2022年06月14日

サックス演奏会 in デイルーム

先日当センターに、ボランティアで福祉施設を回られているご夫妻に来ていただき、2度目のサックス演奏会を行いました。初レクの時はなるべくアップしたいと思い、デイルームにいるようにしているのですが、その日はほかの用事で出かけてしまって拝見できず。スタッフに聞くところによると、なかなか生で聞くことがないだけにとても好評だったようですよ。

2回目の登場です!
奏者は向かって右の男性の方。サラリーマン時代は、海外勤務が長かったとおっしゃっていました。趣味のサックスで演奏活動も続けてこられ、現在住まわれている千種区でボランティアセンターにも登録。ちょっとした事情でそこから熱田区ボランティアセンターにお問い合わせがあり、それが縁となり当センターでの演奏会が実現する運びとなりました。

懐かしい曲が続々と!
坂本九さんの“見上げてごらん夜の星を”から始まり、“上を向いて歩こう”、“ふるさと”や“おぼろ月夜”の唱歌などなど。前回の時に「サックスらしい曲も」とのリクエストがあったとのことで、サックスが使われている曲(“太陽にほえろ”や“津軽海峡冬景色”)のイントロクイズ、チャールズ・チャップリンの代表的映画“モダンタイムス”のテーマ曲でもあるソフトジャズ”スマイル”もご用意していただきました。

MCは奥様が…
MCは奥様。前回は慣れない役割で大変緊張したそうです。演奏の合間には、そのお優しい口調でそれぞれの曲にまつわるエピソード(アメリカで大ヒットした“上を向いて歩こう”を、日本から遠く離れた地で聞いた時には元気が出た、など)を紹介し、利用者さんたちを和ませていました。“幸せなら手をたたこう”で身振り手振りをつけて歌うところでは、緊張のあまりちょっと間違ってしまったというご愛嬌も。

演奏にあわせて…
歌詞カードを作ってきてくださったので、利用者さんたちは演奏にあわせて懐かしそうに歌われていました。そして演奏会も終わりを迎え、名残惜しいのかどこからともなくアンコールの声が。利用者さんに「何を演奏しましょうか」と問いかけたところ、本題でも演奏した“四季の歌”をもう1度(よっぽど思い入れがあるんでしょうねぇ~)。1時間弱のステージでしたけれど、皆さん、前回同様とても楽しまれていました。



atutadayservice at 08:53|PermalinkComments(0) レクリエーション 

2021年12月16日

スーパーヒューマンしおりさん

先日、中京テレビで毎週金曜日の午後7:00から放映されている、高田純次さん出演“PS純金(ゴールド)”でお馴染みの、しおりさんが初来所。予備知識としてインスタグラムを視聴したり、関連の書籍を購入したりして、利用者さんたちやスタッフも心待ちにしていました。この日が近づくにつれ、熱田区社協事務局でもしおりさんの話題でもちきりとなっていました。

PS純金でお馴染みの!
今回の訪問は、しおりさんとお話させていただく機会があり、その際、しおりさんからの「是非訪問させてほしい」との申し出があり、実現。まさに青天の霹靂で、利用者さんはもちろん、スタッフ一同大喜びしていました。なんでもコロナ禍以前は、福祉施設などにも精力的に慰問に行っていたみたいですよ。

中京テレビの方も…
当番組を担当されているアシスタントディレクターさんや、カメラマンさんも同行。“しおりさん密着”といった企画のようで、レク終了後には取材を受けていた利用者さんがみえました。この模様は、来年の1月あたりに放送されるということです。とても若々しいのでビックリしましたが、プロフィールに釣り歴60年と書いてありました。そうなると…(ご本人は後期高齢者一歩手前と言っていました)。

懐かしい歌を…
岡晴夫さんの「憧れのハワイ航路」、美空ひばりさんの「リンゴ追分」、村田英雄さんの「王将」、舟木一夫さんの「高校三年生」、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」などなど懐かしい曲を聞かせていただきました。デイルームに美しい歌声が響き渡っていて、なかには始まりから終わりまでずっと手や足でリズムを取り、「楽しかったわぁ~」と満足げな利用者さんが。もちろんトークの方でも、皆さんを笑わせていました。

即席サイン会に!
この日は利用者さんだけではなく、同じフロアにあるいきいき支援センターや介護保険事業所、社会福祉協議会の職員も仕事の合間を縫って観客に。そして素敵な歌謡ショーが終わってからは、即席の撮影会やサイン会が行なわれていました。どのレクリエーションでも言えることですが、楽しい時間はあっという間に終わってしまいます。最後にしおりさんへ、皆さんに笑顔を届けてくださり、ありがとうございました。



atutadayservice at 16:38|PermalinkComments(0) レクリエーション 

2021年11月01日

久々の…

新型コロナウイルスの新規感染者数も減少傾向がみられ、愛知県に発令されていた独自の厳重警戒措置も、10月17日(日)で解除。名古屋市で感染者が確認されるようになった当初から、感染拡大防止のため中止にしていましたが、利用者さまの日課となっていたデイルーム外での歩行訓練を、感染対策をしっかりして、翌18日(月)から再び行うことになりました。

歩行訓練、復活!!
デイルームを出て熱田区在宅サービスセンターの端から端まで、約40メートルの道のりを2往復。およそ5分かけて、機能訓練士の職員とともにゆっくりと歩きます。上の画像は、復活1週間目の様子。皆さん、壁に貼ってある(レクリエーションなどで作った作品など)掲示物を見たり、距離を取って会話をするなど楽しそうに歩いていました。



atutadayservice at 10:58|PermalinkComments(0) 機能訓練 

2021年10月13日

スポーツの秋ですね!

愛知県をはじめ、27都道府県に発令されていた緊急事態宣言やまん延防止等重点措置も、新型コロナウイルスの新規感染者数も減少傾向がみられ、今月よりすべて解除となりました。感染拡大のため昨年軒並み中止となってしまった運動会も、規模縮小ながら小学校などでも開催されていると聞きます。当センターでも先日、感染症対策を徹底し、この時期恒例の運動会を行ないました。

運動会のシーズンですね!
紅組・白組のキャプテンお二人の選手宣誓で幕開け。その後、皆さん、けがをしないようにとラジオ体操でお身体をほぐしていました。区内のサロンや名古屋市はつらつ長寿推進事業(熱田区では“おひさまクラブ”と呼んでいます)の参加者さんなど高齢者の方に聞くところによると、1日に2回から3回はやっているそうで、ラジオ体操は身近なものとなっているんですよね。

紅白に分かれて!
利用者さまたちに競っていただいたのは、全4種目あったなかの最初から3種目でした。運動会ではお馴染みの玉入れではフライングをしてしまう方、当センターお手製のかごでピンポン玉をリレーしていくといった物送りゲームでは思わず手を使ってしまう方などなど、負けん気の強さが垣間見られた利用者さまがちらほらと…。

利用者さまとスタッフが力を合わせて!
3種目は例年ならばパン食い競争でしたが、今年は感染症対策のため、利用者さまの手によりリレーされた洋服を、スタッフがステキにコーディネイトしてゴールを目指す、題して“スタッフ仮装物送り”。セーラー服から、可愛いキャラクターの着ぐるみありと、勝ち負けの結果はどこへやら、その姿にデイルーム内は爆笑の渦に包まれていました。

最後の種目は…
最後はスタッフによる対決、王道の綱引きでした。利用者さまたちはハッスルプレーに、敵味方関係なく声援を。先ほどの仮装を身にまとって、相手陣地に引き込まれて尻もちをついたり、知らないうちに一番若い男性スタッフに立ち向かう年長者たちといった、まるでコントを見ているような場面もあって、今年も最後まで笑いの絶えませんでした。また1年後…。願わくばコロナが終息して、何の制約もない運動会ができるといいですね。



atutadayservice at 16:28|PermalinkComments(0) 季節物 

2021年09月24日

あれこれトピックス

新型コロナウイルスの新規感染者数の増加により、愛知県にも先月から緊急事態宣言が発令。当センターでも十分な感染症対策を採ったうえで、利用者さまに楽しい時間を提供させていただいています。そんななかで、最近のトピックを2つ紹介したいと思います。

夕ご飯のために冷凍バランス弁当を!
今月より希望する利用者さまに、冷凍のバランスのとれたお弁当をお持ち帰りいただけるサービスを始めました。ふつう食のみですが、メニューは豊富。その日の夕ご飯はもちろん、冷凍なので翌日以降の夕ご飯用にと購入される方もみえ、大変ご好評をいただいています。


みーちゃんに大喜び!
利用者さまの遠くに住まわれているご親戚から「おばさんが一人で寂しくならないように」と、音声認識人形の“みーちゃん”が(熱田区社協にいる)ケアマネのもとに送られてきたそうです。当センターでお渡ししたところ、とても喜んでおられました。みーちゃんはあいさつや会話ができ、さらには歌も歌ってくれるということですよ。



atutadayservice at 14:00|PermalinkComments(0)