広島発ときどき歩き旅 そのうち日本一周

広島より歩いてときどき旅してます。そのうち日本一周できればいいな。

みなさまこんばんは。

本日は、久々に装備のご紹介をしたいと思います!

広島も東日本ほどではないにしても、最近は季節を先取りしたような暑さが続いており、
足元も涼しくサワヤカに♪という訳で、旅のお供のサンダル類のご紹介。

すっかり我が家の玄関の床と同化してますが、、、
3足ほど保有

まず、左下のクロックスより。
完全に真夏の普段履きも兼ねてますが、旅先では主に宿についた後の買い物時等、トレッキングシューズのキッチリ感から開放されたいときに使用。
とにかくラクだし、5kg程度の荷物で10km歩いた実績もあるので、ちょっとした距離を歩くのも問題なし。
なのでとっても重宝してるのですが、荷物としてはちょっとかさばるのが難点。
そのため、現在は主にホテルや民宿等のお宿での宿泊時に持参。


お次は上側のサンダル。こちらは100均で購入したもの。
以前は我が家の極狭ベランダで使っていたのですが、キャンプ泊時は荷物軽量化のため、こちらを抜擢し使用してる次第。
クロックスと比較すると断然軽いし、ザック内にもかさばらず収納できるため、とっても便利♪


最後に右下のサンダルへ。こちらは実は先週購入したばっかりの
モンベル アクアグリッパーサンダル。
このサンダルを購入した理由は2つあり、1つはこの型のサンダル(TEVA)を去年経年劣化のため破棄したので、また同じ型のものが欲しいなーと思ってたこと。
もう1つは、これからの季節に歩く際は、トレッキングシューズじゃなくサンダルにしちゃおうか?と。

実は、昨年秋から履いてるシューズの底がもうこんな状態になってまして・・・
縦横逆でスミマセンが。。

特に前側の凹凸が消滅し始め(汗)

この調子で靴底が減り続けると、秋までもたんのではないか?との懸念が。
元々このシューズ買った際、ちょっと凹凸が浅いなぁとは思ってたけど・・・
こんなに早くすり減るとは。

それと、ワタシは汗をかく季節は、足のあちこちに服や靴下と汗とが反応して起こると思われるアレルギー性の湿疹ができてしまい、特に靴下のゴムのあたりがひどくて、かなりかゆみを伴い赤くなる始末。
先日の天草横断時にできてしまった湿疹の跡も、今だに残ってるし。。。

そこで、

素足にサンダルもいいかも?!

などど考えまして。。

とりあえず、今度のお出かけ時に早速試してみようと思います!

一応、先日近所のお散歩で試してみたら、10km弱の距離はOKだった。
でも、やっぱり靴下は履いたほうがいいかなぁ・・・結局意味なし?(笑)

みなさまこんばんは。

本日は、歩きとはカンケーない話で恐縮ですが、
英語のことについて書いてみようと思います!

ワタシは、小学校の高学年あたりからすっかりグレてしまい、(注:非行に走ってた意ではありません。。)その後ほとんどマトモに勉強せず学生生活を終了させてしまったため、中学生から始まった英語に関しては、ヒサンな成績だったのであります。

そんな状態でオトナになったのですが、海外旅行者の多い広島という土地柄もあり、日常生活の中でも海外の方に英語で話しかけられる場面に何度か遭遇し、その度にうまく話せないもどかしさを感じていたため、一念発起して20代後半の頃からボチボチ英語の勉強をし始めたのです。
が、、忙しいときはおっくうになってサボったり、明らかにテキストのチョイスが悪かったり。。
今だにカタコトに毛が生えたぐらいしか話せないのですよ?!
正確にいつから始めたのかは覚えてないけど、仮に28歳だとするともう20年経っとるじゃん?!
なにやってるんだワタシはorz

特に最近は、去年北海道の南極観測隊飲み会でワタシが一番英語話せなかったりとか、お遍路中に出会ったエマニエルさんともっとお話ししながら歩きたかったな。とか、宮島で海外の方によく話しかけられるので、もっと会話できればないいな、とか。海外にも歩きに行ってみたいな、とか。
色々思うこともあり。

海外旅行行って英語話せなくても、コミュニケーションはジェスチャーとかで図れるよって話は今まで何度となく聞いたことはありますが、ワタシは一応ニンゲンなのであり、動物と違って「言語」という高度なコミュニケーション能力を備えているイキモノなので、やはり同じ人間同士、言語でコミュニケーションを図りたいと思うのです。

、、、という訳で、なんだか長ったらしい話になりましたが、
キリのいいところで4月から英語のお勉強を再開したのであります(^^)

勉強方法はというと、NHKのラジオ放送&テキストを使用してます。
今聞いてるのはこちらの2つ
image
「Enjoy Simple English」は、中学生レベルの文章を読むだけの5分番組なので、仕事が忙しいときでもなんとか頑張れるかと思い、1年前に一度やってた。でも結局半年しか続かなかったが。。
今回再度フッカツ。放送時間も23時10分からなので、少々仕事が遅くなってもなんとかなるし。
学習時間は一応予習で一度音読しておいてから、放送に望むので約15分ぐらいか。(予習の音読時は、とても5分では読みきれない)

「英会話タイムトライアル」は、前掲の「Enjoy Simple English」の前の23時から23時10分まで放送してる番組で、たまたま早めにラジオをつけたら、英会話でなかなか言葉が出てこないワタシにピッタリの内容かも?と思い、追加で聞くことにした次第。
ホントは予習・復習したほうがいいんだろうけど、全然してないなー。なのでこちらの学習時間は、放送時間とイコールの10分間。

ということで、1日(月~金のみ)の学習時間は合計約25分。
とにかく継続することが最優先なので、これ以上無理はするまい。

とりあえず1年間は続けて行きたいと思ってます(^^)

みなさまこんばんは。

本日は、GWの歩き最終日の様子をお届けします!

さて、前日は港近くの民宿に投宿したワタクシですが、
前夜の宮崎のご夫婦とまた楽しく会話しながら朝食をとり、
ホントは日本をあちこち旅したかったのに、実家(こちらのお宿だと思う)に引き戻されたという宿の社長から、
あちこち旅をしてるワタシは、かなり本気で羨ましがられつつお支払いをし、8時15分頃出発。
DSC06130
お世話になりました!

そしていきなりの登り坂を登りつつ、
DSC06136
あれー?阿久根までって結構距離あるじゃん?!
25kmぐらいかと思ってた。。
最近、歩行距離が明らかに40kmを下回る場合、テキトーに考え過ぎだと思う(反省)

そして今回の最終目的地、阿久根について色々思いを巡らす。
阿久根駅は、今は海外の歩き旅中のふみさんと、2度目にお会いした場所。
そして、その頃ふみさんがお世話になってた牛之濱さんのお宅で、楽しく大晦日&お正月を過ごさせてもらったっけ。
牛之濱ファミリーの皆様には必ずお礼をしなきゃ!と思ってるけど、今回は結局連絡せずごめんなさいm(_ _)m
それより私のことを覚えていてくれているんだろうか・・・もう忘れ去られてるんじゃないのか?
などどいうことの方が気になって仕方がない今日この頃。

DSC06142
相変わらず平らな道は存在しない。

DSC06145
景色はとってもいいんだけど。
風景が開けるたび、アップダウンが繰り返される道が目前に広がる。
繰り返されるガッカリ感。

DSC06159
そんなココロを慰めてくれる、長島の沿道のお花たち。
あちこちに植えられてたツワブキは、今は葉だけだけど秋から冬には可憐な花が。

DSC06168
そういえば「花フェスタ」も開催されてたみたい。行ってないけど。。

あと、この写真にもちらっと写りこんでるけど、天草付近から鯉のぼりと一緒に
子供の名前が書いてある旗も一緒に立ててあるのがとっても気になる。
今調べたら、「名前旗」って言うみたい。
お金かかるんだろうな・・・(そっち?)

DSC06173
このユリもあちこちでよく見た。普段こんなユリって見ないなぁ。
オリエンタルユリであってる?

DSC06179
天草が遠くに霞む。

DSC06181
スイカズラの花もあちこちに。
甘くてとってもいい香り。

DSC06210
ジャガイモ畑と赤土の風景も続く。
DSC06215
たしか島原半島も赤土だったな。
そして同じように一面のジャガイモ段々畑が続いてた。

DSC06218
段々畑の赤土と、美しい東シナ海の海原

DSC06224
歩くのにはありがたい曇天だけど、海の青さはあまり映えない。

DSC06230
こんな花のオブジェも何箇所かで見た。

DSC06244
結局長島ではコンビニ1件も見なかった。

DSC06245
ジャガイモ掘り終わったら、すぐ植えるのかな?

DSC06249
とうとう九州本島へ渡る、黒之瀬戸大橋が見えてきた。

DSC06258
橋を渡る前に、道の駅黒之瀬だんだん市場で休憩
「だんだん」って、島根だけの方言かと思ってた。。

そして周りの人たちの言葉が微妙に聞き取れなくなってきた。
九州の方言は、福岡県の東側(北九州市とか)や、大分県はワタシの住んでる広島とまだ近しいけど、
それ以外の地域はまずイントネーションが全く違うので、圧倒的なアウェー感。
更に鹿児島に入ると、単語自体が標準語とまったく違ったりでもうなんだかわからんセカイ(**)

DSC06264
橋の手前で阿久根市突入!

DSC06268
ここ黒之瀬戸は、日本三大急潮と言われてるらしく、かなり潮の流れが速い。
DSC06272
川の流れの如く流れる瀬戸

DSC06275
柑橘系のお花もとってもいい香り♪

DSC06284
途中から県道へショートカット。
分かりにくい分岐が何ヶ所か。地図見ながら慎重に進む。

DSC06291
なんでもない河口の風景にも思わず足を止める。

DSC06306
トイレ休憩かねて、脇本海水浴場に寄ってみる。
するとそこは、、、
DSC06313
なんと美しい砂浜!
そして潮干狩りしてるっぽい人も・・・そっち?笑
DSC06315
あーなんてキレイなんだろ!
ゆっくりしたいなぁ。潮干狩りもしたいなぁ。宿泊もいいかも(笑)
でも先に進まなきゃ。

DSC06319
海水浴場を出ると、しばらくは彼方まで見渡せる一本道。
前日みたいにお昼過ぎたら天気よすぎ。
日陰を選んで歩く。

DSC06327
あれ?遠くに見える高い山はもしかして紫尾山?
もしかしてあの山の向こうはさつま町?
さつま町のみなさんはお元気なんだろうか?

などど考えつつ、
DSC06335
川を越えると、

DSC06347
肥薩おれんじ鉄道の線路と平行して進む道に。

DSC06351
美しい色の海を眺めつつ進んで行くと、

DSC06357
目前に見覚えのある風景が。やった~もうすぐ国道3号線と合流だ!
自然と歩くスピードも上がる。

そして程なく国道と合流
DSC06361
阿久根駅まではもう少し。
以前歩いたときの記憶も蘇る。

DSC06368
そして無事阿久根駅に到着!

・・・めっちゃキレイになってるんですが?!!!
以前ここに来たときは、ガランとした寂れた感満載の駅って感じだったのに、
DSC06369
図書館あり
DSC06370
カフェあり
DSC06372
土産屋あり

超ビックリしたわーww
でもこうやって、きれいになった駅を中心に、町が活気付いていったらいいですね(^^)

DSC06376
この列車には乗らず、

DSC06379
こちらに乗車

DSC06380
阿久根駅から30分弱で出水駅到着。

そして広島までの切符を買い、30分後に来る新幹線をホームで待とうと改札を抜け、ホームのベンチに腰掛けてポケットWiFiを接続したところで、さつま町温泉女将さんのメッセージに気づいた次第なのであります。
お忙しい中片道40分もかけて起こし頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m
今度伺う際は、お土産たくさんお持ちしますね!

///
歩行場所:鹿児島県長島町(蔵之元港すぐ側の民宿) ~ 鹿児島県阿久根市(肥薩おれんじ鉄道阿久根駅)  
歩行時間:7時間28分
歩行距離:30km
総歩行距離:???km     


↑このページのトップヘ