米 原 伊 吹 の 今 夜 も 眠 れ な い !


『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

世のは、アニメやゲームだらけ。

そんなものを全部やっていては、夜も眠れない

そんな中でも、果敢に自分の好きなモノを追い求める――

きっとそこに、何かがあるはずだから。


当サイトの案内板

~ご案内~
当サイトは次のページが最新となります。
まずは画面左上にあります、カレンダーの"<<"ボタンをクリックしていただき、最新記事へと飛んでください。
なお、画面右側のフィーナをクリックしていただけると、自己紹介画面へ飛びます。

当サイトは、オーガスト信者(八月/べっかんんこう信者)の米原伊吹がSSを投稿したり、ブログを書いたりするサイトです。
『大図書館の羊飼い ボーカルコレクション』2013年3月29日発売千莉ちゃんLOVE!
基本オーガスト関連のことしか書かない予定ですが、他の趣味である事(車など)も書くときがあるかもしれません。
新作が出るたびに、オーガストのマイナス二次創作をメインに最近はやらせていただいております。
自由気ままにやらせていただきますので、あしからず。

mixi, twitter も利用しています。
探してみてください。

コメントは可能な限りお返ししてます。
拍手よりもコメントいただけるとうれしいです。

当サイトに関しての質問、あるいは米原への連絡を取りたい方は、
The1234567890Internet☆hotmail.com
までお願いいたします。
(☆を@に変えてから送信してください)


~宣伝~

八月信者である米原伊吹は、現在、"テレビアニメーション AUGUST GAME"の連載をしております!
第一話

八月信者である米原 伊吹は、現在、オーガスト最新作、大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~の二次創作を連載中です。→こちらから

(内容大外しのため、現在休止→コミケ84で本になりました。)
また、過去には、2010年6月29日~2011年3月20日まで、オーガスト最新作、『穢翼のユースティア』二次創作を連載していました。
こちらは本物さながらの長編となっています。
(誤字脱字が多いのはご愛嬌)

どちらも発売が待ちきれず、思い切って自分で書いてみました。
いわゆる、マイナス二次創作です。
と言うより、「こういうゲームになる」という予言をしてみたかったわけです……。
オーガストのマイナス二次創作は珍しいと思いますので、ご覧戴きたく思います。
プレイされた方も、未プレイの方も、お楽しみいただけるかと思います。

下記に、穢翼のユースティア、各ルートへのジャンプを用意いたします。

始まりは、こちらから→共通ルート①

分岐ルート(ティア、エリス、フィオネ)は、こちらから→分岐ルート(ティア、エリス、フィオネ)

分岐ルート(聖女イレーヌ、リシア)は、こちらから→分岐ルート(リシア、聖女イレーヌ)

ユースティアルートはこちらから→ユースティアルート①

エリスルートはこちらから→エリスルート①

聖女イレーヌルートはこちらから→聖女イレーヌルート①

リシアルートはこちらから→リシアルート①

フィオネルートはこちらから→フィオネルート①


なお、こちらで、オーガスト関連のカードゲームの記事を書いています。
ぜひご覧ください。

米原が秋葉原に住んでいたときの動画です。
http://youtu.be/tG1JnV5wCqM
どうだ、まいったか(笑)


それでは、当サイトを、ごゆっくりとをお楽しみいただきたく思います

米原

世界最速! 千桃、エルザの感想と解説とレビューと。

こんにちは、米原です。

ラストはエルザ!

このキャラは私が一番好きなキャラです。
おっぱいが大きくて、美しくて、でもかわいくて、芯が座ってて……といったところ!
ユースティアのフィオネの立ち位置が最も近いでしょうか。
彼女は共和国の人間でありつつも、中盤のシーンでは「民主主義を広めるなんてのは方便」と発言しています。
つまり、農業国が農業で食って行っているように、この共和国は戦争で食って行っているのでしょう。
戦争は一時的な需要による好景気を生み出しますが、その後は恐慌になるのが世の定理。
それ故に、戦争をやめられないのでしょう。
統治した国に資源でもあればまだよいのでしょうか、朱璃の国には何かあるのでしょうか。
そのあたりも、今後期待したいところです。
個人的には、宗仁とともに共和国を打ち破り、真の民主主義国家を作るのではないかと、考えています。
そして、エルザルート後、朱璃がその国の皇帝に……と。

紫乃は帝国と共和国のハーフだということで、純粋な共和国の人間はエルザだけなのが現状です。
それゆえ、温泉が好きだったりと、共和国にはない、帝国独自の文化に目がないとの事。
温泉好き……ということは、何かラッキースケベがあるのでしょうか。
そのあたりも、どうしても気になってしまいます。

そういえば、5月のカレンダーはエルザですね。
しかしながら、私はこのエルザのCGはあまり好きではありません。
もともと、前髪ぱっつんのキャラが好きではなく、分けているか、オーガストのヒロインのようにサラサラか、どちらかが(現実でも)好きです。
何度なく、髪の毛がやぼったく、重い印象を与えるのが苦手である理由です。
しかし、それを差し引いても魅力が多いのがエルザ。
特に、このシーンは最高です。

エルザ1


さらに言うと、この表情たち。

エルザ2
エルザ3
エルザ4

今後、エルザはどんな顔を見せてくれるのか。
そして、どういう国を宗仁と作っていくのか。
今からワクワクが止まりません!

結局、エルザを一番多く語りましたね。
どうしても、(おっぱいに)注目してしまいます。

米原

世界最速! 千桃、滸の感想と解説とレビューと。

こんにちは、米原です。

さて、滸ちゃんです。

このキャラは、ゲームの初めっから終わりまで登場します。
それ故に、朱璃と並んで、体験版のけん引役となっています。
久々の……幼馴染役と言って良いのでしょうか。
なんだかんだで宗仁に興味があり、周りに冷やかされる事もしばしば。
よくある、好感度、初めから100%のキャラですね。

それゆえ、終盤には呪装刀に操られてしまいます。
それだけ宗仁の事を想っているのだから仕方ない……とも言っていられなさそうです。
例えば、宗仁との幸せな生活を保障する代わりに、朱璃を殺せ、とか。
宗仁と二人、何処か国のはずれに領土をやるから手を引け、とか。
様々な交渉ごとに宗仁を使ってくるかもしれません。
もちろん、滸ちゃんの国を想う気持ちは本物です。
ですが、宗仁と天秤にかけられた場合、どうなるかわかりません。

この体験版以降、このキャラのルートが来る可能性が、最も多いと私は思っています。
その為、体験版以降の滸の動き次第で、最初の攻略キャラがわかるのではないかと考えています。

今回、私の中のヒロインランキングで、最下位だった滸ちゃん。
しかし、CGが出るにつれ、順位が上昇。
今は暫定二位のキャラクターです。
個人的に、立ち絵は平凡なのですが、CGが素晴らしい!
今後、宗仁を落とすために自分の魅力をアピールしてくるかもしれません!
期待が高まりますね。

個人的にお気に入りのCGはこちら。

滸


こういう美少女に刃を向けられるのも、悪くないかも……。

米原

世界最速! 千桃、古杜音の感想と解説とレビューと。

こんにちは。米原です。

さて、古杜音ちゃんです。

古杜音ちゃんとの出会いは、呪装刀の襲撃の時でした。
この時は「ギャーッ!殺さないで~!」と大騒ぎしていた彼女ですが、巫女としての能力は優秀そのもの。
朱璃の服を鑑定したり、ボロボロの呪装刀を修復したりと、巫女の中でも最強クラスなのではないでしょうか。
下らないダジャレを言ったり、大騒ぎしてみたり、でも真剣な時はすごく真剣で、表情がコロコロ変わるキャラ。
過去のオーガスト作品に、必ずこういうキャラが一人いたような……。

そう言えば、古杜音ちゃんの初登場シーンは、小此木のいる皇室でした。
つまり、小此木と古杜音ちゃんは繋がっているんですよね……。
奏海ちゃんは兄LOVEすぎるので裏切りの心配がないとしても、古杜音ちゃんに裏切りの可能性は十分にあります。
いくら朱璃ちゃんを尊敬しているとしても、もし朱璃を裏切ることが国の為になると考えたら……。
今後、どう転ぶか、見ものです。
(なお、正直な話、奏海にも裏切りがないとは限りませんし、滸にも可能性は十分あります)

しかし、襲撃の時は「殺さないで~!」と言っているのに、奏海ちゃん登場時には「殺して~!」と言っている。
この二枚舌……もとい、ギャップは、彼女の魅力なのですが……なんだか、疲れそうです。

ただ、それもこれも、この大きなおっぱいが魅力でない部分なんか、吹っ飛ばしてくれるはずだっ!

古杜音1
古杜音2


正直、立ち絵といえば立ち絵ですけど、美しいCGですよね。
そして、このジト目……。
千桃のキャラは、マジで強いですわ。

さて、お次は滸ちゃんです。

米原

世界最速! 千桃、奏海の感想と解説とレビューと。

こんにちは。米原です。

さて、奏海ちゃんですね。

奏海ちゃん、残念ながら、あまり登場するシーンはありません。
しかしながら、生きているかどうかすらわからない兄を想う気持ちはだれよりも強く、それは日記に書き留める程。
特に学校でのシーンでは、よく興奮して我を忘れたりしなかったなぁ……と。
私が奏海ちゃんだったら、どうしていただろうか……。

奏海ちゃんの魅力は、兄への想い、そして国の為に操り人形にされている自分に耐えている所です。
体験版でも、それに耐えている描写がはっきりとみられました。
おそらく、ルートに入ると、本当の自分を見つけ、そのギャップに悩み、手に入れたと思ったら零れ落ち……という葛藤が描かれるのではないかと思います。
よく、「昔の日本の女性は男性の三歩後ろを歩き、男性を立てるのが美徳」と言われたものです。
奏海ちゃんも、それに近いのが現状。
でも、必ずや自分を見つけ、独り立ちしてくれるはずです。
そこに至るまでの彼女をぜひ、見たいですね。

あぁ、登場が少ないと感想も少ない……。
次は古杜音ちゃんです。
※今回はCG無しです。

米原
UUアクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVアクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
Twitter プロフィール
米原 伊吹(マイバラ イブキ)と申します。迷える子羊です。 オーガスト(特に千莉ちゃん)が好きすぎて、Kの人に進化しました。 なお、フォローは私の独断と偏見によって決まり、常に変動します。
最新コメント
  • ライブドアブログ