2018年08月09日

甲子園1回戦 下関国際×花巻東

第100回記念全国高校野球選手権は大会5日目。
第2試合は下関国際と花巻東の対戦だ。
両校とも春に見ているし、花巻東は岩手県大会も見ている。
ただ鶴田克樹はかなりいい投手。
花巻東も選手層が厚いから「発見」があるかなと期待して席に着く。

下関国際高校(山口)
1番 二 濱松晴天  3年 右右 170/70
2番 遊 甲山達也  3年 右右 171/71
3番 三 川上顕寛  3年 右右 171/75
4番 投 鶴田克樹  3年 右右 180/93
5番 左 吉村英也  3年 左左 177/78
6番 中 木村大輝  2年 左左 170/69
7番 右 西山勇輝  3年 右左 182/91
8番 捕 品川優人  3年 右右 161/70
9番 一 佐本快   2年 右右 175/72

花巻東高校(岩手)
1番 遊 谷直哉   3年 右左 172/63
2番 中 菅野豪琉  3年 右右 173/72
3番 左 田中大樹  3年 左左 176/72
4番 右 紺野留斗  3年 右右 180/83
5番 一 川内遥大  3年 右左 180/78
6番 三 阿部剛士  3年 右右 173/68
7番 投 伊藤翼   3年 右右 175/70
8番 捕 佐藤千暁  3年 右右 180/77
9番 二 藤森晃希  3年 右右 171/70


1回表。先攻は下関国際。
1番・濱松がフォークで空振り三振。
2番・甲山は遊ゴロ。
3番・川上も遊ゴロで三者凡退。

花巻東の先発は伊藤翼。右上手の技巧派だ。
球速は速球系が124〜31キロ。
シュート、シンカー系の球筋もあった。
変化球はスライダーが117〜23キロ。
チェンジが111〜15キロ。
あまり力感はないし、球速も平凡。
ただ制球がいいのか度胸があるのか、ともかくしっかり押さえていく。

1回裏。後攻は花巻東。
1番・谷が中前安打。無死1塁。
2番・菅野はスライダーで空振り三振。一死1塁。
3番・田中の初球に谷が二盗成功。一死2塁。
田中もスライダーで空振り三振。二死2塁。
4番・紺野もスライダーで空振り三振。3アウト。

下関国際の先発は鶴田克樹。
どちらかと言えば技巧派かな。
上下半身が逞しくて、見た目は力強い。
走者がいないときは相手に背中を向けて反動をつける。
ただテイクバックはコンパクトだし、力みもない。
身体の使い方にロスが無くて、柔らかさもあった。
春もいい投球をしていたけれど、「感覚」を掴んで更に伸びたように見える。
今日の球速は速球が134〜46キロ。
7割くらいの力で投げる130キロ台中盤の速球も悪くない。
そして要所で145前後の「空振りを奪いに行く」パワーボールも使う。
変化球はスライダー、フォークが124〜34キロ。
序盤はスライダーが「小さく鋭く速い」球筋で素晴らしかった。
あと速球も含めて制球が良かったです。

2回表。
下関国際は4番・鶴田が速球で見逃し三振。
5番・吉村は速球で空振り三振。
6番・木村が投ゴロで三者凡退。

2回裏。
花巻東は5番・川内が三邪飛。
6番・阿部は三ゴロ。
7番・伊藤も三ゴロで三者凡退。

3回表。
下関国際は7番・西山が二ゴロ。
8番・品川は右前安打。一死1塁。
9番・佐本がバント成功。二死2塁。
1番・濱松は二ゴロで3アウト。

3回裏。
花巻東は8番・佐藤が中前安打。無死1塁。
9番・藤森はバント成功。一死2塁。
1番・谷が二ゴロ。二死3塁。
2番・菅野は146キロの速球で空振り三振。3アウト。

4回表。
下関国際は2番・甲山が中前安打。無死1塁。
3番・川上はバント成功。一死2塁。
4番・鶴田が四球。一死1、2塁。
5番・吉村はチェンジで空振り三振。
しかし二塁への牽制球が逸れて走者は進塁する。二死2、3塁。
6番・木村が投ゴロで無得点。

4回裏。
花巻東は3番・田中が一ゴロ。
4番・紺野は中飛。
5番・川内が外角速球で空振り三振。三者凡退。

5回表。
下関国際は7番・西山が二ゴロ。
8番・品川は右飛。
9番・佐本がスライダーで空振り三振。三者凡退。

5回裏。
花巻東は6番・阿部が遊ゴロ。
7番・伊藤は右飛。
8番・佐藤が一塁線を破る二塁打。二死2塁。
9番・藤森はボテボテの遊ゴロ。
甲山達也の一塁送球が逸れ、二塁走者が生還。
さらに本塁への送球が抜けて打者も二進。二死2塁。
<花巻東 1−0 下関国際>
1番・谷が145キロの速球で見逃し三振。攻撃終了。
花巻東がようやく試合を動かした。

6回表。
下関国際は1番・濱松が遊ゴロ。
2番・甲山が中前安打。一死1塁。
3番・川上は遊ゴロ併殺で3アウト。

6回裏。
花巻東は2番・菅野が投ゴロ。
3番・田中は二ゴロ。
4番・紺野が中前安打。二死1塁。
5番・川内は中飛で3アウト。

7回表。
下関国際は4番・鶴田が遊ゴロ。
5番・吉村は左飛。
6番・木村が中前安打。二死1塁。
木村は次打者の2球目に二盗成功。二死2塁。
7番・西山は右前タイムリー安打。二死1塁。
<下関国際 1−1 花巻東>
8番・品川が中前安打。二死1、2塁。
9番・佐本は二直で3アウト。

7回裏。
花巻東は6番・阿部が左前安打。無死1塁。
7番・伊藤がバント成功。一死2塁。
8番・佐藤は中飛。二死2塁。
9番・藤森が右飛で3アウト。

8回表。
下関国際は1番・濱松が三ゴロ。
2番・甲山は空振り三振。
3番・川上が遊ゴロで三者凡退。

8回裏。
花巻東は1番・谷が左前安打。無死1塁。
2番・菅野はバント成功。一死2塁。
3番・田中が右前タイムリー安打。
本塁への送球が逸れて打者も二進。一死2塁。
<花巻東 2−1 下関国際>
4番・紺野はエンドランから三ゴロ。二死3塁。
5番・川内が二ゴロで攻撃終了。

9回表。
下関国際は4番・鶴田が遊ゴロ。
5番・吉村は中前安打。一死1塁。
6番・木村が左前安打。一死1、2塁。
7番・西山は中前タイムリー安打。一死1、3塁。
<下関国際 2−2 花巻東>
8番・品川が遊ゴロ併殺で攻撃終了。
下関国際の攻撃は同点止まり。

9回裏。
花巻東は6番・阿部が中前安打。無死1塁。
7番・伊藤はバントで送れず空振り三振。一死1塁。
8番・佐藤の初球に阿部は二盗失敗。二死無走者。
佐藤がフォークで空振り三振。3アウト。
試合は2−2で決着つかず延長戦に。

10回表。
下関国際は9番・佐本が空振り三振。
1番・濱松が右前安打。一死1塁。
濱松は次打者の2球目に二盗成功。一死2塁。
2番・甲山は左前安打。一死1、3塁。
3番・川上は初球にレフトポール際に大飛球。
しかしぎりぎりファウルだった。
川上は1ボール2ストライクから左前タイムリー安打。一死1、2塁。
<下関国際 3−2 花巻東>
4番・鶴田が投ゴロも二封のみ。二死1、3塁。
悠々と併殺だったが、ショートがおそらくアウトカウントを間違えていた。
5番・吉村は左前タイムリー安打。二死1、2塁。
<下関国際 4−2 花巻東>

花巻東はここで伊藤翼が降板。
二番手投手に西舘勇陽を起用する。
西舘は2年生。182cm・77kgの右上手投げだ。
兄・洸希は盛岡三のエースで、こちらも好投手です。
個人的にはこの試合で一番見たかった選手でもある。
内心「よっしゃ」と思ったが3球しか投げず(笑)
今日の球速は速球が135〜38キロ。
思ったより数字は出ていなかったが、球筋が伸びていくタイプ。
変化球はスライダーが113キロでした。
下関国際は6番・木村が一ゴロで攻撃終了。

10回裏。
花巻東は代打・中村勇真が四球。無死1塁。
1番・谷が一ゴロ。一死2塁。
代打・上戸鎖飛龍は外角速球で見逃し三振。二死2塁。
3番・田中が一ゴロで3アウト。試合終了!

下関国際が春夏通じて念願の甲子園初勝利を達成。
終盤はもつれましたが、鶴田克樹の好投で上回りました。
「90マイル+サムシング」で実力を証明し、
改めてドラフト候補として名前も挙がるでしょう。

安打   001 101 303 4 13 四 失
下関国際┃000|000|101|2┃4 1 2
花巻東 ┃000|010|010|0┃2 1 1
安打   101 011 121 0

花巻東:●伊藤、西舘
下関国際:○鶴田

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 12:45│Comments(0) 高校野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔