2018年08月09日

甲子園1回戦 土浦日大×興南

第100回記念全国高校野球選手権は大会5日目。
第4試合は土浦日大と興南の対戦だ。
7日、8日とサッカーを3試合取材して、今日は野球の4試合。
屋根の下だし今日はそんな暑くなかったとはいえ、集中力の限界です…。

土浦日本大学高校(茨城)
1番 中 鈴木健太  3年 右左 175/83
2番 右 木原琉位  3年 右右 177/75
3番 一 小菅康太  3年 右左 175/78
4番 三 井上莞嗣  3年 右左 188/92
5番 捕 小澤礼嗣  3年 右右 170/69
6番 左 大賀玲介  3年 右右 168/70
7番 遊 鶴見恵太  2年 右右 174/71
8番 投 富田卓   3年 右右 183/82
9番 二 石渡耀   2年 右右 180/71

興南高校(沖縄)
1番 二 根路銘太希 2年 右左 165/62
2番 一 仲村匠平  3年 右左 177/73
3番 遊 勝連大稀  2年 右左 174/65
4番 右 塚本大雅  3年 右右 182/75
5番 左 宮城大弥  2年 左左 173/70
6番 捕 遠矢大雅  2年 右右 165/71
7番 三 西里颯   1年 右右 176/68
8番 中 里魁斗   3年 右左 165/63
9番 投 藤木琉悠  3年 左左 170/60


1回表。先攻は土浦日大。
1番・鈴木が遊飛。
2番・木原はスライダーで空振り三振。
3番・小菅が二ゴロで三者凡退。

興南の先発は背番号1の3年生・藤木琉悠。
左サイドハンドの技巧派だ。宮城大弥でなくこちらだった。
小柄だし力感も無いが、球筋が低くて実戦的ですね。
今日の球速は速球が120〜26キロ。
変化球はスライダー、チェンジが110〜19キロ。
カーブが93〜104キロ。
高校野球は左腕のアドバンテージが大きい。
球威がなくても「ストライクを取れる変化球2種類」さえあれば鉄板。
彼は右打者の内角も突けるし、攻略の難しいタイプだ。

1回裏。後攻は興南。
1番・根路銘が遊ゴロ。
2番・仲村はフォークで空振り三振。
3番・勝連が右前安打。二死1塁。
4番・塚本は二飛で3アウト。

土浦日大の先発は富田卓。右上手の技巧派だ。
フォームが安定していて、下半身もしっかり使える。
抑えの効いた、タメを作れるフォームで、腕が程よく遅れて出ていた。
今日の球速は速球、シュートが127〜37キロ。
変化球はスライダー、チェンジが116〜26キロ。

2回表。
土浦日大は4番・井上が一ゴロ。
5番・小澤は中飛。
6番・大賀がチェンジで空振り三振。

2回裏。
興南は5番・宮城が三ゴロ。
6番・遠矢は左邪飛。
7番・西里が遊ゴロで三者凡退。

3回表。
土浦日大は7番・鶴見が遊飛。
8番・富田はスライダーで空振り三振。
9番・石渡が投ゴロで三者凡退。

3回裏。
興南は8番・里が二ゴロ。
9番・藤木も二ゴロ。
1番・根路銘が二前安打。二死3塁。
2番・仲村は遊ゴロで3アウト。

4回表。
土浦日大は1番・鈴木が捕邪飛。
2番・木原は中直。
3番・小菅が中前安打。二死1塁。
4番・井上はチェンジで空振り三振。3アウト。

4回裏。
興南は3番・勝連が左前安打。無死1塁。
4番・塚本は投ゴロ併殺。二死無走者。
5番・宮城がレフト線に運ぶ二塁打。二死2塁。
6番・遠矢は中飛で3アウト。

5回表。
土浦日大は5番・小澤が中飛。
6番・大賀が左飛。
7番・鶴見は中前安打。二死1塁。
8番・富田が左飛で3アウト。

5回裏。
興南は7番・西里が中前安打。無死1塁。
8番・里は三前安打。無死1、2塁。
9番・藤本がバント。投手失策で出塁して無死満塁。
1番・根路銘は中犠飛。一死1、3塁。
<興南 1−0 土浦日大>
2番・仲村が初球にスクイズの構え。
バットに触らず三塁走者も動かず、二盗で一死2、3塁。
仲村は左前タイムリー安打。
本塁送球の間に打者が一つ進む。なお一死2、3塁。
<興南 2−0 土浦日大>
3番・勝連が二ゴロ。
三塁走者が三本間ですぐ挟殺され、二死1、3塁。
4番・塚本は空振り三振で攻撃終了。

6回表。
土浦日大は9番・石破が二ゴロ。
1番・鈴木が二ゴロ失策で出塁。一死1塁。
2番・木原は三ゴロ。二塁送球が逸れて一死1、3塁。
木原は次打者のカウント2−2から二盗成功。一死2、3塁。
3番・小菅が二ゴロ。三塁走者が生還してなお二死3塁。
<興南 2−1 土浦日本>
4番・井上はスライダーで空振り三振。攻撃終了。

6回裏。
興南は5番・宮城が左中間に運ぶ二塁打。無死2塁。
6番・遠矢の3球目に富田卓が暴投。無死3塁。
遠矢はスライダーで空振り三振。一死3塁。
7番・西里が右前タイムリー安打。一死1塁。
<興南 3−1 土浦日大>
8番・里は中飛。二死1塁。
9番・藤木が二ゴロで攻撃終了。

7回表。
土浦日大は5番・小澤が遊ゴロ。
6番・大賀は左直。
7番・鶴見が中前安打。二死1塁。
8番・富田も中前安打。二死1、2塁。
9番・石渡が死球。二死満塁。
1番・鈴木は外角スライダーで空振り三振で無失点。
藤木琉悠がピンチを乗り切った。

7回裏。
興南は1番・根路銘が左前安打。無死1塁。
2番・仲村はバント成功。一死2塁。
3番・勝連が三邪飛。二死2塁。
4番・塚本は二前安打。二死1、3塁。
5番・宮城が四球。二死満塁。
6番・遠矢は遊ゴロで無得点。

8回表。
土浦日大は2番・木原が左前安打。無死1塁。
3番・小菅は四球。無死1、2塁。
4番・井上が右前安打。無死満塁。

興南はここで藤木琉悠が降板。
二番手投手に宮城大弥を起用する。
宮城は2年生で173cm・70kg。
侍ジャパンUー15経験のある実力者だし、昨夏の甲子園も投げた。
彼がレフトからマウンドに移り、當山尚志が9番・レフトに入る。
フォームはややトルネード気味で、島袋洋奨に少し似ている。
去年に比べて力強さがはっきり増した。
今日の球速は速球が133〜43キロ。
切れもあるようで、相手の打者が高確率で空振りしていた。
変化球はスライダーが113〜18キロ。
松井裕樹や石井一久も使っていたカーブに近い「スラーブ」ですね。

土浦日大は5番・小菅が外角高めの142キロで空振り三振。一死満塁。
6番・大賀も142キロの速球に詰まらされて投ゴロ併殺。
宮城大弥がピンチを9球で鮮やかに片づけた。

8回裏。
興南は7番・西里が右前安打。無死1塁。
8番・里は二邪飛。一死1塁。
9番・當山尚志が左中間を破るタイムリー二塁打。
本塁への転送が乱れて當山は三進。一死3塁。
<興南 4−1 土浦日大>
1番・根路銘が中犠飛。二死無走者。
<興南 5−1 土浦日大>

土浦日大はここで富田卓が降板。
二番手投手に清水樹を起用する。
清水は3年生。178cm・70kgの左腕だ。
速球が120キロ台前半。
スライダーが112,3キロ。
カーブが90キロ強。

興南は2番・仲村が左前安打。二死1塁。
仲村は次打者の初球に二盗成功。二死2塁。
3番・勝連は右前タイムリー安打。二死1塁。
<興南 6−1 土浦日大>
勝連は次打者の2球目に二盗失敗。攻撃終了。

9回表。
土浦日大は7番・鶴見がスライダーで空振り三振。
代打・磯貝郁人は初球の甘いスライダーを引っ張って…。
これがレフトポール際に飛び込むソロ本塁打となった。
<興南 6−2 土浦日大>
9番・石渡が140キロの速球で空振り三振。
1番・鈴木も速球で見逃し三振。試合終了。

宮城大弥は一発こそくらったが、インパクトのある内容で試合を締めた。
打線は1年生の西里颯が4打数3安打を記録。
興南が2回戦進出を決めている。

安打   000 110 221 7 四 失
土浦日大┃000|001|001┃2 2 2
興南  ┃000|021|03×┃6 1 2
安打   101 132 24  15

興南:○藤木、宮城
土浦日大:●富田、志水

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 19:30│Comments(0) 高校野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔