2008年01月07日

インカレサッカー準々決勝 早稲田×高知

インカレは年が明けてトーナメントに入る。
明治の予選敗退という波瀾はあったが関東勢は強い。
早稲田、法政、駒澤、流経、学芸が残った。
「7分の5」がベスト8である。
早稲田は関東大学リーグ2位。
現4年は5人がJ内定という「黄金世代」だ。

高知大は全くマークしていなかった。
彼らのF組は九州1位の福岡大、関西2位の関大、中央大が入る激戦区。
1勝2分けで踏ん張りグループ1位で勝ち上がった。
四国は日本で最も大学サッカーが「盛んでない」地域だろう。
高知大だけが全国レベルを保っている。
野地照樹監督はユニバ代表の指揮を取ったこともある有力指導者。
OBでは佐藤城介がG大阪でプレーした。

会場は江戸川区陸上競技場。
アクセスや施設はともかく、ピッチが酷すぎ。
高校サッカーの会場はどこもいい芝だったのに…。

早稲田大学
GK  1 伊藤拓真  3年 183/77 前橋育英
DF  2 塗師亮   3年 175/71 ヴェルディY
    4 金守貴紀  4年 177/72 四中工  
    5 横山知伸  4年 184/76 帝京
    3 藤森渉   4年 184/64 早稲田実業 
MF 30 中野遼太郎 1年 176/70 FC東京U-18
    7 鈴木修人  4年 171/65 市立船橋 
   13 松本怜   2年 176/64 青森山田
   10 兵藤慎剛  4年 171/65 国見
FW 14 首藤豪   4年 176/65 市原Y 
    9 渡邉千真  3年 180/75 国見

−−−−渡邉−−−−首藤−−−−
−−兵藤−−−−−−−-松本怜-−
−−−−−鈴木−−中野−−−−−
−藤森−−横山−−金守−−塗師−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−伊藤−−−−−−−


高知大学
GK 31 正岡直也  1年 176/73 愛媛Y
DF  4 柏木佑介  4年 178/70 滝川二
    3 坂口遥   4年 177/71 作陽
    7 竹林智哉  4年 178/71 金光大阪
    2 中野圭   2年 178/62 松山工
MF  5 菅和範   4年 177/70 今治東
    6 西森雅   4年 175/63 芥川
   19 酒井貴政  1年 174/65 作陽
   28 實藤友紀  1年 178/68 城南
FW 10 小山辰吾  4年 181/75 徳島商
    9 出井正太郎 3年 171/71 宇和島東  

−−−−出井−−−−小山−−−−
−−實藤−−−−−−−−酒井−−
−−−−−西森−−-菅-−−−−−
−中野−−竹林−−坂口−−柏木−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−正岡−−−−−−−


12分、早稲田は藤森渉が左サイドから右足で直線クロス。
渡邉千真が遠いサイドで合わせてふわっとゴールイン。
<早稲田 1−0 高知>
早稲田は多分初シュート。初の決定機だった。

18分、早稲田は金守貴紀のロングボールが右サイドに入る。
渡邉千真がDFを弾いて抜け出る。
GK正岡直也が飛び出してパンチするも小さい。
渡邉が拾ってキープ。しかしボールが右に流れて打ち切れない。

早稲田はあまり長いボールを蹴らず、グラウンダーで回すチーム。
でも今日は普段の5倍くらい浮き球を使っていた。
10mくらいの距離でも浮かせて蹴る。
ピッチ状態が最悪だから、なるべくボールを接地させないのが確実。
ただどうしても強いキックを蹴れない。
トラップに手がかかる分テンポも落ちる。
それでもボールが繋がっていたのは、
高知大のプレスが緩く、早稲田も厳しいパスを避けたからだ。
早い時間にリードを取れたから、安全第一で試合を進められた。

25分、高知はスローインのこぼれ球を西森雅がミドル。枠の外。

26分、早稲田は松本怜が右から中央にドリブル。左にスルーパスを入れる。
藤森渉がこれを受けてクロス。ファーに届くが高知大DFが対応。

32分、早稲田は松本怜に警告。

34分、高知大は柏木佑介が右サイドからアーリークロス。
實藤友紀が遠いサイドに飛び込んでいい形。
早稲田のDFが寄せて粘ってクリア。

37分、早稲田は松本怜が右サイドを突破してクロス。
渡邉千真が繋いで、兵藤慎剛が左斜めからボレーを叩き込んだ。
<早稲田 2−0 高知>

試合は後半。
55分、早稲田は鈴木修人が左に叩いて首藤豪が折り返す。
渡邉千真の足元に入るが、微妙に跳ねてコントロールできない。

55分、早稲田は兵藤慎剛が左サイドをえぐってクロス。合わない。

59分、高知大は實藤友紀→石川雄太(3年、川之江高)。
高知大は中盤がトライアングルになる↓
−−−−出井−−−−小山−−−−
−−西森−−−石川−−−酒井−−
−−−−−−−-菅-−−−−−−−
−中野−−竹林−−坂口−−柏木−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−正岡−−−−−−−


62分、早稲田は右サイドにロングボールが入る。
これがもつれて首藤豪が拾う。首藤の強烈ミドルはGK正岡直也がセーブ。

65分、早稲田は首藤豪→島村毅(4年、早稲田実業)。
首藤はよく動いてましたよね。
島村はリザーブといえどもJ2湘南入りが決まっている選手。

68分、高知大はCB坂口遥が島村毅と競り合って地面に上半身から落ちる。
足元がふらついて脳震盪っぽい。心配したが2分ほどで復帰。

70分、高知大は小山辰吾がフィードを受けてエリア内に抜け出そうという体勢。
金守貴紀がぎりぎりのタックルで凌いだ。

72分、高知大は出井正太郎→香川大樹(1年、近大付東広島)。

75分、早稲田は松本怜→松本征也(3年、浜名)。

79分、早稲田は右サイドからのクロスが渡邉千真の足元に入る。
高知大の柏木佑介がクリアしようとしたらキックが足に入ってしまう。
渡邉千真が倒れて主審の判定はPK。

79分、早稲田は渡邉千真がPKを成功。

82分、高知大は酒井貴政→米田徹(3年、広島国泰寺)。
高知大の布陣はこう↓
−−−−石川−−−−小山−−−−
−−西森−−−香川−−−米田−−
−−−−−−−-菅-−−−−−−−
−中野−−竹林−−坂口−−柏木−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−正岡−−−−−−−


84分、早稲田は中野遼太郎→門田新平(4年、早大本庄)。
布陣はこう↓中野のいた右サイドにそのまま入る。
−−−−島村−−−−渡邉−−−−
−−兵藤−−−−−−−−門田−−
−−−−−鈴木−-松本征-−−−−
−藤森−−横山−−金守−−塗師−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−伊藤−−−−−−−


86分、早稲田は藤森渉のロングボールが左サイドに届く。
兵藤慎剛が折り返す。遠いサイドで門田新平がシュート。弱い。

試合はそのまま3−0でタイムアップ。
早稲田が準決勝進出を決めた。
早稲田は上手く抜け目なく戦ったと思います。
2得点1アシストの渡邉千真が良かったのは言うまでもない。
それ以上に感じたのがDFの安定感かな。

高知大の前線は決して弱くなかった。
FW小山辰吾はフィジカルなら大学トップレベルの選手。
スピードが抜群で高いボールも競れる。
しかし金守貴紀は対応が早かった。横山知伸のヘッドも完勝。
横山は力強さが増してますね。
川崎に内定している選手だが、Jでもやれるんじゃないでしょうか?
その前に大事な試合が残っていた(笑)
準決勝の相手は駒澤。盧蟯嫁靴箸梁亰茲楽しみです。

augustoparty at 20:01│Comments(2)TrackBack(1) サッカー(大学) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 全日本大学サッカー選手権の結果  [ ウハウハ ]   2008年01月10日 23:49
2008シーズンから川崎フロンターレに新加入することになった早稲田大学の横山と駒...

この記事へのコメント

1. Posted by おばちゃん   2008年01月08日 10:50
党首、あけましておめでとうございます。

>55分、早稲田は兵藤慎剛が左サイドをえぐってクロス。合わない。

その兵藤に「ここしかないでしょ?」って位置に(兵藤が走りこんでくることを予測して)チョンってワンタッチパスを出したのが中野遼太郎です。

あれは遼太郎のパスのセンスを感じましたね。


あ、あと怜の突破も遼太郎からのワンタッチパスですから。


起点のための起点になる仕事、よくできる子です!

絶対に元の鞘に戻さねば。(笑)
2. Posted by 党首   2008年01月08日 22:41
> おばちゃんさん

あけましておめでとうございます。

修行が足らず申し訳ありませぬ。
中野遼太郎が起点になっていたのですね。
鈴木修人との受け渡しも良かったですね。
「ドイス・ボランチ」らしくなって来ました。

浦和にさらわれぬように頑張って下さい(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔