ヤフーオークションで多い振込み方法

ヤフオク出品の際、
Yahoo!かんたん決済やゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行など、
複数の振込み先を用意している。

ここまで振込み先として指定された内訳はだいたい以下のとおり。
三菱東京UFJ銀行 30%
ゆうちょ銀行 30%
三井住友銀行 20%
Yahoo!かんたん決済 10%
イーバンク銀行 5%
その他 5%

私の経験では、
イーバンク銀行とYahoo!かんたん決済の落札者は、
入金を迅速に行ってくれることが多い。

ゆうちょ銀行の利用者は、ネットバンキングではなく
ATMで振込む人が多いようです。

楽天オークションの出品での短所

楽天オークションの短所は、楽天オークションの利用者が、ヤフーオークションに比べると利用者が少ないこと。

それと出品の場合、落札者の手元に商品が届いてからでないと、
落札代金が受け取れないこと。発送費も立替えで支払う。
商品代金と発送費の立替え分はオークション手数料が引かれて、後日、楽天オークションに指定した銀行口座へ振込まれる。

匿名配送は、発送に手間がかかること。
匿名配送不可にすればいいのだが、それだと落札される可能性が低くなる。

配送は、追跡可能なものでなければならない。そのため、定形郵便で送れるものでも「特定記録」代金160円が加算され配送料金が高くなってしまう。

楽天オークションの出品での長所

楽天オークションの長所は、出品料無料なこと。
価格を見直して値下げや値上げしたいときに、
いちいち出品料金のことを考えずに何度でもできる。

それと、匿名配送を希望する落札者が多い。
出品する側としては、匿名配送可能にしておいた方が落札される可能性が高い。

出品の場合、商品が落札されたら、
楽天オークションから発送指示がくるのを待って発送を行えばよい。
ヤフオクのように、落札者と配送先や代金振込み先について連絡しあう必要が無い。
その間に、落札者へメッセージは送ることはできる。

私は、落札者へ最低でも1回はメッセージを送るようにしている。
特に発送のときに送っている。

発送したら、「発送通知」ボタンを押してお問い合わせ番号を入力し通知する。(楽天オークションは、発送は追跡可能なものでないといけない。)


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ