2018年10月13日

東京六大学 早稲田×明治 1回戦

本日から東京六大学野球の第6週だ。
ヤクルトがセ・リーグの2位に入って本日がCS初戦。
「プロ併用日」として試合開始が30分繰り上がっていた。
第2試合は早稲田と明治の対戦だ。
早稲田は3カードを終えて勝ち点2。
「他力」ではあるが優勝の可能性を残している。
明治は3カードを終えて勝ち点1。
慶應、法政から勝ち点を落としている。

早稲田大学
1番 二 西岡寿祥  4年 右右 173/72 早稲田実業
2番 一 福岡高輝  3年 右左 174/73 川越東
3番 遊 檜村篤史  3年 右右 181/78 木更津総合
4番 右 加藤雅樹  3年 右左 185/85 早稲田実業
5番 捕 岸本朋也  4年 右右 173/82 関大北陽
6番 左 瀧澤虎太朗 2年 右左 180/74 山梨学院
7番 中 小太刀緒飛 4年 左左 180/80 日本文理
8番 三 金子銀佑  2年 右右 169/73 早稲田実業
9番 投 小島和哉  4年 左左 175/76 浦和学院

明治大学
1番 中 逢澤峻介  4年 左左 175/79 関西
2番 二 添田真海  3年 右左 170/72 作新学院
3番 遊 渡辺佳明  4年 右左 179/77 横浜
4番 一 平塚太賀  4年 右右 178/86 春日部共栄
5番 右 越智達矢  4年 右右 178/79 丹原
6番 左 和田慎吾  3年 右右 187/87 常総学院
7番 三 北本一樹  3年 右右 177/76 二松学舎大附
8番 投 森下暢仁  3年 右右 180/74 大分商業
9番 捕 西野真也  3年 右右 175/78 浦和学院


1回表。先攻は早稲田大。
1番・西岡が三ゴロ。
2番・福岡は空振り三振。
3番・檜村も空振り三振で三者凡退。

明治の先発は森下暢仁。
右上手の本格派であり、技巧派でもある。
重心移動はあまり大きくないが、しっかり体重を乗せて腕を振ってくる。
腕をしなやかに強く振れるところは、何よりの魅力ですよね。
あと去年見たときに比べていい意味でまとまった。
ただし走者を出るとフォームの「タメ」が無くなる傾向はある。
今日の球速は速球が138〜50キロ。
常時は140強だが「ここ」というところでは150近くを出す。
変化球はスライダー、フォーク系が126〜34キロ。
カーブが103〜15キロ。
カーブは軌道がだらんとしていない。
彼はしっかり腕を振って、鋭く大きなカーブを投げられる。

1回裏。後攻は明治大。
1番・逢澤は二ゴロ。
2番・添田が内角速球で見逃し三振。
3番・渡辺は中前安打。二死1塁。
渡辺佳明もプロ志望届を提出済。
現時点で打率ランク1位と調子も良い。
渡辺元智・横浜高前監督のお孫さんである。

明治は4番・平塚が死球。二死1、2塁。
5番・越智の4球目にバッテリーエラーがあり二塁走者が三進。二死1、3塁。
越智はスライダーで空振り三振。3アウト。

早稲田の先発は小島和哉。左の本格派だ。
高2春の選抜で優勝投手になって、早大でも1年から主戦格になった。
早熟と言えば早熟なのだが、徐々にスケールアップもしている。
六大学でもここまで通算21勝12敗。
いい意味での荒さはありつつ、度胸と投球術が素晴らしい。
プロ志望届も提出済で、指名順にこだわらなければプロには行くだろう。
今日の球速は速球が135〜45キロ。
変化球はスライダー、チェンジが122〜35キロ。
制球はそんないいタイプではないが、球速以上の威力がある。
変化球が程よく小さくなって、実用的になった。
右打者の内角をスライダーで突けるのもいい。
試合は二人の好投手による投手戦となる。

2回表。
早稲田は4番・加藤が一ゴロ。
5番・岸本がスライダーで空振り三振。
6番・瀧澤は速球で空振り三振。三者凡退。

2回裏。
明治は6番・和田が一邪飛。
7番・北本が左前安打。一死1塁。
8番・森下暢も左前安打。一死1、2塁。
9番・西野は内角スライダーで空振り三振。二死1、2塁。
1番・逢澤が右飛で3アウト。

3回表。
早稲田は7番・小太刀が中前安打。無死1塁。
8番・金子はバント成功。一死2塁。
9番・小島が外角速球で空振り三振。二死2塁。
1番・西岡は内角速球で見逃し三振。3アウト。

3回裏。
明治は2番・添田が四球。無死1塁。
3番・渡辺のカウント0−0から添田が牽制死。一死無走者。
なお添田真海は表の守備からベンチに下げられた。
渡辺は遊ゴロ。二死無走者。
4番・平塚が投手強襲の二ゴロ。3アウト。

4回表。
早稲田は2番・福岡が中飛。
3番・檜村は四球。一死1塁。
4番・加藤も四球。一死1、2塁。
5番・岸本がスライダーで空振り三振。二死1、2塁。
6番・瀧澤は遊飛で3アウト。

4回裏。
明治は5番・越智が内角スライダーで空振り三振。
6番・和田が死球。一死1塁。
7番・北本は捕邪飛。二死1塁。
8番・森下暢は一邪飛で3アウト。

5回表。
早稲田は7番・小太刀が右前安打。無死1塁。
8番・金子はバント成功。一死2塁。
9番・小島が中前安打。一死1、3塁。
1番・西岡は三ゴロ併殺で無得点。

5回裏。
明治は9番・西野が一邪飛。
1番・逢澤は左中間を破る二塁打。一死2塁。
2番・吉田有輝が二ゴロ。二死3塁。
3番・渡辺佳は四球。二死1、3塁。
4番・平塚が右飛で3アウト。

6回表。
早稲田は2番・福岡が右中間を破る二塁打。無死2塁。
3番・檜村はバントで送る。一死3塁。
4番・加藤が左前にポテンと落とすタイムリー安打。一死1塁。
<早稲田大 1−0 明治大>
5番・岸本は四球。一死1、2塁。
代打・田口喜将が左飛。二死1、2塁。
7番・小太刀は捕邪飛で攻撃終了。

6回裏。
明治は代打・公家響が遊ゴロ。
6番・和田が空振り三振。
7番・北本は四球。二死1塁。
しかし北本は二盗失敗で3アウト。

7回表。
早稲田は8番・金子が中飛。
9番・小島はスライダーで空振り三振。
1番・西岡が遊ゴロで三者凡退。

7回裏。
明治は8番・森下が中前安打。無死1塁。
9番・西野はバント成功。一死2塁。
1番・逢澤の2球目に小島が暴投。一死3塁。
逢澤は四球を選んで一死1、3塁。
2番・吉田が3球目にスクイズ成功。二死2塁。
<明治大 1−1 早稲田大>
3番・渡辺佳は申告敬遠。二死1、2塁。
4番・平塚がチェンジで空振り三振。攻撃終了。

8回表。
早稲田は2番・福岡が空振り三振。
3番・桧山は中前安打。一死1塁。
4番・加藤が二飛。二死1塁。
5番・岸本は中飛で3アウト。

8回裏。
明治は5番・内山竣が左飛。
6番・和田はチェンジで空振り三振。
7番・北本が二前安打。二死1塁。
8番・森下暢は外角速球で見逃し三振。3アウト。

9回表。
早稲田は代打・鈴木萌斗が右前安打。無死1塁。
鈴木萌は次打者の初球に二盗成功。無死2塁。
7番・小太刀は見逃し三振。一死2塁。
8番・金子が左飛。二死2塁。
9番・小島の3球目にバッテリーエラーで鈴木萌が三進。二死3塁。
小島が遊飛で3アウト。

9回裏。
明治は代打・佐野悠太が左飛。
1番・逢澤は一ゴロ。
2番・吉田が二飛で三者凡退。

プロ併用日につき延長戦はなし。
引き分けとなったため、決着は3回戦以降にもつれ込むことになった。

安打  001 022 011 7 四 失
早稲田┃000|001|000┃1 3 0
明治 ┃000|000|100┃1 7 0
安打  120 010 116

明治:森下
早稲田:小島

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 17:00│Comments(0) 大学野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔