au-garage オフィシャルblog

大阪府吹田市 カジュアルフレンチが気軽に楽しめるお店です。

2011年10月

bf026280.jpg

メチャクチャ
いい薫りです。
バタークッキーのような
磯〇まんのような
こうばしいような
甘いような
複雑で官能的な。

ビンの開け閉めが楽しみな感じで。
白トリュフかぁ…
いつかなーんも気にせずたっぷり使ってみたいものです。
まだまだ力不足でよー買いません。
黒いのでもドキドキしながらちょびっとしかよー買いませんもんね。
僕、基本小心者ですから。

白いトリュフはやっぱりちょっとした憧れですかね。
海外のシネマスターさんみたいな感じですかね(笑)。
絵に書いた餅?。
はっはは。


何のつながりもなく
節操もポリシーもなく
ただ観てました。
ツーリスト。
美男美女ですね。
街並みも何もかもキレイ。
顔塗ってないジョニーデップさん久々にみました。
パジャマで屋根の上を走る後ろ姿が
スパロー船長そのもの笑。
そして
ゼロの焦点。
さすがの松本清張作品。
正しき日本のサスペンス。
広末さん美しい。
杉本さんはじめからなんか怪しい笑。
鹿賀さんアーレ・キュイジーヌ笑怖い。
しかし昭和な時代設定で
セットや街並、車やファッション、ホント凄いですよね。
そして最後になぜだか
君に届け。
青春ってこんなんやったかなぁ。僕のはこんなんじゃなかったかなぁ…。
でも凄くいい話ですね。
みんな良い事いいます。
おっさんでも充分勉強になる。
みんなホンマにいい子たちで。
今日の3本のなかではこれが一番よかったような…。
あんな笑顔ができたら良いですね。
あんな涙が流せたら良いですね。
アナタ二ハ・ホントウノ・トモダチガ・イマスカ?。
なーんてね。
羨ましいかぎりです。
はい。

9be71f73.jpg

独特のトーンですね。
好き嫌いの別れるとこですかね。ぼくはわりと好きですかね。
テーマはともかく
映像がキレイというか
芸術性があるというか
随所にこだわりを感じました。
言い回しなども、キレイというか美学を感じます。
主人公の苦悩や行動も何となく理解できる。
キツめな設定も
比較的やわらかく
美しく表現されてます。

やや淡々としている風ですが
実はそうでもない。

…なんかうまく書けません。
スミマセン。

興味のある方は観てみてください。
あー観て良かったぁー
って作品ではないですが。

嫌いだったらごめんなさい。
あ、たまに間違われるんですが、ぼくは違いますので(笑)。


149795ba.jpg

主演の第2段。
ウォータームーン。
主題歌は
しょっぱい三日月の夜。
平成元年の映画です。

ずいぶん前ですね。
長渕さん若いっ。
小林さんも松阪さんも荻原くんもみんな若いっ(笑)。
たぶんぼくも若かった。

昔に1度観たと思うんですが
ほぼ覚えてないっす。
今回よく観てみましたが
イマイチよくわからんです。

815f565d.jpg

ガシラです。
僕の勝手なイメージ的なものですが
もはやガシラやガッチョとは呼べず
カサゴと呼ぶにふさわしい笑。
ちなみに左手はピタッと魚につけてます。
視覚の遠近効果はないですよ。
僕の親指と中指のスパンが約22センチ。
全開の口に拳が入りそう。
こんなん釣れたら狂喜するんでしょうね。
あ、僕は釣りやりませんが。
1尾のみの入荷です。
お早めにどうぞ。
ちょっとだけ高いですよ笑。

a223f311.jpg

バブルの話が印象的で。
観ました。
ウォールストリート。
お金って怖いですね。
なんか最後はハッピーな感じで。もっとドロドロかと…。
オプティマース!。
のイメージが最後まで。
なんか集中できない笑。
特に普通な感じでした。
はい。
ちょっとだけ証券や投資銀行について分かったような…
分からなかったような…。


出てるんでしょうね
負のオーラ。
今朝も市場の帰り
やっていただきました。
職質。
今月3回目。
そんなに怪しいですか。
そんなに悪い事してそうっすか。一応急いでいるんですが。

今日のおまわりさんは
比較的丁寧で
感じの良い方々でした。
はい。
ご苦労様です。
なるべくなら仲良くしたいと思ってますので、
職質はするほうもされるほうもイヤなんだと言い聞かせながら、
できるだけ丁寧に接しようと心がけてはいますが、
僕だって気分悪いときもあるし、言われ方によってはカチンと来るときもあるのです。
車やカバン、財布のなかにポケット。
大事なものも入っているし、
知らない人には触られたくないものもありますよ。
ナンボ調べても
欲しいものなんてなんも出てこないですよ。
同じ地域で何度も免許を控えられるのも
気持ちの良いことではないんですよ。
お仕事だから仕方ないんですよね。
近所で見かけてももう止めないでくださいね笑。
よろしくお願いします。

aa00aba4.jpg

工場のお話。
川の底からこんにちは。
はっはは。
おもしろかったです。
けだるい空気感や
自分に対する自信のなさ
閉鎖感。
あきらめ。
妥協。
中の下。
なげやり。
変わりたい。変われない。
確執。意固地。混沌。
そして
開き直り。
開眼。前進。和解。
いい感じのキレ加減。
満島さん上手ですね。
あ、画像は違いますよ。
工場のヌシのようなベテランのオバサンね。
おるおる(笑)。
たぶんいい人。
ジョークもあったり
馬鹿馬鹿しい描写があったり
なんやかんやで良い関係。
すっきりとは違うし
嫌な後味でもないし
なんか不思議な映画でした。

しかし政府は倒せないっすよね(笑)。
なかなかパンクなシジミ工場でした。


62325939.jpg

やっとみました。
しあわせのかおり
3年以上前ですかね。
ずっと観たいなと思っていて
ひょんな事から思い出して。
いい話です。
観たいと思ったときの自分と
今の自分が違うので
何とも言えない気持ちで
観ていました。
3年前に観たかったです。
中谷さんも藤さんも素敵でした。玉子とトマトの炒めって
食べたことないんですが
おいしいんですかね。
誰か作ってください笑。

dee8d1a2.jpg

宇宙戦艦です。
懐かしいです。
小学生の時、好きでした。
アニメ観たり、プラモ作ったり。カッコ良かったです。

これは実写版ですね。
CG画像がメチャクチャかっこいいですよね。
凄いです。キレイ。
原作とは色々変わっている部分もあり、多少の違和感ありましたが最後まで観てたらなんとか馴染めたような…馴染めなかったような…。
今風にかなりアレンジされてましたね。
トランスフォーマーみたいなアナライザーやエヴァの使徒のような敵艦が随所に…(笑)。
そして、観終わってエンドロールの時、何故かアルマゲドンの余韻が(笑)。
ま、細かいことは言いっこなしで原作とは別の新しい作品として観ましょう!。
しかし40年近く前に原作を作った松本先生ってホンマ凄いですよね。
ちなみに僕は
ヤマトも好きでしたが
実はキャプテン・ハーロックが 最高に大好きでした。
はい。


このページのトップヘ