2018年05月01日

レビュー・ショー in デイルーム

ゴールデンウイーク前半の4月30日(月)、当センターに“チェリーブロッサム”の皆さんが初来所。中区社会福祉協議会が運営する前津福祉会館の情報提供により、今回の公演が実現する運びとなりました。

初来所です!
チェリーブロッサムさんは関西や名古屋にて、病院・福祉施設への慰問公演を中心に活動しているボランティアグループです。この日のデイルームは宝塚劇場に早変わり。本家さながらの華やかなレビュー・ショーを披露してくださいました。

艶やかな衣装で!
宝塚歌劇団といえばこの楽曲「すみれの花の咲く頃」はもちろん、昔懐かしい歌謡曲まで。また曲ごとに様々なコスチュームへの早着替えもあり、お客さまの目も楽しませていただきました。なおブログを覗いてみると、前日遅くまで練習をしていたそうです。

1時間途絶えることなく…
この日は特別で、デイルームを一般の方々にも開放。小さなお子さま連れのご家族もみえていました。ステージはアンコールが出るほどの大盛況で、1時間があっという間に。終わってからも、お客さまたちだけではなく職員もしばらくはその余韻に浸っていました。



atutadayservice at 15:51|PermalinkComments(0) レクリエーション 

2018年02月27日

留学生さんがやって来ました!

先日、当センターに中国からの留学生さんが1日職業体験のため来所しました。毎年この時期に、国籍も様々な2~3名の留学生さんがやって来ます。

中国からの留学生さんが!
同じ熱田区内にある名古屋学院大学では、日本語・日本文化を学ぶために留学生のインターンシップを実施しているそうで、当センターを運営している熱田区社会福祉協議会では、同大学からの依頼により留学生を受け入れています。

お客さまたちのお手伝いを…
お客さまの身の回りのお手伝いから、ランチタイム後にはトランプ(七並べ)を一緒に。若くて可愛い異国の女の子との非日常的な交流を、お客さまたちも存分に楽しんでいました。そして帰り際には、「ありがとう」「勉強、頑張ってね」との声がどこからともなく…。

熱田区社会福祉協議会のホームページのアドレスが変わりました。
https://www.atuta-shakyo.jp/


atutadayservice at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年02月06日

熱田区から南区への節分ツアー!

今年は節分の日の前日に、恒例の豆まきを行ないました。毎年職員が鬼に扮し、お客さまたちに季節の変わり目の邪気払いをしてもらっています。年々、そのコスチュームの完成度が高くなっているという声も…。

鬼は~外!
赤鬼・青鬼とともに、区外の中学校から職業体験のため来所している生徒さんたちも鬼となって大活躍。、お客さまたちは大きな声で「ふくは~うち、おには~そと」と、豆替わりのお手玉を鬼たちに向かって投げて楽しんでいました。またこの日は、年に数回ある田楽が振る舞われる日。調理ボランティアの方も、一緒になって参加されていました。

そのまま南区デイサービスセンターへ!
当センターでの一仕事が終わり、その足で同じ区社協が運営する南区デイサービスセンター(通称:ひまわり)へと向かいました。例年同じ役どころのスタッフが、鬼の姿のまま車で移動。その道中、気づいた通行人やドライバーさんたちのお顔は、ギョッとした表情になっていました。

熱田区と同じように盛り上がっていました!
この節分行事で、“ひまわり”さんに来るようになって早いもので3年目となりました。スタッフさんの司会進行のもと、当センターの時と同じように大変盛況なものに。またここに来る前にワンフロア下の事務所に伺った時には、職員さんたちはお仕事の手を止め、鬼たちのところに駆け寄りその姿をスマホに収めていました。

壁の貼り絵が変わっていました!
壁の貼り絵が変わっていました。もちろんテーマは…。


atutadayservice at 13:57|PermalinkComments(0) 季節物