2018年08月08日

高校総体2回戦 米子北×関東一

全国高校総体男子サッカー2日目。
上野総合公園競技場の第2試合は米子北と山梨学院の対戦だ。
米子北はプレミアウエスト所属だが、前半戦は1勝のみで最下位。
関東第一はT1(都1部)所属でこちらも最下位。

米子北高校
GK 17 長崎 勇也   02.06.10 176/08 サウーディFC
DF  6 崎山 友太   02.06.15 170/63 ヴィクサーレ沖縄FC・JY
    4 阿部 優貴   00.10.05 169/73 FCバイエルン ツネイシ
    3 榎本 遼    01.08.15 173/62 ハジャスFC
    2 田中 秀磨   01.04.25 165/62 SC鳥取プエデU-15
MF  8 高橋 諒    00.08.06 172/63 益田市立益田中
    7 佐野 海舟   00.12.30 174/65 FC Viparte
   10 岡田 大和   01.06.17 178/66 サンフレッチェくにびきFC
   11 原田 海    01.11.17 167/57 廿日市FC・JY
FW 14 倉敷 貴一   00.09.09 180/69 米子市立美保中
    9 葉間田 累   00.07.22 172/66 FCバイエルン ツネイシ

−−−-葉間田-−−−倉敷−−−−
−−原田−−−−−−−−岡田−−
−−−−−佐野−−高橋−−−−−
−田中−−榎本−−阿部−−崎山−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−長崎−−−−−−−


関東第一高校
GK  1 北村 海チデイ 00.09.17 176/68 GRANDE FC
DF 13 菅原 涼太       178/68 SCH.FC
    4 関口 聖人   01.01.19 175/68 FRIENDLY JY
    3 山脇 樺織   00.12.17 176/64 東急レイエス
MF  8 加藤 陽介   00.05.07 172/64 VIVAIO船橋SC
    5 田中 大生   02.02.26 170/64 横浜FC・JY
   16 鹿股 翼    02.06.03 172/56 東急レイエス
   10 小関 陽星   00.04.18 168/63 町田JFC・JY
   14 類家 暁    02.05.17 170/53 東京ベイFC U-15
FW 15 安原 宝    00.04.23 165/64 TACサルヴァトーレ
   11 池田 健太   00.08.17 173/68 VIVAIO船橋SC

−−−−池田−−−−安原−−−−
−−−類家−−−−−−小関−−−
−鹿股−−−−田中−−−−加藤−
−−−山脇−−関口−−菅原−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−北村−−−−−−−


どちらも先発に下級生が多い。
米子北は1年2人、2年4人。
関東一も菅原涼太も含めて1年生3人を起用している。

18分、関東一は鹿股翼に警告。

27分、関東一は前後のワンツーパス交換。
小関陽星が縦に当てて池田健太が後ろに1タッチでリターン。
小関は左足のループシュートでGKの頭上を破った。ゴラッソ!
<関東第一 1−0 米子北>

小関陽星は左利きのクラッキ。
プレーが「細かい」選手で、小さく細かくずらして、
狭いスペースでもボールの置き場を確保できる。
周りが見えている、発想もある選手で、見ていて楽しかった。

33分、米子北は倉敷貴一→横山凌雅。
米子北の布陣がこう↓
−−−-葉間田-−−−岡田−−−−
−−原田−−−−−−−−盒供檗
−−−−−佐野−−阿部−−−−−
−田中−−横山−−榎本−−崎山−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−長崎−−−−−−−


前半35分は関東一が1点リードして折り返す。
試合は後半。
36分、関東一は鹿股翼→横山慎也。

45分、関東一は最終ラインからのロングボールを小関陽星、池田健太が前線で競る。
DFが安易に飛び込んで裏のスペースを空けてしまっていた。
安原宝がセカンドからスペースに抜け出して、1対1をきっちり決めた。
<関東第一 2−0 米子北>

49分、米子北は阿部優貴→後藤佑也。
58分、関東一は安原宝→貝瀬敦。
布陣がこんな感じかな↓
−−−−池田−−−−貝瀬−−−−
−−−−−−−小関−−−−−−−
−横山−−類家−−田中−−加藤−
−−−山脇−−関口−−菅原−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−北村−−−−−−−


59分、米子北は相手GKがパンチしたボールを競って混戦。
岡田大和は至近距離からシュートを狙う。
超のつく決定的だったがGK北村海チデイがストップした。

北村海チデイは1年から選手権に出ていたGK。
大柄ではないのだが、しっかり飛べて、あと守備範囲が鬼のように広い。
1対1の反応もべらぼうにいい。この場面も他のGKなら絶対無理なストップでした。

69分、関東一は池田健太のスルーパスから貝瀬敦が抜け出す。
貝瀬がゴール左から放ったシュートはGKにブロックされた。

貝瀬敦は2年生。
彼も160センチと小兵だが、スプリントは「えっ?」というくらい速かった。

69分、米子北は盒粁腹中田来輝。
米子北の最終布陣がこう↓
−−−-葉間田-−−−中田−−−−
−−原田−−−−−−−−岡田−−
−−−−−後藤−−佐野−−−−−
−田中−−横山−−榎本−−崎山−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−長崎−−−−−−−


72分、米子北は横山凌雅が中盤から左足FKをエリアに蹴り込む。
相手DFのクリアが小さく、こぼれ球を中田来輝がボレーで押し込んだ。
<関東第一 2−1 米子北>

米子北が一矢を報いたが届かず。
関東第一がベスト16入りを決めている。

augustoparty at 23:58│Comments(0) サッカー(U18) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔