2018年11月09日

神宮大会1回戦 中部学院×関西国際

「明治維新百五十年記念第四十九回明治神宮大会」が本日開幕。
そもそもは明治神宮によるプライベートトーナメントだ。
高校、大学の二本立てというユニークな大会でもある。
高校野球における「第3の全国大会」として認知されている。
大学については「第2の全国大会」ですね。
4年生はここで負けると大学野球が終わる。

大学の部は参加が11校。
東京六大学と東都は予選免除で枠を持っている。
他に関東2枠、関西2枠でまず計6枠。
更に北海道、東北、北陸・東海、中国・四国、九州が1枠ずつ持っている。
大会初日は第3試合、第4試合が大学の部。
第3試合が中部学院大と関西国際大の対戦だ。
中部学院は北陸・東海三連盟代表。
岐阜県関市にあり、東海地区大学野球連盟所属だ。
関西国際は関西五連盟第二代表。
兵庫県三木市にあり、阪神学生野球連盟所属だ。

中部学院大学
1番 中 福尾僚祐  2年 右左 173/64 京都外大西
2番 捕 高杯翼   4年 右右 170/75 花咲徳栄
3番 右 武藤健司  3年 左左 174/79 愛工大名電
4番 一 廣部就平  1年 右右 168/83 秀岳館
5番 左 高見良太  4年 右左 176/79 岡山東商業
6番 遊 中山将太  3年 右右 171/81 市和歌山
7番 二 藤澤昂樂  2年 右左 165/73 菰野
8番 三 結城宝   3年 右左 172/76 滝川二
9番 投 若山蒼人  4年 右右 186/81 崇徳  

関西国際大学
1番 中 藤原朋輝  4年 右左 182/86 PL学園
2番 左 有本大世  2年 右左 176/76 おかやま山陽
3番 遊 平野晴也  3年 右左 177/75 関西
4番 一 西川雄大  4年 右右 180/98 丸亀城西
5番 三 尾崎亨四郎 4年 右右 182/77 三島
6番 左 持田大和  2年 右左 176/71 如水館
7番 捕 深尾哲平  2年 右左 182/90 福知山成美
8番 二 宇佐美秀真 4年 右左 165/67 PL学園
9番 投 武次春哉  2年 左左 164/72 西脇工


1回表。先攻は中部学院大。
1番・福尾が内角速球で空振り三振。
2番・高坏は中飛。
3番・武藤が遊ゴロで三者凡退。

関西国際の先発は武次春哉。
164cmと小柄だが、真っ向勝負の本格派だ。
低い重心をさらに沈めて、スリークォーター気味に腕を振る。
メカニズムはオーソドックスだが、いかにも瞬発力がありそう。
今日の球速は速球、シュートが131〜42キロ。
変化球はスライダー、チェンジが119〜25キロ。
どの球種も単純に切れが素晴らしい。
2年でこのレベルなら、2020年のドラフトに絡むかもしれない。

1回裏。後攻は関西国際大。
1番・藤原が速球で空振り三振。
2番・有本は四球。一死1塁。
3番・平野が死球。一死1、2塁。
4番・西川はスライダーで空振り三振。二死1、2塁。
5番・尾崎が中前タイムリー安打。なお二死1、2塁。
<関西国際大 1−0 中部学院大>
6番・持田は左前タイムリー安打。まだ二死1、2塁。
<関西国際大 2−0 中部学院大>
7番・深尾が一ゴロで攻撃終了。

中部学院の先発は若山蒼人。右下手の技巧派だ。
身体を沈めて、ぎゅっと絞って、腕をしっかり隠しつつ振る。
球速はないけれど合わせ難いタイプですね。
今日の球速は速球、シュートが118~28キロ。
シンカー気味に動く球筋が多く、「真っすぐ」はあまりない。
変化球はスライダーが111〜14キロ。

2回表。
中部学院は4番・廣部が一邪飛。
5番・高見は死球。一死1塁。
6番・中山が左中間への飛球。
センターがレフトと交錯して落球し、一死2、3塁。
7番・藤澤は右犠飛。二死3塁。
<関西国際大 2−1 中部学院大>
8番・結城が三ゴロで攻撃終了。

2回裏。
関西国際は8番・宇佐美が四球。無死1塁。
9番・武次がバント成功。一死2塁。
1番・藤原は三邪飛。二死2塁。
2番・有本が左越えのタイムリー二塁打。二死2塁。
<関西国際大 3−1 中部学院大>
3番・平野は投ゴロで攻撃終了。

3回表。
中部学院は9番・若山がチェンジで空振り三振。
1番・福尾はスライダーで空振り三振。
2番・高坏が中飛で三者凡退。

3回裏。
関西国際は4番・西川が右前安打。無死1塁。
5番・尾崎はバントの構えで2球目にバットを引く。
一塁走者が塁を飛び出して捕手からの牽制に刺された。一死無走者。
尾崎は四球。一死1塁。

中部学院は若山蒼人がここで降板。
二番手投手に櫻糀大輝を起用する。
櫻糀は盛岡大附属高出身の4年生。
168cm・69kgの左腕だ。
今日の球速は速球が132〜37キロ。
変化球はスライダー、チェンジが116〜24キロ。
球威と切れはあったが制球に苦しむ。

関西国際は6番・持田が右前安打。一死1、2塁。
7番・深尾は見逃し三振。二死1、2塁。
8番・宇佐美がスライダーで見逃し三振。3アウト。

4回表。
中部学院は3番・武藤が遊ゴロ。
4番・廣部が右前安打。一死1塁。
5番・高見は死球。一死1、2塁。
6番・中山が遊ゴロ併殺で3アウト。

4回裏。
関西国際は9番・武次がスライダーで空振り三振。
1番・藤原が四球。一死1塁。
2番・有本も四球。一死1、2塁。
3番・平野はスライダーで空振り三振。二死1、2塁。
4番・西川が四球。二死満塁。
5番・尾崎は2−0から左中間に打ち込む満塁本塁打!
<関西国際大 4−1 中部学院大>
6番・持田が死球。二死1塁。

関西国際は櫻糀大輝がここで降板。
三番手投手に井上祐太を起用する。
井上は花咲徳栄高出身の4年生。
173cm・76kgの右スリークォーターだ。
球速は速球が130キロ台中盤。
スライダー、カットっぽい球種も投げていた。

関西国際は7番・深尾が右前安打。二死1、2塁。
8番・宇佐美は三邪飛で攻撃終了。

5回表。
中部学院は7番・藤澤が右前安打。無死1塁。
8番・結城は三邪飛。一死1塁。
代打・板東駿が右飛。二死1塁。
1番・福尾は四球。二死1、2塁。
2番・高坏が二飛で無得点。

5回裏。
中部学院はこの回から四番手投手に秋田稜吾を起用する。
秋田は東海大相模高出身の1年生。
178cm・80kgの右腕だ。
今日の球速は速球が136〜39キロ。
この速度帯で沈む球筋もある。
変化球はスライダー、フォークが116〜23キロ。

関西国際は9番・武次が速球で空振り三振。
1番・藤原は二ゴロ。
2番・有本が左邪飛で三者凡退。

6回表。
中部学院は3番・武藤が一直。
4番・廣部は速球で空振り三振。
5番・高見も速球で空振り三振。三者凡退。

6回裏。
関西国際は3番・平野が遊ゴロ。
4番・西川は捕邪飛。
5番・尾崎が三飛で三者凡退。

7回表。
中部学院は6番・中山が三ゴロ。
7番・藤澤は幸運な中前ポテン安打。一死1塁。
代打・竹腰裕行がシュートで空振り三振。二死1塁。
代打・川上泰介は遊ゴロで3アウト・

7回裏。
中部学院はこの回から五番手投手に大中優吾を起用する。
大中は倉敷商業高出身の4年生。
168cm・75kgの左スリークォーターだ。
球速は速球が131〜34キロ。
変化球はスライダー、チェンジかな?

関西国際は6番・持田が投手強襲の二ゴロ。
7番・深尾が1−1から右中間最深部へソロ本塁打。
<関西国際大 8−1 中部学院大>
これで「7回7点差」となりコールドゲームとなった。

武次春哉は7回を被安打3、1失点で打ち取る完投勝利。
関西国際大を2回戦に導く好投でした。

安打   000 110 1 3 四 失
中部学院┃010|000|0┃1 3 0
関西国際┃210|400|1X┃8 8 1
安打   212 200 1 8


関西国際:○武次
中部学院:●若山、櫻糀、井上、秋田、大中

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 16:50│Comments(0) 大学野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔