2018年03月16日

屋上庭園!

IMG_4056

今工事中の現場です。2階バルコニーの下地作りをしています。

通常のバルコニーは下地と仕上げを防水やさんにおねがいしているのですが、

今回は面積が広く勾配取りが難しいため下地を施工するのは大工さんです。


最近のビルなどでは省エネの観点から屋上緑化をして

主に夏場の冷房費用を抑えることが一般的になってます。



住宅でも屋上バルコニーなどの利用法は都会を中心に増えてきましたが、

適切なメンテナンスが必要なことはいうまでもありません。



FRP防水は約10年で塗り替えることを推奨していますが、10年って結構アッという間ですよね。



この先、有害物質の産廃を減らす観点からFRPがなくなるなんて話もききますし、

そうだとするとFRPを上回る防水材が今のところありませんからどうなることやらです。


安全で防水機能が良く、メンテナンスのかからない夢の材料はできないんでしょうかねぇ・・・・・・・。


atworktake at 16:45|PermalinkComments(0) 家作り 

2017年12月09日

チェロを担いで・・・

6cdc397d94dfb8d8a9c25b673d0139ce019063a7
最近、月1のペースでチェロを担いで電車に乗ってます。

以前所属していた川崎にあるオーケストラのチェロトップからのお誘いで

別のオケのベートーヴェンのシンフォニー2曲を乗せていただくことになりました。

月1のリハーサルにセッセと電車で通っております。


ちなみにその2曲は8番と6番(田園)。

以前5番と7番と9番は演奏していますから、これで5〜9番のベートーヴェン後半の

シンフォニーは一応弾いたってことになるわけです。


この中で最もマイナーなのは間違いなく8番だろうから(ベートーヴェン先生すいません)

知らい方がほとんどだと思います。


言葉で説明するならば

♪チャーチャラチャチャチャー、チャチャチャラチャチャチャチャチャ・・・(3拍子)てな始まりです(笑。

興味がある方はyoutubeで聞いてね。

今回の2曲でチェロパートの譜面絞めて25ページ。ランラランララン!

ほぼずっと弾いていて休みがない→譜面が多い→頭爆発しそうです。


もう少し休符ってものを学ばなかったのか?当時は・・・・・・。








atworktake at 19:21|PermalinkComments(0) 音楽 

2017年11月14日

シンプルイズベスト


01

ルイスポールセンの新作照明で、シェードが上下に可動するスタンドですって。

シンプルながら機能性が良く単色配置な工芸品として和モダンにもヴィンテージにもイケちゃう
ルイスポールセン。

せっかくデザインのすぐれた照明器具でも、フォルムをよーく見ようとするとまぶしくて
電気消さなきゃいけないなんてありますよね。

ルイスポールセンは光源が直接見えないのでその優美なフォルムを電気つけたまま、いわば製品の完成品として眺めていられるワケです。

”made in デンマーク”

車をはじめ家具や工業製品で最先端を行く北欧・・・・・。

政治や文化の成熟度と比例しています。








atworktake at 18:46|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

オケ鑑賞!

IMG_3567


水曜日は久々に県立音楽堂へ!

横浜交響楽団の演奏&オペラ付きを聞きに行ってきました。



今回の曲目にワーグナーのニュルンベルグのマイスタージンガーがありました。


私takeruはワーグナーが大好きです。

特にマイスタージンガー序曲は演奏歴もあり心に残る大好きな1曲。



最近なかなか生の演奏を聞けなかったので大迫力のオケサウンドに感動しました!



しかしこの楽団、アマチュアオーケストラなのに2か月に1回くらい演奏会やっているそうで、

ものすごいハードな練習しているんですかねぇ・・・・・。

私がもしそんなことになったら1日10時間くらいチェロ弾いてないとついていけないですな(笑






atworktake at 19:33|PermalinkComments(0)

2017年08月26日

shadeというバカヤロウ

だいぶ前にブログで紹介しましたが、完成予想パースを作るのに

[shade]というソフトを使っています。

空間デザインの分野でパースを作っている人はたくさんいますが例えば車のデザイン等はなめらかな曲線が

多用されるせいもあってかポリゴンモデル系のソフトが多いのですが、

建築メインの私のような設計屋は自由曲線を使ったこのソフトで十分なのです。

nagyorujpeg


興味ない方はなんだそれ??って感じですが。

自由曲線とはつまり2次元の絵をまず書いてそれに高さを加えるやり方。

まだわからない人のためにもっというと

サッと四角書いてシュッと厚み出してパーツをつくり一枚の絵にしていく感じ。(わかったのか?)



ただこの[shade]、ファイルが重いこともあり非常に不安定

パーツをこつこつ3時間くらいかけて作りいったん上書き保存しておこうと保存ボタンをクリックしたとたん、

”予期せぬエラーによりファイルを閉じます♪” ←当然3時間分の作業はパァ・・・・・



さらに

”このエラーをセンターに報告し改善に役立てるご協力を”風なコメント。



心の底からバカヤローと叫んでしまいます。

心から謝れと言いたい。

ご協力の前にまず謝罪をしろと言いたい。



yjimage

アイコンもこういうのにしろ!せめて。


たいてい10回に1回はこんな強制終了と戦っています。

もう少し安定したソフトないんですかねぇ。いっそ乗り換えたい気分。



atworktake at 20:28|PermalinkComments(0) 家作り 

2017年08月04日

工事日記

日経ホームビルダーの記事で

「家の雨もりの原因をさぐる」という興味深い記事を読みました。

雨漏れするとついその部分をまずは疑うわけですが、記事に記載されたケースでは

まったく別の何メートルも離れた外壁と軒の間から雨が侵入との結論。

実務でも原因を特定するのはかなり難しい問題で時間もかかります。

05(写真は日経さまから転用させていただいてます)


私はとある資格学校で講師をしていますが、建築を勉強するからにはこういった実務的な内容も

試験に出せば建築士全体のレベルも向上するのではないか?と思うんです。


atworktake at 21:51|PermalinkComments(0) 家作り 

2017年07月12日

はまってます!

2373_L

久々の更新ではありますが、最近takeruのヘビーローテーションはこのひと、
エドシーラン。

クラシックからR&Bまで何でも聞く私ですが、エドシーランのGalwaygirlは感動ものです。
ロック基調のメロディに裏メロで流れるアイリッシュの旋律が重なり、
聞くたびにアイリッシュパブの中にいるような不思議な曲。

メジャーコードの明るい曲なのに過去のアイルランド紛争やイングランドとの領土争いなどの暗い歴史
を持つ国独特の、それでも元気にたくましく生きる庶民の強さが伝わってくるようで泣けてくるんです。ま、歌詞は全然関係ありませんが。

atworktake at 10:59|PermalinkComments(0) 音楽 

2016年05月12日

工事日記(5/12)

IMG_2578

旭区の現場がいよいよラストスパートに近づきました。
というわけで今日はとても久々な夜景撮影をしてきました。

この写真はまだまだ昼間のiphoneテスト画像ですが夜景はこの時期、蚊との戦いでもあります。

こんなオッチャンの血よりももっと若くて新鮮なおいしい血すってくれれば良いと思うんですが・・・
今度からは蚊よけスプレー必携だと誓いました。(^O^)





atworktake at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 家作り 

2015年12月29日

2015/12/29

33774-NZBY8J

アットワークユーザーの皆様・協力業者さま・検討中お客様
本年は大変お世話になりました。

年末年始・営業のご案内
12/30より1/6まで休業いたします。

1月7日より張りきってスタート!
来年も一年よろしくお願いいたします。 

atworktake at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 家作り 

2013年12月30日

工事日記(12/30)


IMG_1408


アットワークは今日で工事も終わり、明日から1月5日まで正月休みとなります。

今年も一年、いろいろな方に出会い、不動産・建築のお仕事を事故もなく無事に終えたことに

感謝です。

来年は多棟現場が目白押しで分譲住宅のお仕事が多くなりそうなのですが、

注文住宅同様、1棟ずつ心を込めて家づくりのお手伝いをさせていただければと

思っています。


業界を取り巻く状況は決定的な職人さん不足や建材の高騰など、

景気が上向いているという一般評価とは裏腹に決して良くはありません。

中でも建材費用の高騰は確実にわれわれ「建築やさん」の収益を圧迫しており

設計でも、工事でもその改善のために頭をかかえながら

現場を収めさせていただいている状況です。

ま、景気が良かろうが悪かろうが仕事として建築をやっている以上、

この悩みから解放されることはありえないのですが・・・・・・・



いずれにしましても

アットワークの家に住んでいただいているユーザーのみなさま、

本年から住み始めていただいたユーザーのみなさま、

来年も引き続きましてよろしくお願いいたします。






atworktake at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 家作り