去年から始めたキャンプの記録を少しずつブログに載せていこうと思います。

我が家のキャンプはここから始まりました。「子供も大きくなってきたことだし、バンガローとかに泊まってバーベキューするのもいいやん。」ということになりました。7月に入っていたので目ぼしいところはすでに一杯。ここのログハウスが空いていたので1泊で予約しました。

2006年 7月28日(金)

ログハウス 1泊8000円

私たちが泊まったのは独立したログハウスではなくてペンションのような大きな建物を何部屋かに区切ってあるタイプの「ログ造りテラスハウス」というところでした。
色々なタイプがあるようです。

バス・トイレ付き(ユニットバス)・ミニロフト付き・エアコンは無し。
家電製品、炊事関係は一通りそろっています。特に夏場の冷蔵庫は助かりますね〜。
寝具類はマットレスのみなので布団をレンタルするか寝袋等が必要。
木の床で寝袋のみで寝るのはかなり体が痛いです。うちはいつもバンガローでも銀マットとテント用のインナーマットを敷き、その上で寝袋です。それでもけっこう背中や腰が痛いです。歳のせい?若い人なら大丈夫なのかしら?(笑)

駐車場は目の前にあるので台車を使って運ぶようなところと比べれば数段楽ですが、ログハウスへは階段を上らないといけないので荷物が多いとちょっと大変。

バーベキューは場所が決まっているみたいなのでそこで。車で移動できます。

夏休み中でも平日だったので2,3組でした。とても山深いところなので静かでしたね〜。翌日の朝に川遊びしましたが貸切で遊べました。^^;

日が当たるうちは暑かったけれども、夜はさすがに涼しくてクーラー無しでも気持ち良かったです。

ただアクセスが。。。(-_-;)
すっご〜い山道です。対向車が来るとたちまち立ち往生してしまうような細い道で、しかも所々ガードレールもありません。こわ〜っ。
そんなクネクネ道をひたすら走って行かねばなりません。行けども行けども着かなくて「ほんとにあるの〜?」と思いました。
私たちは大丈夫でしたが、車酔いする人はキツイでしょうね。
でも一番始めにこんな大変なところへ行ったのでそれ以降は「高野山に比べれば!」って感じでどこへでも行けそう。(もっとも私は免許が無いので運転するのは主人なんだけど(笑)
山深いところでゆっくりしたい〜!という人は平日にぜひどうぞ!(^^ゞ