびをお客さまたちと一緒に。孫のような世代であろう生徒さんたちとの触れ合いを楽しんでいました。なかには、感極まって泣かれていた方も。

学生さんが実習に!
熱田区社協では毎年この時期に、日本福祉大学より実習生を受け入れています。社協事業への参加や福祉施設での実習をしてもらい、この日は当センターで。レクリエーションの後、お客さまたちと楽しいひと時を過ごしていました。


atutadayservice at 15:15|PermalinkComments(0) レクリエーション 

2018年08月20日

夏といえば…、コレ!

この地方でも史上初めて40℃を記録したほどの猛暑が続いているこの夏。そんな暑さを吹き飛ばす夏まつりを、今年は8月15日に行ないました。当センターの夏の風物詩となっている恒例行事で、お客さまたちもとても楽しみにされているんですよね。

食べ物コーナー
おまつりには欠かせない縁日も。かき氷にたません、それに当センターではお馴染みの田楽屋楽田さんによる味噌田楽があり、お客さまたちはお昼ご飯を食べたばかりだというのに、夏まつりといった解放感も手伝いあっという間に平らげていました。

ゲームコーナー
ゲームコーナーでは、皆さん、まるで童心に戻られたかのように楽しまれていました。景品をゲットして喜ばれている方や、惜しくも外れて悔しがっていた方など悲喜こもごも。この日はスペシャルデーということで、参加されていたお子さまたちも一緒になって…。

ボランティアさんも大活躍!
同朋大学からの実習生さんも進行の一翼を。また昨年もお手伝いをしてくれた職員の息子さんや、年に3回ほどレクリエーションでお客さまたちを楽しませてくださっている、桜花高等学校インターアクトクラブの生徒さんたちがボランティアとして駆けつけてくださいました。

スイカ割りで大盛り上がり!
そしてスイカ割りも。小さな女の子が竹刀を持つ番の時には、ご自身の孫やひ孫を見ているかのような優しいまなざしで、その一挙手一投足を見つめていました。なかなか手こずっていましたが、5,6人目で見事命中。翌日、事務局にもおすそ分けがあり美味しくいただきました。

最後は盆踊りで!
夏まつりの締めは、やっぱり盆踊りで。お客さまと職員、そしてインターアクトクラブの生徒さんが一緒になって、この地方では定番の“名古屋おどり”、それに“炭坑節”を踊っていました。今年も盛況のうちに幕を閉じましたが、また来年も皆さんがお元気で参加できるといいですね。



atutadayservice at 09:08|PermalinkComments(0) 季節物 

2018年08月02日

訪問美容で若々しく!

先日、当センターに美容師さんが出張訪問してくださいました。担当されたのは、熱田区にある訪問美容が専門の“OWL アウル”の方。福祉に関わることをしてみたいとのことで、この仕事を始め3年が経ったそうです。

美容師さんが来てくださいました!
髪をセットしている間は、美容師さんの優しい口調での語り掛けにより、お客さまたちもリラックスモードに。ご家庭での生活や、ここでの楽しい暮らしぶりを話されていました。

いかがでしょうか?
久しぶりのカットということで、ミラー越しに見るご自分の姿に満足の様子。また前髪の形などリクエストもされ、おしゃれを楽しんでいるお客さまもみえました。利用された方は口々に「次はいつ来てくれるの」と。月1回のペースでお呼びし、お客さまにさっぱりしていただこうと考えています。



atutadayservice at 14:27|PermalinkComments(0)