2007年04月28日

関東大学一部 早稲田×青山学院

今日は西が丘で大学サッカー。
J1をほとんど見終わったので手軽な方に。

第一試合は早稲田×青山学院。
早稲田はここまで4勝1分けの2位。
雨中の法政戦で苦杯を喫したが、他は安定した戦いを続けている。
青山学院は1勝4敗の11位。ブービーである。
でもいい選手はいるチームだ。1部に昇格してどんな具合だろう?

早稲田大学
GK  1 伊藤拓真  3年 183/77 前橋育英
DF 32 岡根直哉  1年 189/79 初芝橋本
    4 金守貴紀  4年 177/72 四中工  
    5 横山知伸  4年 184/76 帝京
MF 14 首藤豪   4年 176/65 ジェフY 
    7 鈴木修人  4年 171/65 市立船橋 
   12 松本征也  3年 168/63 浜名
    6 中島健太  4年 170/60 國學院久我山
   10 兵藤慎剛  4年 171/65 国見
    8 山本脩斗  4年 179/65 盛岡商
FW  9 渡邉千真  3年 180/75 国見

−−−−−−−渡邉−−−−−−−
−−−−山本−−−−兵藤−−−−
−中島−-松本征-−鈴木−−首藤−
−−−横山−−金守−−岡根−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−伊藤−−−−−−−


青山学院大学
GK 12 石川祐   3年 183/73 韮崎
DF  2 奈良林寛紀 2年 173/66 作陽
   19 小林大樹  2年 180/75 湘南Y
    4 嶋田将利  3年 176/68 滝川二
    3 松井直   4年 171/70 市立船橋
MF 11 山道隆広  3年 175/66 滝川ニ
    6 藤澤翔太  3年 179/70 帝京可児
   10 田坂祐介  4年 171/63 広島Y 
    8 下地奨   4年 171/63 ヴェルディY
FW  9 関野達也  3年 180/75 鹿島Y
    7 中村祐人  3年 174/65 西武台

−−−−中村−−−−関野−−−−
−−下地−−−−−−−−田坂−−
−−−−−-藤澤−山道-−−−−−
−松井−−嶋田-−小林-−奈良林−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−石川−−−−−−−


早稲田は右DFに新人の岡根直哉を起用。
初芝橋本の快進撃を支えた主将。大型だがクレバーで足元も悪くない。

青山学院の主将は田坂祐介。
「広島ユース黄金世代」の中心選手。
高円宮杯の大活躍を見た関係者が「昇格させれば良かった」と悔やんだとか。
もう青学に推薦が決まっていたので、進学を取り消せなかったらしい。
現在は川崎フロンターレの特別強化指定選手である。
中村祐人は昨年の2部得点王。
西武台高校時代はそれほど目立つ選手でなかったが成長したんだな。
彼の父親は浦和レッズGMの中村修三氏である。

試合の立ち上がりは早稲田がボールを支配。
しかし「パスは回るけど崩せない」ような状況。
そういう流れで点が取れないとリズムは悪くなる。

15分、青学の田坂祐介に警告。

23分、青学は左クロスが流れて田坂祐介がエリア右からドリブル。
いいステップでDFを外して至近距離。角度のない位置からシュート。
GK伊藤拓真が触ってCKへ逃れた。

24分、青学は田坂祐介のCK。
ボールは大きく巻いて完全に枠内。GKとDFが「お見合い」状態。
最後は中村祐人がワンタッチ。ゴール内にポトリと収まった。
<青山学院 1−0 早稲田>

試合は急に活性化。
29分、早稲田は左サイドの中島健太がハイクロス。
ファーサイドの兵藤慎剛がヘッドで折り返し。金守智紀がヘッドで合わせた。
<早稲田 1−1 青山学院>

31分、青学は左から下地奨が持ち上がる。
鈴木修人が対応するもドリブルで抜き去られてしまう。
下地はミドルを放ってポスト直撃。跳ね返りを田坂祐介が押し込んだ。
<青山学院 2−1 早稲田>

32分、青学は奈良林が攻め上がって右スペースへ縦パス。
田坂祐介がいい形で受けてシュート気味のリターン。GK伊藤がキープ。

38分、早稲田は兵藤慎剛→松本怜。
首藤豪が中に入って松本怜は右アウトサイドの位置。
兵藤慎剛は攻撃のリズムを作れなかった。
一人で打開しようとしてマークに抑えられていた。
怪我上がりでやっぱり切れていない。
もっとシンプルに捌いて、スペースへ動き回るべきだった。

そのままハーフタイム。

後半開始45秒。青学は松井直が素晴らしいドリブルで切れ込み。
左からグラウンダーで折り返して、ファーサイドの中村祐人が合わせた!
<青山学院 3−1 早稲田>
中村祐人の持ち味はこういう「タイミング」「ポジショニング」なのかな?

早稲田はその後流れを取り戻して一方的に攻める。
開き直ってキック&ラッシュを徹底したのが良かった。
青学のDFを自陣深くへ釘付けにして押し込んだ。

50分、早稲田は松本怜のクロス。
渡邉千真が戻して鈴木修人のミドル。正面。

61分、早稲田は松本征也のスルーパスから、山本脩斗がスコーンと抜け出る。
GKとの1対1を右に外して冷静に流し込んだ。
<青山学院 2−3 早稲田>

62分、早稲田の首藤豪に警告。アフターチャージ。
64分、青山学院の中村祐人に警告。鈴木修人に対するバックチャージ。

69分、早稲田は中島健太→反町一輝。
山本脩斗が左アウトサイドに回って、反町はトップへ入る。

69分、青山学院は松井直→武田英二郎。
武田はマリノスユース出身の新人。
鞠サポの皆様は慌てて青学左サイド側のバックスタンドへ走る(笑)

74分、青山学院は山道隆広→村杉聡史。
村杉はヴェルディユース出身の新人。

77分、青学は下地奨が裏に抜けて決定機。これは伊藤拓真がナイスセーブ。

79分、青山学院は中村祐人→加藤健。
80分、早稲田は首藤豪→前田亮。

80分、青学は武田英二郎に警告。反町に対するタックル。

82分、早稲田は岡根直哉のフィードがもつれて渡邉千真に入る。
DFは付いていたがパワフルに押し切って強烈シュート!
<早稲田 3−3 青山学院>
渡邉千真は「エースらしい」ゴールで早稲田の窮地を救った。

しかし攻勢はそれまでだった。
89分、青山学院のFKからヘッドで勝ち越し!?という場面。
これは早稲田がラインを上げていた。オフサイド。

そのままタイムアップ。
早稲田は「勝ち点1を取った」だけの試合。
持ち味の出ない、不満の残る内容だった。
俺が来るとダメなのか?(苦笑)
ただし「抜擢組」は悪くなかったと思う。
特に塗師の代わりで起用された松本征也は、
相手を離さぬ「しつこさ」が目に付いた。

青学は田坂祐介、下地奨がよく仕掛けてサイドで主導権を奪った。
田坂はやっぱり上へ行くレベルの選手だ。
個人技はもちろん、守備も含めて仕事量が多い。
川崎に入団したら両サイドの貴重な戦力となるでしょう。

augustoparty at 21:00│Comments(4)TrackBack(1)サッカー(大学) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1.  【スズキ】鈴木修会長「研究開発費はそれだけでもだす」  [ 軽自動車ニュース&ブログ ]   2007年05月01日 20:46
スズキの鈴木修会長は27日の決算発表の席上、研究開発費については「技術屋の津田紘社長に、問答無用でどんどん使ってよいと指示している」と語った。好業績でキャッシュフローは潤沢なだけに、環境対応技術など将来技術への投資は青天井でもよいとの考えを示した。07年度の...

この記事へのコメント

1. Posted by とるばん   2007年04月29日 08:44
千真は3年では?
留年?
2. Posted by 党首   2007年04月29日 19:24
> とるばんさん

ご指摘多謝です。他にも何人か間違えていました。
去年のをコピペしたのですが、学年を直し忘れていました。
3. Posted by どうでもいいですが   2007年05月07日 01:01
>74分、青山学院は山道隆広→村杉聡史。
>村松はヴェルディユース出身の新人。

間違いですよね?
4. Posted by 党首   2007年05月07日 08:01
> どうでもいいですが、さん

どうでもよくありません。ご指摘有難うございます。
アウグス党は皆様の校正に支えられています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔