2018年10月13日

ただいまお出かけ中。

みなさまこんばんは。

またもや土日にお休みをひっつけて、現在お出かけ中なのであります。
IMG_1366
北の大地へ。。。


今回の歩きの様子は、来週末以降にお届けしたいと思っておりますので…
今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m





august_20150803 at 21:31|PermalinkComments(0)近況報告 

2018年10月08日

石岡のおまつり堪能(土浦~石岡:その2)

みなさまこんばんは。

本日は9月の歩き4日目の続きの様子をお届けします!

さて、今回の歩きのゴール地点、石岡駅まで残りあと1kmというところで、偶然にも「石岡のおまつり」に遭遇したワタクシは、お祭り見物をすることに。
DSC02953
車両通行止めになってる国道355号線を進んでいくと、

DSC02954
早速たくさんの人だかりが見えてきた。

DSC02955
こちらの神社には、初詣並みに参拝する人たちの行列までできてる。

とりあえず参拝はパスし、先へ進んでみると
DSC02957
なんだか獅子舞の獅子頭をつけた山車みたいなのがやってくる。
こんなの初めて見るなぁ。

この獅子頭をつけた山車は幌獅子(ほろじし)と言うらしく、石岡のおまつり特有のものらしい。
DSC02961
幌獅子は入れ替わり立ち代りやってきて、2台の幌獅子がすれ違う際は、お互いにしばらく舞踊る。

DSC02964
こちらの公民館の前でも舞を披露。

DSC02965
獅子頭を被ってるのは、だいたい二十歳前後くらいに見える男性が多い。
ものすごく体力いりそう。。。

DSC02971
幌獅子について歩き、さっき通り過ぎた神社まで戻ってきた。
DSC02973
どうもこの神社で舞を披露し、どこかへ戻って行く模様。

DSC02974
一旦通り過ぎてた神社は「御仮殿」らしい。

「石岡のおまつり」は、正式には常陸國總社宮の例大祭で、お祭りの間だけ總社宮から御分霊が御仮殿にやってくるらしく、その御仮殿は市街地の15の町の輪番制でくるくる回してるみたい。
しかしたまたまお祭りに遭遇し、しかもたまたま進行方向の国道のすぐ側の町に、丸2日程度しかやってこない今年の御仮殿があるとは・・・なんという偶然!
これはぜひ参拝しなきゃ♪

DSC02978
つー訳で、、
普段はゼッタイといっていいほど行列に並ばないワタクシですが、
今回は行列に並んででも参拝します。。
DSC02983
思ってたより行列のスピードは速く、15分ぐらいで無事参拝♪

DSC02986
ちょうどまた幌獅子がやってきたので、しばし見学。

さて、そろそろ先へ行くかな。
DSC02989
幌獅子はまだまだやってくる。

DSC02992
今度はちょっと違うぞ。
DSC02993
幌獅子だけじゃなく、山車もあるんだ!
にぎやかなお囃子を鳴らしながら通り過ぎて行く。

DSC02996
だんだん人も増えてきた。

DSC03001
かなり重厚な蔵作りの建物も。

DSC03005
こちらは明治期の建物かなぁ?

DSC03009
今日は早めの時間には宿に帰るはずだったんだが・・・・・
結局日が暮れるまで活動してしまった。。

DSC03013
また幌獅子が来た。

DSC03015
こちらの祭礼本部でも舞を披露。

DSC03019
幌獅子同士の舞いはなかなか壮観。

DSC03024
まさか最後の最後にこんなお祭りに遭遇するなんて。
本当によかった!

DSC03028
そして今回のゴール地点石岡駅に到着!

DSC03032
駅前にはこれから出発するっぽい山車が。

お祭りはこれからまだまだ夜まで続くみたいだけど、翌朝は早いし。
おとなしく帰ろう。。。

まだお祭りから帰る人はまばらな電車にて土浦まで戻り、連泊のホテルへ帰還。


最終日は残念ながら移動オンリー。
DSC03050
土浦駅を7時過ぎには出発。
東京駅にて電車を乗り継ぎ、新幹線にて広島へ帰還。


最後はオマケの1枚
DSC03054
新幹線の車窓から伊吹山がキレイに撮れた♪

///
歩行場所:茨城県土浦市(JR土浦駅近くのビジネスホテル)~茨城県石岡市(JR石岡駅)
歩行時間:8時間16分
歩行距離:25km
2018年9月の歩行距離:112km


august_20150803 at 17:46|PermalinkComments(0)茨城県 

2018年10月07日

栗拾いに夢中(土浦~石岡:その1)

みなさまこんばんは。

本日は9月の歩き4日目の様子をお届けします!

さて、前日は雨の中40km近く歩きヘトヘトの状態でホテルに到着したワタクシですが・・・
最終日は天候もすっかり回復し、石岡までお寺参りしつつ25km程度の歩き。
ホテルにもきっと早めに戻れるだろうから、帰ってきたらゆっくりしよう♪

DSC02665
土浦駅近くのホテルを9時半前に出発!

DSC02666
あれ?
つくばからの自転車道って、霞ヶ浦まで続いているのか。

しばし進むと、昔の町並みが残っている通りがあったので、ちょっとだけ寄り道。
DSC02680
こちらは元呉服屋さん。
今は観光案内所。

DSC02684
こちらは、県指定建造物の「矢口家住宅」

DSC02688
こちらの蔵の中には、
DSC02689
飛行船ツェッペリン号の展示物が。
ツェッペリン号は、アメリカから大西洋を横断し、ドイツを経由し1929年にここ土浦の霞ヶ浦飛行場に降り立ったらしい。
そんなことここへ来て初めて知った。

蔵の町並み見物を終え、県道へ戻りますと
DSC02694
シャッターに何やらかわいらしいキャラクターの絵が。
こちらは土浦市のイメージキャラ「つちまる」らしい。
この日はこの後もあちこちでつちまるクン(男の子らしいです。。。)を見かけた。

DSC02700
その後、亀城公園をちょっとだけブラブラし、

DSC02708
さて、頑張ってお寺まで歩くか。

DSC02712
・・・と国道を歩き始めてすぐ、なんだか気になるお寺が。

DSC02716
こちらは土浦藩主だった松平氏の菩提寺の浄真寺。
境内には、江戸時代の蘭学者高野長英のお墓があるみたい。
高野長英って、ワタシの父方のご先祖が暮らしてた岩手県奥州市水沢の出身で、たしかワタシのご先祖の家があった場所のすぐ側に、「高野長英旧宅」があったはず。
こんなところで、なんとも不思議なご縁を感じずにはいられない。

DSC02717
境内にはたくさんの石仏が。

境内をさらっと散策したあとは、元の道へ。
DSC02724
またもやつくば霞ヶ浦りんりんロードと交差。

ただ今確認したところ、桜川市から筑波山のふもとを通り、霞ヶ浦を一周する180kmのコースみたい。
桜川から土浦までは、またいつの日か筑波山経由でお寺参りしつつ歩こう♪
霞ヶ浦一周もなんだか気になる・・・

DSC02731
国道125号を筑波山方面へ左折すると、一気に雰囲気変わった。

DSC02732
「ハスだっぺ」か・・・土浦ももう既に「だっぺ」エリアなのか?
以前歩いた水戸や日立では、地元の人たちの会話が聞き取れなかったキオクが。。

DSC02740
国道から更に県道へ。
工場地帯の殺風景なエリアが続く。

そんな工場地帯をしばらく進むと、あたりからかぐわしい香りが漂ってきた。
もしや牧場でも?と思ったら、、、
DSC02741
どうもこのソバ畑から漂ってきた模様。
ソバの花って、実はとってもかぐわしい香りなんです・・・

DSC02755
このでっかい葉っぱは何だろう・・・
もしかして葉タバコ?

DSC02766
しばらく続いた工場エリアが終了すると、すぐさまフルーツエリアに突入。
DSC02770
リンゴが鈴なり♪

DSC02771
柿の収穫はもうすこし先だな、などど柿の木を眺めてると、あることに気づいた・・・
我が家の鉢からなんとなく生えてきて、実が生りそうな木だな~と思いつつ育ててたナゾの木は柿の木だ!
「桃栗3年柿8年」って言うもんな。3年ぐらいじゃ花も実も生らないはずだ(笑)
これからも大事に育てよう♪

DSC02782
こちらのお蕎麦屋さんはとっても気になりつつもスルー

DSC02786
いよいよ本日お参りする清滝寺が近づいてきた。

DSC02787
山麓にはパラグライダーの着陸地点があるみたい。
歩いてる間にも飛行してるのたくさん見た。

DSC02792
素朴な道を山に向かってどんどん進む。

DSC02793
黄金色の田んぼの向こうには筑波山が。

DSC02798
このあたりは柿の木だらけ。
柿の木に囲まれた岐阜の母方のお墓の風景を、なんとなく思い出す。

DSC02804
まだ少し青さの残る柿を見つつ進んでいくと、

DSC02807
出発から3時間にて、坂東第26番清滝寺に到着!

DSC02809
鮮やかな山門をくぐり。

DSC02813
素朴な雰囲気の本堂にていつものお参り。

お参りを終え、御朱印を頂こうと思ったら・・・なんとお昼休み中。
坂東って、12時から13時までお昼休憩のあるお寺が結構あるんだけど、今回初めてお昼休憩にぶつかってしまったorz
DSC02815
焦っても仕方がないので、ここでワタシもお昼休憩。
コンビニで買ったおにぎりを頬張る。

お昼休憩はフライング気味に終了し、13時前には御朱印を頂き再出発。
DSC02830
はじめは来た道を途中まで戻ろうかと思ってたけど、こちらの農道のほうが明らかにショートカットできそう。
もしかしたら栗も拾えるかもしれんし♪

そんなことを考えつつ農道に入ると、
DSC02831
早速もくろみどおり栗が!
もちろん拾います♪

DSC02847
先日歩いた農道は交通量多くてすこぶる歩きにくかったけど、
こちらの農道は交通量も超少なくてとっても快適♪

DSC02856
農道からちょっと入った場所にもたくさんフレッシュな栗が。
コジュケイらしき家族が横断していったけど、一瞬のことで写真には撮れず。

DSC02860
天気もよくて快適♪

DSC02867
秋と言えばキノコもあちこちに生えてます。。
これはテングタケ系だろうなぁ。

DSC02873
そんな楽しい農道歩きは5km弱で終了し、県道へ。

DSC02878
ハナムグリ撮ってみたりしつつ、

DSC02879
かすみがうら市突入!
そしてここから観光農園地帯の始まり!

DSC02888
あちこちに観光農園が。
結構駐車場から離れた畑まで歩いてる人もたくさんいる。

DSC02892
そんな中、ワタシはひたすら道端に落ちてる栗を拾います。。。

DSC02895
ここの栗は拾っちゃいけんヤツ(笑)

DSC02899
これは栗の苗木か。
こうして育てるのか~初めて見た!

DSC02909
栗の果樹園もあったり。

そんな観光農園&果樹園エリアは終わりを告げ、
DSC02915
ショートカットの旧道を進んでいくと、

DSC02924
ここにも栗が♪

DSC02928
広々とした国道に出てからも、

DSC02931
また栗が落ちてる♪
ここではちょうど頭上からイガグリが「どすっ」と落ちてきて、超びびった(汗)

DSC02938
わざわざ歩道がない方を選んでまで歩き、ひたすら栗を拾い続ける。

DSC02939
ここの栗もとってもフレッシュ♪

DSC02945
栗の木もなくなったところで、石岡市突入!

DSC02947
しかし今日は早めにホテルに着けるはずだったんだが・・・
栗拾いまくってたら時刻は既に16時半ですわ汗

DSC02950
そういえば石岡に入ってから急に車が渋滞してきた。
どうも左側の道路が通行止めになってるっぽい。

DSC02951
交差点の手前に立ててある看板を見たところ・・・なんとちょうどお祭りだ!

DSC02952
石岡駅まではあと1kmぐらいだけど・・・
これはぜひ見ていこう♪

ここから急遽「石岡のおまつり」見物となりました。。。
この続きは次回にてm(_ _)m



august_20150803 at 21:48|PermalinkComments(0)茨城県 | 坂東三十三所