2018年10月13日

東京六大学 立教×慶應 1回戦

久しぶりに東京六大学野球を見に来た。
サッカー、バスケの取材で土日はどうしても塞がる。
今秋もどこか降雨、3回戦突入などのタイミングで見ようと思っていた。
しかしBリーグの日程を見ると、この日の渋谷×北海道が18時開催。
神宮球場から青山学院記念館は徒歩15分で、上手く掛け持ちできる。
そういう発想で第6週の1回戦を見に来ました。

第1試合は立教と慶應の対戦だ。
立教は3カードを終えて勝ち点1。
慶應は同じく3カードを終えて勝ち点3。
勝ち点を落としていないのは現時点で慶應だけです。

立教大学
1番 左 小野大成  3年 右左 172/70 横浜
2番 右 松健造  4年 右左 170/72 横浜
3番 一 飯迫恵士  4年 左左 170/76 神戸国際大附
4番 中 種田真大  4年 右左 175/80 大垣日大
5番 二 江藤勇治  3年 右左 179/73 東海大菅生
6番 三 敷名丈弘  2年 右左 178/72 神戸国際大附
7番 遊 笠井皓介  3年 右左 173/68 桐蔭学園
8番 三 竹葉章人  2年 右右 175/76 龍谷大平安
9番 投 川端健斗  1年 左左 174/70 秀岳館

慶應義塾大学
1番 右 中村健人  3年 右右 182/80 中京大中京
2番 中 渡部遼人  1年 左左 170/65 桐光学園
3番 三 内田蓮   4年 右左 180/80 三重
4番 捕 郡司裕也  3年 右右 180/83 仙台育英
5番 左 柳町達   3年 右左 180/72 慶應
6番 一 嶋田翔   2年 右右 182/86 樹徳
7番 二 小原和樹  3年 右右 177/77 盛岡三
8番 遊 瀬戸西純  2年 右左 177/77 慶應
9番 投 盒桐ぜ  3年 左左 174/80 川越東


1回表。先攻は立教大。
1番・小野大が投ゴロ。
2番・松崎は遊ゴロ。
3番・飯迫が左飛で三者凡退。

慶應の先発は盒桐ぜ。
左の技巧派で、高校時代から試合を「作れる」タイプだった。
制球が良くてボールを動かせて、ピンチでも乱れませんね。
今日は速球が133〜42キロ。
球速は7回以降の方が出ていた。
変化球はフォークが127〜33キロ。
スライダーが114〜17キロ。
カーブが105〜10キロ。
小さく沈むフォークが曲者。
立教の打者はこれを引っ掛けて内野ゴロを量産していた。

1回裏。後攻は慶應義塾大。
1番・中村が空振り三振。
2番・渡部も空振り三振。
3番・内田は四球。二死1塁。
4番・郡司がチェンジで見逃し三振。3アウト。

立教の先発は川端健斗。
高校時代は「ザ本格派」というイメージだった。
今もトルネードスタイルのフォームはそのまま。
でも迫力、指の掛かりは少し弱くなっている。
今日は球威も含めてあまりいい出来でなかった。
ただいスライダーには「おっ」という切れのある球筋もあった。
球速は速球系が134〜43キロ。
変化球はスライダー、チェンジが123〜28キロ。
カーブが107〜13キロ。

2回表。
立教は4番・種田が二ゴロ。
5番・江藤は遊ゴロ。
6番・敷名が中直で三者凡退。

2回裏。
慶應は5番・柳町が遊ゴロ。
6番・嶋田は右飛。
7番・小原が四球。二死1塁。
8番・瀬戸西も四球。二死1、2塁。
9番・盒桐い和球で空振り三振。3アウト。

3回表。
立教は7番・笠井が左飛。
8番・竹葉は空振り三振。
9番・川端健も空振り三振で三者凡退。

3回裏。
慶應は1番・中村が中前安打。無死1塁。
2番・渡部は一前安打。無死1、2塁。
一塁手のタッチが空振りをして、渡部がぎりぎり「ライン内」で避けた。
3番・内田がバント成功。一死2、3塁。
4番・郡司は四球で一死満塁。
5番・柳町も四球で押し出し。なお一死満塁。
<慶應義塾大 1−0 立教大>

立教はここで川端健斗が降板。
二番手投手に中川颯を起用する。
中川は桐光学園出身の2年生。
184cm・80kgの右下手投げだ。
今日の球速は速球が123〜31キロ。
この速度帯でシュートがあったかも。
変化球はスライダーが115〜18キロ。
カーブが100キロ前後。
球速は下がったものの制球は良くなっている印象。
もっと浮き上がる球筋のイメージがあった。
でも今日は抑えの効いた軽く沈む球筋を多投していた。
昨春の勢いある投球スタイルも良かったけれど、
でも今秋の彼はいい意味で一皮むけましたね。

慶應は6番・嶋田が左犠飛。なお二死1、2塁。
<慶應義塾大 2−0 立教大>
7番・小原が二飛で攻撃終了。

4回表。
立教は1番・小野大が四球。無死1塁。
2番・松崎はバント成功。一死2塁。
3番・飯迫が二ゴロ。二死3塁。
4番・種田は中前タイムリー安打。二死1塁。
<慶應義塾大 2−1 立教大>
種田は次打者の2球目に二盗成功。二死2塁。
5番・江藤が一ゴロで3アウト。

4回裏。
慶應は8番・瀬戸西が内角速球で空振り三振。
9番・盒桐い脇鵐乾蹇
1番・中村が外角速球で空振り三振。三者凡退。

5回表。
立教は6番・江藤が中前安打。無死1塁。
7番・笠井は四球。無死1、2塁。
8番・竹葉がバント成功。一死2、3塁。
9番・中川は三飛。二死2、3塁。
1番・小野大が遊ゴロで無得点。

5回裏。
慶應は2番・渡部が中飛。
3番・内田はスライダーで空振り三振。
4番・郡司が遊ゴロで三者凡退。

6回表。
立教は2番・松崎が中直。
3番・飯迫が一ゴロ。
4番・種田は中前安打。二死1塁。
5番・江藤がフォークで空振り三振。3アウト。

6回裏。
慶應は5番・柳町が三飛。
6番・嶋田は外角スライダーで空振り三振。
7番・小原が中飛で三者凡退。

7回表。
立教は6番・敷名が二ゴロ。
7番・笠井は二ゴロ。
小原和樹のナイスプレーだった。
8番・竹葉がスライダーで空振り三振。三者凡退。

7回裏。
慶應は8番・瀬戸西が速球で空振り三振。
9番・盒桐い楼譽乾蹇
1番・中村が3球目にレフトへソロ本塁打。
<慶應義塾大 3−1 立教大>
2番・渡部は二ゴロで攻撃終了。

8回表。
立教は代打・田崎秀征がスライダーで空振り三振。
1番・小野大が二ゴロ。
2番・松崎も二ゴロで三者凡退。

8回裏。
立教はこの回から三番手投手に手塚周を起用する。
手塚は福島県立福島高出身の3年生。
180cm・79kgの右上手投げだ。
今日の球速は速球が最速143キロ。
変化球はスライダーが120〜28キロ。
フォークが129〜33キロ。
スライダー比率が8割くらいでしたね。

慶應は3番・内田が右前安打。無死1塁。
4番・郡司はレフト線を破る二塁打。無死2、3塁。
5番・柳町がスライダーで空振り三振。一死2、3塁。
6番・嶋田もスライダーで空振り三振。二死2、3塁。
7番・小原の1−2から手塚周が二塁牽制悪送球。
三塁走者が生還してなお二死2塁。
<慶應義塾大 4−1 立教大>
小原も外角スライダーで空振り三振。攻撃終了。

9回表。
立教は3番・飯迫が左飛。
4番・種田は二ゴロ。
代打・長田卓も二ゴロで三者凡退。試合終了。

慶應が小刻みに加点して先勝している。
本音を言うと今日のお目当ては慶應のリリーフ陣だった。
田中裕貴、木澤尚史と150キロ級がブルペンに控えていたからだ。
しかし今日は盒桐ぜが良すぎて脱帽。
立教打線だけでなく、私の欲目も封じられる一戦でした(笑)

安打 000 111 000 3 四 失
立教┃000|100|000┃1 2 0
慶應┃002|000|11×┃4 5 0
安打 002 000 12  5

慶應:○高橋佑
立教:●川端健、中川、手塚

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 13:00│Comments(0) 大学野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔