au-garage オフィシャルblog

大阪府吹田市 カジュアルフレンチが気軽に楽しめるお店です。

2008年10月

4
お疲れさまです。雨降りそうですね。今日は新しい食材のサンプルが来ました。常連のT永さんのご紹介で、愛媛県のアグリジャパンさんから、ポットレタスという商品のご提案です。小さなポットに一株づつの葉野菜が入っています。少量の土をいれ水耕で生産されます。ハウス内で最適な環境で育てられるため、完全無農薬だそうです。特筆すべきは野菜が生きているということ。ポットから根が出ています。夏場以外ならマグカップなどに水を入れ、そこにポットを漬けておけば常温で二週間程度、観賞レタスも楽しめたりします。食べたいときに食べたい量を自分で収穫する的な…ね。はっはは。すばらしい!。スウェーデンで開発された農法らしいです。試食が楽しみです。活けレタスのサラダ?みたいな感じですかね。レタスの味を損ねない感じのドレッシングを考えねば…。生きてるっていいなー。そう考えれば、普段使う野菜は全部野菜の死骸?なのかなぁー。でも魚でも活けが一番とは限りませんもんね。でもカウンターにレタス生えてるみたいで面白いです。ビジュアルはとても気に入りました。ありがとうございます。

3
お疲れさまです。今日はスパークリングワインの紹介を。昔は今と違って、ぶどうと言えば、庶民の家庭ではデラウエアー。裕福なお宅では巨峰かマスカットって感じでしたよね。今は本当にさまざまな生食用のぶどうがありますよね。お味もお値段もさまざまで、見ていると楽しいですよね。で、今日ご紹介するのは、山形県のタケダワイナリーで造られる、国産デラウエアー100%のスパークリングです。補糖や補酸は一切されずバルクやマストも一切使用しないそうです。つまり、葡萄と酵母だけで造られているということになります。亜硝酸添加も必要最小限にとどめているそうです。’08ヴィンテージつまりヌーヴォーってことですね。「サンスフル」白微発泡です。微発泡といっても出荷時のガス圧が4キロあるそうですので、結構シュワシュワ来ます。ビン内一次発酵のみで出荷のため、白濁しており、さわやかな酸とやさしい甘味が楽しめます。舌にまとわりつくような泡も楽しいです。タケダさん?とデラウエアーなかなかええ仕事してますよ。ぜひお試しくださいませ。グラスでも楽しんで頂けます。出荷量が少ないワインですので念のためご来店前にお電話にて、ご確認をヨロシクお願いいたします。


1
お疲れさまです。
気持ちの良い秋晴れです。先日ニュース番組を観ていたら、徳島の旧吉野川水系で外来の水棲植物の大繁殖の事が報じられていました。数年前に淀川でもありましたね。何でそうなるのでしょう。気温の上昇や水質の変化、いろんな原因かあるのでしょうが、そもそも何故そこにないものがあるのか?。っていう事です。吉野川の場合、蜆漁が出来ないどころか、水面を覆うウォーターレタスを撤去しないと蜆が死んでしまうらいしい。これを撤去するのに数億円の費用がかかるそうです。何でこうなるのか。そのお金はどこからひねり出すのか?。ひどい話です。壊滅的です。過去にもいろんな外来生物が異状繁殖して問題になったはず。ペットや観葉植物、一人一人がちゃんとしないと。輸入業者さんももっともっと慎重にならないと。販売店もエンドユーザーである飼育者にもっとちゃんと伝えないと。たぶんもう手遅れなんですけれど、なんとかしないと本当にヤバい事になります。いろんな生物の絶滅。ここ最近の食品に混入されてる毒性物質。食肉や海産物、農作物の産地偽装や消費期限の偽装。たぶんもう沢山食べてしまっているでしょう。効率アップや低価格競争、利益の追求。理屈はわかりますが…。悪いのは誰でしょう。どうすればいいのでしょう。操る側と操られる側。本当に操っているのは誰?。……などと、ガラにもなく考えさせられるニュースでした。もちろん本当の答えは僕にはわかりませんが……。

4
ゴーゴー・マッスル!。
ゴロが同じです。キン肉スグル君です。…なんじゃ?そりゃ?……。
という訳で、フランス産のムール貝のご紹介です。フランス人曰く、世界一おいしいムール貝。魚介類で初めてAOCに認められているそうです。すばらしい。養殖風景がまたすばらしい。圧巻です。また機会があれば画像を探してみてください。結構びっくりしますよ。味ももちろんすばらしいです。貝の旨味や甘味、上品な薫り。日本で見るのより二回りぐらい小さいです。これが真空パックで仮死状態で空輸されてきます。流通革命です。パックを開けて水に放つと、死んだものは浮かびます。それを除いて調理します。オープン以来ずっと使わせて頂いています。ファンな方多数です。シンプルにスープ蒸しにすることが多いですが、グラチネやマリネすることもあります。身は柔らかく繊細で、プリプリ・フワフワ・ツルッって感じです。あまりお安く提供できませんが、たくさん食べて頂けるようになるべく頑張っていきます。ムール貝をカッコ良く食べる女性は素敵です。挑戦してみてくださいね。当分シーズンが続きますので、ぜひオーダーしてみて欲しいです。アサリやハマグリ、牡蠣、ホタテも美味しいですが、ゴーゴー!マッスル!一度お試しください。最高のムール貝を最低?の料理人が頑張って調理しております!。お米と同じでたくさん調理したほうが断然美味しいので、あまり小盛りはできませんが、ご要望がありましたら限界小盛りも承りますよ。シャバっとした冷え冷えの白ワインもご一緒に!。残ったスープもリクエストがあれば追加調理いたします。何だか夏らしい感じですねー。明日も頑張りましょう!。お疲れさまでした。

お疲れさまです。
涼しいですね。
あったかくしていますか?。
唐突ですが、今週も日曜日(10/26)、ディナーのみ営業いたします。来週(11/2)も営業の予定です。なお、11/3(月)は休業の予定です。食材もほぼ揃っておりますので、皆様お誘い合わせのうえご予約頂きますように!。お待ちしております。終売多数の場合は繰り上げ閉店の可能性がありますので、電話にてご確認をよろしくお願いいたします。
怖い映画を観ています。
本当に怖くなってきたので就寝したいと思います。
明日も頑張りましょう。
おやすみなさい。

いよいよこれから年末に向けて宴会のシーズンですね。このたび、ガラージュも内容を一新しました。よりリーズナブルにたのしんでいただけるとおもいます。お一人様2500円から3000円4000円となっております。またそれ以上もご相談ください。飲み放題も1.5時間1500円にてご利用頂けます。詳しい内容につきましては直接お電話にてお問い合わせください。皆さんお誘い合わせのうえ、楽しみにいらしてくださいね。それでは本日も頑張りましょう。ありがとうございます。ご予約お待ちしています。


3
本日もお疲れさまでした。夜は涼しいですねぇ。
明日はどんな一日ですかね?。良い一日になると良いですね。僕も頑張ります。いつも素敵にお食事を楽しんで頂ける大切なお客様のご予約があります。良いお皿を提供できるよう頑張ります。前のお店からずっと可愛がってくださっている大切なお客様の団体がお見えになります。楽しんで頂けるように頑張ります。群馬でお仕事頑張っている大切な友達であり素敵なお客様でもある方の勝負があります。心から精一杯の声援を送ります。ガッツポーズで応えてね。いつも素敵なワインを提案して頂いているワインのインポーターさんとお会いします。素敵なワインと出会えると良いな。明日も皆さんにとって、僕の大切な人達とそのまた大切な人たちにとって素敵な一日になりますように…。おやすみなさい。

3
お疲れさまです。気持ちの良いお天気ですね。
昨日、少し時間に余裕があったので、店の前の植木達の手入れをしました。全て頂き物なのですが、そんな植木を見ていると、くださった方の顔が思い浮かびます。元気に育っているもの、枯れてしまってるもの、正面が北なので、あまり日当たりが良くなく、ダメにしてしまうことが多いのですが、オープンのお祝いに頂いた、観賞用のアスパラ?とオリーブの木が一番の長寿です。アスパラは丸ーくカットしさっぱりと。オリーブはヒョロヒョロと背が高くなっていたので大胆に剪定してみました。その途中にオリーブがひとつだけ結実しているのを発見しました!。自家製だー。来年はもっと出来たら嬉しいなと。バイトのサウザンさんの実家は花屋さん。色々とアドバイス頂きありがとうございました。しかしちょっと切りすぎたような……。奥が深いぜ。観葉植物…。枯れませんように…。

3
モトリー・クルーがやってくる!。オリジナルメンバーらしい。懐かしい。ギター少年だった頃大好きでした。テクニックに走らないスタイル(走れなかったのかも)。とてつもなく悪そうなキャラ。カッコ良かったです。いったいお幾つになられたのでしょうか?。サポートがバック・チェリー。オープニングアクトが、エアーボーン!。うーむ。皆さんテクに走らないスタイルです。ノリノリには最高です。あー行きたいなぁー。弾けたいなぁー。耳鳴りしたいなぁー。でも仕事だぁー。もちろん仕事だぁー。やっぱり仕事だぁー。あきらめよう。CDでも聴きながら頑張ろう。またいつか行けると良いなぁ。しかしモトリークルーの皆さんは今でも西海岸の大不良なんだろうか…。やっぱり行きてぇー!!。

5
昨晩お店が終わってから、昔に大変お世話になったセンパイご夫妻と、お酒を飲みました。駆け出しの頃から本当にいろんな事を教わりました。そして色々な迷惑をかけてしまいました。ずっと気まずくて、連絡しにくくて。でもまたお会いできて。ちゃんと謝れて。変わらぬやさしい言葉や、叱咤激励。もつれて固くぐちゃぐちゃになっていた結び目が、ハラハラと解けていくような感覚がありました。仕事の話、料理の話、家庭の話、遊びの話、昔の話。今の話、これからの話。たくさんの笑顔。見失っていたもの、意地。どうすれば良いのか、少しだけわかった気がしました。自分はずっと見習いのままだなと。とてもよく勉強されてる料理人さんの料理。おいしいビールとワイン。とても楽しい一時でした。また頑張ろうと思いました。ありがとうございました。また飲みましょうね。また色々教えてくださいね。また叱ってくださいね。いかついけれどとても優しい大先輩です。「同じ経営者として話していたけど、やっぱりお前は俺が教えたらなアカンわ」って言ってもらって何だか嬉しかった料理長でした。

このページのトップヘ