2018年12月04日

チンドンありと、健康体操ありと盛りだくさん!

先日、名古屋市南区を拠点とされている“みなみ福祉座”のお三方が初来所。ボランティアグループとして、名古屋16区の福祉会館や介護老人保健施設(通称:老健)などで活動されているとのことです。

まずはちんどん屋から!
まずは、代表者の方によるチンドン屋からスタート。艶やかな衣装で登場し、この演目では定番の曲(とリーダーさんは言っていました)の「蒲田行進曲」で場を盛り上げていました。各福祉施設でもこれで、お客さまたちの心を鷲掴みにされているということです。

コグニサイズで脳トレを!
続いてコグニサイズを。コグニサイズとは、身体を動かしながら計算やしりとりなどの頭の体操を行なうという、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表わした造語です。講師の方の楽しい動きに合わせ、イチニッサンシィ! ひと通りが終わってから、同行していたお子さまとともにお客さまのもとへと。言うまでもなく、皆さんの目はハート型になっていました。

健康体操で自然治癒力を!
最後に、健康体操で自然治癒力UPのお話をしていただきました。そして講義の後には、簡単な体操を実演。お客さまたちは見よう見まねで手足を動かしていました。なお、この方は福祉会館の認知症予防リーダー養成講座を修了されていて、主に南区役所などで活動実績があるそうです。チンドンから健康体操のお話までと、短かい時間のなかで大変実りあるレクリエーションでした。




atutadayservice at 11:53|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

運動会でハッスル!

秋といえば…美味しいものがたくさん食べられるということで、まず最初に思いつくのは“食欲の秋”になるんでしょうが、“スポーツの秋”でもあります 各地で盛んに運動会が行なわれるこの季節。当センターでも毎年運動会を行なっています。

運動会のシーズンですね!
今年は、10月10日(水)に行ないました。ハッピーマンデーにより最近では10月の第2月曜日となってしまいましたが、シルバー世代にとってはこの日が体育の日(だと思います)。お客さまたちが待ちわびていたこの恒例行事は、ラジオ体操で始まりました。

選手宣誓!
紅組・白組の両キャプテンが選手宣誓。お二人とも正々堂々と戦うことを誓っていました。いくつになっても闘争心というものはあるもので、ここまでは和やかムードに包まれていましたが、競技に入ればいつも温和な皆さんもこの日ばかりは…。

紅白に分かれて!
競技は全部で4種目でした。運動会ではお馴染みの玉入れゲーム、当センターお手製のかごでピンポン玉をリレーしていくという物送りゲームに、おやつが懸かったパン食い競争がお客さまたちの全員参加。ニュースなどによればご高齢の方の体力は年々増加しているそうで、ご活躍の姿を見ていると、それも分かるような気がしました。

マシュマロ食いリレーでは!
最後の種目は、職員(プラス好奇心旺盛なお客さま数名)によるマシュマロ食いリレー。職員対抗戦ではこの競技にはお約束の場面(後頭部に悪魔の手)があり、デイルーム内は爆笑の渦に。今年も随所に盛り上がりをみせ、そして笑いの絶えない楽しい運動会となりました。


atutadayservice at 14:42|PermalinkComments(0) 季節物 

2018年10月01日

三線の音色にウットリ!

先日、当センターにて三線(さんしん)の演奏会を行ないました。三線とは沖縄の伝統楽器で、ご当地出身のバンド“BEGIN(ビギン)”が弾いているのでもお馴染みですよね。

三線の演奏をしていただきました!
演奏していただいたのは、熱田区在住の理学療法士さん。区内のサロンや給食会などでも、ボランティアとして活動されています。THE BOOMの“島唄”から、沖縄の古くから伝わる曲までを軽妙なトークを交えながら。

理学療法士さんということで…
普段は医療系の専門学校の先生として教壇に立たれているとのことで、演奏の合間には脳トレ体操も。後出しジャンケンで「負けてください」の時には間違えてしまう方が結構みえて、お客さまたちからは笑いが起こるなど和やかな雰囲気に包まれていました。

演奏に合わせて!
歌詞カードも作ってきていただき、演奏に合わせて皆さんで🎶。嘉納昌吉さんの“花~すべての人の心に花を~”や沖縄の方言が盛り込まれている“てぃんさぐぬ花”を歌っていました。



atutadayservice at 09:00|PermalinkComments(0) レクリエーション