レバレッジ

2011年08月08日

レバレッジ規制と弱いドルで戦意喪失

先週の結果
値動き
月曜日 陰線2円40銭
火曜日 陰線2円47銭
水曜日 陰線1円35銭
木曜日 陰線2円66銭
金曜日 陰線1円73銭
       
月曜日+24,980円  
火曜日   
水曜日  
木曜日    
金曜日 
どうでもいいや。
口座から現金を引き出せなきゃ意味がないからね。

アメリカはデフォルト回避したが、オイラはデフォルトじゃないけど口座はほぼ破綻状態。
議会で上限枠を話し合いどころかオイラの口座に改めて「資金を投入するなどの話し合い」の余地もない。
レバレッジ規制と弱い米ドルにやられた。
もちろん自分にも責任があるわけだけど、判断が間違ったわけだから・・・・・
でもレバレッジが25倍になって証拠金が今までの2倍必要になったことで(そうなる前から日にちが迫ってくると余計判断がおかしくなった)、心理的に余裕が無くなった。

先週の金曜日に8月1日の規制に向けての混乱するかも?とアメリカのデフォルト懸念で両建てしてしまった。

月曜日 8月1日になったら規制の混乱はほとんどなかった。
議会でデフォルト回避に向けて話し合いが付いたと分かると豪ドルも上昇していった。
この時に失敗したと思った。
その後金曜日に向けて下がって来たけれどもこの時点では早かった。
7時にオープンして様子を見てから両建てしても良かった。
そうすれば84円代での両建てより86円近くで両建てした方が口座に余力が出来たからだ。

火曜日 豪ドル政策金利据え置き、予定通りだったが、介入を警戒しながらも円高は進んだ。

水曜日 豪ドルはさらに下がったので、ショートポジションの含み利益を利用してロングポジションを5万ドル減らすことが出来、改めてショートポジションを持ち、ロングとショートの合計で10万豪ドル減らすことが出来た。

木曜日 突然介入のニュースをテレビで知ったが、残念ながらショートを全部切れなかった。
上昇してゆくのであればショートポジションは全部無ければベストなのだが・・・・・
85.15をピークに下がり始めたが、単独介入なので力が足りなかったが、それに気が付くのが遅かった。
ある程度利食いは仕方がないだろう、そのうちまた上がるさと思っていた。
気が付いてからまた両建てしたが、NYダウ500ドル下落・原油下落などで、介入前の状態まで戻ってしまった。

金曜日 突然介入か?と思わせるような動きがあり、そのたびに急いでのるとすぐにやられた。

なかなか下げ止まらず、どこで止まるのか分からずに両建てを辞めるたびに少しずつ総評価額が減って行き、もっと苦しくなってきた。
「エーい!もうやめちゃおうか!」と何度も思ったが、何とか両建てしてしのいでいる。

トリプルAから格下げになってしまったことで、さらに円高が進むと思われるが、介入するのか?介入しても効果がないのか?
困るのは介入まがいの動きが時々見られることだ。

先日、GMOクリック証券【FX】の発注君がバージョンアップして、今まで複数のポジションがあっても決済する時に、ロング・ショート別に全部決済するか、個別に決済するしかなかったが、今度横にチェックボックスが出来て、選んでチェックを入れたポジションをまとめて決済することが出来るようになった。
これは便利で、オイラの様に両建てしていて、今回やったようにどんどん下がってきて、ロングは含み損が増えて行くが、ショートは利益が出てくる。複数のポジションをみくらべて、それらを相殺してしまえば、ポジションを減らすのに損切りする以外にも出来る。

これは使える!

これをうまくやれば両建てで資金的に余裕が無くなって(余力が無くなって新規にポジションを持てない)もポジションを相殺することで余力が出来、そうすればまた攻撃的に取引を出来るようになる。

格下げになったことだしこのままではさらに円高がさらに進むので、いっそ豪ドルが80円割れしてくれれば、ロングを10万豪ドル減らすことが出来、ロングは15万豪ドルになり余裕が出来るのだが・・・・・




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。







audy1243 at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月25日

規制に向けてポジション調整の損切りが必要か?

先週の結果
値動き
月曜日 陰線77銭
火曜日 陽線1円25銭
水曜日 陰線79銭
木曜日 陽線1円05銭
金曜日 陽線57銭
       
月曜日−51,739円  
火曜日+14,434円   
水曜日−5,449円  
木曜日+6,587円    
金曜日−20,195円 
トータル5万6362円マイナス

目標の「1日1万円儲ける」つもりが、1日1万円平均損しちゃった。
月曜日に大きく損切りしてした後、あまり稼げず挽回できなかった。
実は月曜の朝オセアニアで円が買われていて、それを見ていてロングポジションを損切りしようと思った。
それはもうすぐ8月で、レバレッジ規制のため証拠金が今までより2倍必要になるので、ポジションを減らさなくてはならないと思っていた。
しばらく成り行きを見ようと思って、上がればもっと損が少なくなるし、出来れば損を出さずにポジションを減らしたかった。
結果、−5万450円で5万豪ドル損切りすることになったのだが、7時に取引が始まってすぐに損切れば6万ちょっとで10万豪ドル損切りすることが出来たのだった。

豪のウエストバッグ銀行が、年内に0.25%来年になってさらにまた利下げをにおわすような発言があったことで、先々週は豪ドルが売られたが、RBA議事録の発表では利下げを思わせるような内容ではなかったことから20銭ほど下がっただけで、原油価格の上昇や、ギリシャの支援策が一応落ち着いたことやアメリカのデフォルト懸念後退などでややNYダウが上昇したことなどで、豪ドルも上昇したが上値は重たかった。

稼げないと思うと、自分の今の取引方法に疑問を持つようになり、チャートもいろいろいじくってしまうが、一番肝心なのは自分の心の状態が負けを招いてしまう(負けるような取引)。稼ごうとあせりエントリーするべきではない時にエントリーしてしまって、買えば下がり売れば上がりということになってしまう。
今まで同じ方法で稼げていたのに(多少パラメータをいじくって入るが)急に稼げなくなって(自分でそう思うこともいけないが)迷いが出ることで、長期の移動平均線がほとんど傾きが無い時に(トレンドではない)エントリーしてしまったり、急な動きに飛び乗ってしまったりもする。

今週の1週間で7月は終わるが、どう動くのだろうか?
現在のポジションはロング25万豪ドル・ショート8万豪ドルなので、上昇してロングが利益を出してポジションを減らせるのが一番だが(ショートの損は増える)、下がった場合、バランスを取ろうとしてショートが増えてしまうと、やばいことになってしまう。
レバレッジ規制がなければそのまま流されていても良いのだが・・・・・・・
今(5:30)豪ドル円が26銭ぐらい下がったぞ・・・・・・




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。





audy1243 at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月19日

レバレッジ規制までもう少し、やばいことになりそうだ

先週の結果
値動き
月曜日 陰線1円34銭
火曜日 陰線2円29銭
水曜日 陰線2円10銭
木曜日 陰線97銭
金曜日 陰線1円12銭
       
月曜日+36,146円  
火曜日+41,661円   
水曜日−15,906円  
木曜日−2,649円    
金曜日+12,080円 
トータル7万1332円プラス。

目標は達成できたが、内容は良いものではない。
両建てをして積極的な取引では無く、方向性が読めない取引での利益確定だからだ。

ギリシャが原因のユーロ下落につられ下がり84円割れる。
水曜日の6時13ごろからの取引量の少ない時を狙った、3月17日を思わせるような投機的な円買いがあったが、すぐに値を戻した。
木曜日、2時半ごろに介入か?と思わせるような円売りがあり豪ドル円は90銭ぐらい上昇したが、介入ではないと分かるとすぐに戻った。
金曜日、豪ウエストバック銀行が12月に0.25%利下げするような発言があり豪ドルが売られる。

各通貨を比較して見ていると、ドル円が上昇すると豪ドルもつられて上がるものと今までは思っていたが、必ずしもそうではない。
利下げを思わせるような発言があれば、豪ドルだけ売られることになる。
よけいな事を言いやがって!
明日19日、RBA議事録が発表されるがそれを待とう。

11月に豪ドルは0.25%利上げしてから、利上げを期待させながらずっと据え置きだった。
まさか利下げするようなことになるとは考えていなかった。
中国経済の減速・弱いドル・ギリシャからイタリア・スペインを含めたユーロの不安材料などいろいろグローバルな情勢に左右される豪ドルを改めて感じた。

先週書いた、8日の米雇用統計発表時のクリックミスによる誤発注これが後を引いている。
間違わずに売っていれば大きく利益が出せたものを、損切りできないくらい含み損が出てしまっている。
これが8月のレバレッジ規制が無ければそんなに心配しないのだが、もう時間がない。
このまま下がり続ければ両建てしなければならず、ポジションが増えてしまうため、8月になって今までの2倍の証拠金が必要になればロスカットされる心配もある。

これを書いてる今(5:30)円が買われている。
やばいぞ!




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。





audy1243 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月18日

レバレッジ規制までもう少し、やばいことになりそうだ

先週の結果
値動き
月曜日 陰線1円34銭
火曜日 陰線2円29銭
水曜日 陰線2円10銭
木曜日 陰線97銭
金曜日 陰線1円12銭
       
月曜日+36,146円  
火曜日+41,661円   
水曜日−15,906円  
木曜日−2,649円    
金曜日+22,280円 
トータル8万1532円プラス。

目標は達成できたが、内容は良いものではない。
両建てをして積極的な取引では無く、方向性が読めない取引での利益確定だからだ。

ギリシャが原因のユーロ下落につられ下がり84円割れる。
水曜日の6時13ごろからの取引量の少ない時を狙った、3月17日を思わせるような投機的な円買いがあったが、すぐに値を戻した。
木曜日、2時半ごろに介入か?と思わせるような円売りがあり豪ドル円は90銭ぐらい上昇したが、介入ではないと分かるとすぐに戻った。
金曜日、豪ウエストバック銀行が12月に0.25%利下げするような発言があり豪ドルが売られる。

各通貨を比較して見ていると、ドル円が上昇すると豪ドルもつられて上がるものと今までは思っていたが、必ずしもそうではない。
利下げを思わせるような発言があれば、豪ドルだけ売られることになる。
よけいな事を言いやがって!
明日19日、RBA議事録が発表されるがそれを待とう。

11月に豪ドルは0.25%利上げしてから、利上げを期待させながらずっと据え置きだった。
まさか利下げするようなことになるとは考えていなかった。
中国経済の減速・弱いドル・ギリシャからイタリア・スペインを含めたユーロの不安材料などいろいろグローバルな情勢に左右される豪ドルを改めて感じた。

先週書いた、8日の米雇用統計発表時のクリックミスによる誤発注これが後を引いている。
間違わずに売っていれば大きく利益が出せたものを、損切りできないくらい含み損が出てしまっている。
これが8月のレバレッジ規制が無ければそんなに心配しないのだが、もう時間がない。
このまま下がり続ければ両建てしなければならず、ポジションが増えてしまうため、8月になって今までの2倍の証拠金が必要になればロスカットされる心配もある。

これを書いてる今(5:30)円が買われている。
やばいぞ!




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。





audy1243 at 05:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月30日

8月のレバレッジ規制までもうあまり時間が無い

先週の結果
値動き
月曜日 陰線1円38銭
火曜日 陽線1円04銭
水曜日 陰線1円26銭
木曜日 陽線99銭
金曜日 陽線80銭
       
月曜日+40,875円  
火曜日−5,375円   
水曜日−7,660円  
木曜日+14,990円    
金曜日+2,910円 
トータル4万5740円プラス。

1日1万円の目標にちょっと足りなかった。
先々週の利益が少なかったのでもう少し欲しかったが、月曜日以外は上下に髭が有る実体部の短い足になってしまって、方向感がつかみづらかった。
週足で見ると先週の1週間で1円59銭しか動かなかったが、大きく稼げた第1週目は4円99銭も動いていた。
やはり大きく動いた分大きく稼ぎやすかったし、4連続陰線だったことで方向もつかみ易かった。

今月はあと2日あるのでもう少し稼ぎを伸ばせるか?
利益が出たと言っても方向感がつかめなかったおかげで、ポジションも増えてしまって含み損が増えてしまった。
もう少しやり方を工夫する必要がある。

もうすぐ6月なので、あと2カ月でレバレッジ規制の第2段が始まる。
これが無ければのん気にやっていても良いのだが、8月からレバレッジが最高25倍までになり、証拠金として4%が必要になることで、ポジションを減らさなければならない。
レバレッジの規制が始まった去年の8月から取引量が減っているのか?FXの業者も統廃合が進んでいるように見える。
店頭取引から手数料を取る取引所取引の「クリック365」等のに登録する業者も増えている。
証拠金が多く必要になることから取引量が減り、スプレッドを小さくする競争で利益が出しづらくなった業者は手数料を取る取引所取引の方へ移行しなければ会社が維持できなくなるのだろうか?
クリック365などは税金面で優遇されるが、スキャルなどで1日に数十回取引する人(オイラも)は手数料が大変だから店頭取引のままで良い。
今度8月にまた規制が始まれば、予定されていたこととはいえもっと潰れる業者も出てくるかもしれない。

今のポジションまま証拠金を4%になったとしてもぎりぎり強制ロスカットにはならないが、ますます出金しづらくなる。
お金を引き出して始めて利益が出たのを実感できるのだ。

これからどうやってポジションを減らして行くか?
相場のピークとボトムを出来るだけ早く読み取らなければならない。
これが難しい。

豪ドル円は三角もちあいの幅がどんどん狭くなってきて、もうすぐどちらかに飛び出していくのだろうけど、今週は動く材料が有るのだろうか?




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

置手紙とランキングは無関係であり、ランキング応援を強要するものでは有りません。




audy1243 at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
今年(09年)1月からデモトレでFXをやってみたが、負けっぱなし。
自分のお金じゃないから真剣さがイマイチ?
それではと入金して、本番で取引を始めてみた。
さてどういうことになるのやら・・・・・・ 目指せ!FXで1日1万円稼ぐ!
FXで生活防衛!
Ferretアクセス解析
おきてがみ
アクセスアップ

xva健康バンザイ いきいきブログ
xvb無料SEO対策ツール
xvcショッピングモール


↑ファミリーが増えてアクセスアップ。
4世代下までのサイトが宣伝してくれます。

DVD 川合美智子の着実に資金を増やすFXの基礎とチャンスを生かすトレード法

新品価格
¥3,990から
(2012/2/15 15:42時点)


このブログを登録 by BlogPeople

おきてがみ


銀行から現金を引き出す時に手数料もったいないと思わない?24時間OK
1分ごとに変わるワンタイムパスワードで口座を防衛。

過去12年間のデータの中から同じようなパターンを探し出し、これから起こりうる近い未来のチャートを表示し予想してくれる。

ネットで借りて〜自宅に届き〜ポストへ返却〜♪のCMでおなじみのDVDレンタルのDMMドットコム。新規参入だが力の入れ方が違う、今年勝負をかけているのだろうか?ドル円スプレッド0銭