2018年12月15日

今更ながら狭山茶の感想

みなさまこんばんは。

本日はなぜか秩父34カ所のお参りの様子の続きではなく…唐突ですが狭山茶の感想を備忘録的に。。

8月に川越から青梅まで歩いた際、途中で購入した狭山茶を、つい最近やっと封を開けて飲んでみました。

正直、スーパーで売ってるお茶より少しぐらいおいしいかな?程度の期待感だったのですが、それを見事にいい方に裏切り…とっても美味しい!!!
何というか、お茶の味が濃いというか。

今まで歩きの際、何か所かお茶の産地に出くわし、その度にお茶を買って飲んでみましたが、ワタシの中では、今のところ狭山茶がナンバーワンです!

たしかそんなに高価なものではなく、普段飲みできる値段だったはず。
今後は狭山茶をネットで買って飲もう♪


august_20150803 at 21:48|PermalinkComments(0)その他 

2018年12月13日

秩父三十四ヶ所お参り開始&NHKロケ隊遭遇

みなさまこんばんは。

本日は、11月の3連休+1日の歩き2日目の最初の様子をお届けします!

さて、前日は宿に着いたら完全に風呂飯寝るパターンにてソッコーで就寝してしまったワタクシですが・・・
翌日は思いのほかサワヤカに起床。
DSC04033
宿は川のすぐ側。

7時からおいしく朝食を頂き、
DSC04035
7時50分ごろにはお宿を出発。

さて本日からは、西国三十三所、坂東三十三か所と巡ってきた百観音巡拝の最後の霊場、秩父三十四か所巡りを行っていきます!
秩父のお寺はすべて秩父市周辺に集中しており、全工程約100kmと他の霊場と比べると非常にコンパクトで、歩いても3~4日程度で回れるよう。

さすがに1回だけではすべてのお寺は回れないので、2~3回程度通い、全工程を踏破するつもり。
DSC04039
通勤中の宿の方に偶然出会い、挨拶したり。

DSC04042
そういえば、前日真っ暗な道を進んで行く中、秩父札所の案内板を何か所も見た。
予定を立ててる段階では、小豆島お遍路みたく、開店休業状態だったらどうしよう・・・?などど思ってたけど、そんな心配はまったく不要な予感。

DSC04043
前日も通ったこちらの交差点を左折。

当初は1日目にこの1番札所四萬部寺(しまぶじ)を参拝してお宿まで歩くつもりだったけど…
秩父のお寺の納経時間は冬季の11月~2月までは16時までと早く、堂平山に着いた時点でタイムオーバーを悟り、あきらめた次第。

DSC04046
柿の実がたわわに実る柿の木を見つつ、

DSC04049
通りすがりの神社にて、これから始まる秩父霊場巡りの無事を祈り、参拝をば。。

DSC04050
振り返ると遠くに山の中腹が採掘中の山が。
後でこの山が武高山だと知る。

DSC04054
紅葉に彩られた小道を進んで行きますと、

DSC04055
秩父第1札所の四萬部寺に到着♪
天気もいいこの朝の爽やかな空気の中、この秩父のお参りを始められることに感謝。

…と言いつつ、お寺の裏手から境内に入ってしまった模様。
さすがに1番札所だし、ちゃんと山門くぐってから参拝するか。

という訳で山門まで進んで行きますと、
DSC04056
すぐそばでなにやらTV番組のロケやってるっぽい。
あの男性はダイアモンド☆ユカイさんかな。
白衣を着てる女性は・・・うーん。よくわからん。。。

そんなロケ隊を横目で見つつ、
DSC04057
山門をくぐり、

DSC04058
いつものようにお灯明とお線香をあげて、本堂へ。

こちらの本堂は、建物の中まで入って参拝できるよう。
せっかく1番札所だし。。。中に入ってみるか♪と靴を脱いで中に入っていつものお参りをしていたら、先程のロケ隊のカメラマンの1人が中へ入ってきて撮影し始めた。
いつものお参りを終えて外に出ようとしたら、そのカメラマンの方から「今、外で撮影中なので、しばらくこのまま動かないでもらえますか」と言われてしまった。。
言われるがまましばし待機してますと・・・・・ロケ隊のみなさまが本殿の中に入って来られたため、撮影の様子を見守りつつ更にしばし待機。
途中のカメラのカットのタイミングで、ようやく開放され、外へ。

ダイアモンド☆ユカイさんは隅っこでジーっと待ってたワタシの姿を見て
「すみません」と恐縮されてました。。。

靴を履きつつ、ディレクターらしき女性の方に尋ねてみると、初めテレ東かと思ってたロケ隊(失礼)は、なんとNHKのロケ隊だった!!!
今日はこの後、秩父のお寺を5~6か所周るらしい。
「12月14日の夜のニュースの後放送予定です。ぜひ見てください。」と言われ・・・ぜひ見ます!!!

・・・すみませんが、この日の歩き&お参りの様子は今日はここまで。。


ここから先はまるでNHKの回し者のごとく(笑)
このとき撮影されてた番組のご紹介です!

首都圏の方限定ですが、、、
12月14日(金)午後7時30分~ に放送される、「首都圏情報 ネタドリ!」の
「ふらっと巡礼~埼玉 秩父~」をぜひご覧ください!
ワタシは残念ながら100%見れません・・・・・orz


次回はこの日のお参りの続きの様子をお届けします!


august_20150803 at 22:26|PermalinkComments(2)埼玉県 | 秩父三十四か所

2018年12月09日

坂東から秩父へ(ときがわ~秩父)

みなさまこんばんは。

本日からは、11月の3連休に1日有給休暇を引っ付けての4日間の歩きの様子をお届けします!

さて今回は、まず以前日没タイムオーバーにてあえなくお参りを断念した坂東第九番の慈光寺へのリベンジを考え、あれこれルートを考えてたところ、何気になかなか行けてない秩父三十四か所のお寺参りの本をふとを眺めると、なんと慈光寺から秩父第一番のお寺とは直進距離で10kmほどしか離れてないと書いてあるではありませんか?!
これはもう秩父に突入するしかない!と言うことで坂東&秩父へのお参りをメインに歩くことに決定!

またもや池袋に前泊し、翌朝は電車を乗り継ぎ今回のスタート地点明覚駅まで移動。
DSC03775
約2ヶ月ぶりの明覚駅より、9時半ごろ出発!

DSC03783
もうすっかり秋も深まったなぁ。

以前も歩いた道を2km程度進むと、
DSC03784
前回はあえなく右折した交差点に到着。
今回はいざ直進し、
DSC03785
今度こそ6km先の慈光寺へ向かいます♪

DSC03798
もう紅葉には間に合わないと思ってたけど…まだまだキレイ♪

DSC03800
ときがわは木の村らしく、木工所が多い。

DSC03804
そういえば…県道172号線に入ってから、自転車のロードレースの練習してる人たちがめちゃ多い気が。

DSC03811
こちらの交差点を右折し、

DSC03818
どんどん上る。

DSC03827
こんな道も通りつつ、、

DSC03834
お寺の山門跡に立つ青石塔婆を眺めつつ、

DSC03842
慈光寺の周りは春になるとシャガの花が咲き誇るらしい。

シャガのお花畑を想像しつつ、
DSC03844
出発から約1時間40分にて、坂東第9番慈光寺の入り口に到着。

そのままずんずん石段を登り、小さな門をくぐり、
DSC03852
お堂に着いた♪と思ったら…こちらは本堂らしく、観音様は少し離れた観音堂にご鎮座されている模様。

つー訳で、、
またもやしばし石段を登り、
DSC03857
境内に銀杏がいっぱいの観音堂に到着♪
いつものお参りを行い、先程の本堂にてご朱印を。

ご朱印を頂いたあとは、昼食食べつつ今後のルートを検討。
県道に戻り、秩父を目指すのが無難だろうけど、せっかく2km近く登ってきたし。
そのまま進めるルートはないのかな???などど地図を見ながら考えていると、先程ご朱印を頂いた女性の方が12時の鐘をつくからと外に出てこられたため、お尋ねしてみたところ・・・
どうも、このまま進むとトレッキングコースとなり、秩父に抜けれる模様。
なんとなく時間が気にはなるが、、行ってみるか。
DSC03865
駐車場のすぐ側に観音堂への石段が。

DSC03871
霊山院はお庭がキレイ。

DSC03874
いよいよここから車両は通行止め。
「ときがわトレッキングコース」に突入♪

DSC03879
案内板があると安心して歩ける。

しばらくは道幅も広く、なだらかだったけど、
DSC03880
いよいよまあまあの登り出現。
そういえば、山登りも久しぶりな気が。。

DSC03884
こちらの岩は「烏帽子岩」

DSC03886
稜線に出ると、しばらくは杉林のなだらかな道。

DSC03893
この馬頭観音の石碑の上側・・・木に包み込まれてるww

DSC03904
山道から車道に脱出してしばらく進むときれいなトイレが。
ときがわはあちこちにトイレがあって、ホントに助かります!

DSC03911
「七重のヤマザクラ」は残念ながら冬眠中。。

DSC03925
あれ。
熊さんここにも出るんですか?・・・汗

ここから堂平山に登らず、そのまま白石峠まで行こうかどうかしばし悩んだけど、
DSC03927
結局登ることに。

DSC03933
こんな紅葉もキレイ♪

DSC03950
ところどころで大都会を見渡せる。
スカイツリーらしき建造物も!

そうして、慈光寺出発から約2時間20分にて、
DSC03952
ようやくときがわトレッキングコース終点に到着!

登ってる最中は暑いぐらいだったけど、ここは標高876mの堂平山山頂付近。
あっという間に汗が引いて、上着を着込む。
DSC03956
堂平天文台は遠めに見るだけでスルー

DSC03958
もう紅葉も終わりか。

しかしどう考えても、残りの道のりはあと10km以上。
やべー日が暮れる。先を急がねば。
DSC03963
シカ見つつ時々駆け足。

DSC03967
パラグライダーこんなとこから飛ぶのか・・・
ワタシは高所恐怖症だからゼッタイ無理だorz

途中、超スピードで坂を下ってきた自転車に接触しそうになり、焦ったりしましたが、、、
DSC03972
なんとか標高700mの白石峠に到着。

数十メートルまっすぐ進んで道間違えに気づき、戻ったところ

DSC03974
一瞬だけ東秩父村に突入してました。。。

DSC03975
結局右折が正解。

ここから先、あまり自転車の人たちは見なくなった。
今回のような1車線で交通量が少ない道で、自転車が猛スピードで後ろから来られると、改めて怖いなと感じた。
途中で、地元の人と接触事故が発生してるので、気をつけるようにとの看板も出てたし。
確かにワタシも右へ左へとフラフラ歩く癖があるのでよくないとは思います・・・お互い気をつけましょう!

延々と続く下り坂を時々走りながら進み、
DSC03985
ようやく標高620mの定峯峠まで下りてきた。

峠の交差点を左折すると、
DSC03988
すぐさま秩父市に突入!

DSC04003
ヘアピンカーブもあったりしつつ、ずんずん下る。

DSC04014
おだやかな山村の風景や、

DSC04018
渓流や、

DSC04019
紅葉見て和んだりしつつも時々駆け足。

DSC04030
途中かなり走って、なんとか山を抜けたところで日が暮れた。

ここからはひたすら本日のお宿、「不動の湯」へ。
宿の手前で少々大回りしてしまったりしつつも、真っ暗な中、なんとか無事お宿まで到着。

宿に到着後、温泉に浸かり、晩御飯を食べたら一気に睡魔が。
20時ごろにはウトウトし始め、結局21時半頃には就寝。


///
歩行場所:埼玉県ときがわ町(JR明覚駅)~埼玉県秩父市(不動の湯)
歩行時間:7時間46分
歩行距離:30km→歩数から換算のため、超アバウト
2018年11月の歩行距離:30km


august_20150803 at 18:37|PermalinkComments(0)埼玉県 | 坂東三十三所