2018年12月24日

関東プリンス参入戦 横浜FC×明秀日立

メリークリスマス!
本日は高円宮杯JFAU−18サッカープリンスリーグ関東参入戦。
毎年1都7県から2チームが昇格するレギュレーションだ。
シンプルに4チームずつ分かれて、ノックアウトステージを戦う。
決勝の第1試合は横浜FCユースと明秀日立の対戦だ。

横浜FCは1回戦で埼玉の昌平を下した。
斉藤光毅がプロ登録済で大内一生、安永玲央も昇格決定。
斉藤光毅はU−19代表でブラジルに遠征して、
試合前日に帰国したばかりという強行軍だ。
明秀日立は初戦で群馬の共愛学園を下した。
選手権の茨城県代表でもある。
ただ主力に「選手権は間に合うけれど欠場」という選手がいる。

横浜FCユース
GK  1 大内一生  3年 184/79 横浜FC・JY
DF  6 川野太壱  3年 173/64 横浜FC・JY
    5 山口翔大  3年 177/69 横浜FC・JY
    2 藤森隆汰  3年 175/71 横浜FC・JY
   15 藤本裕也  3年 175/69 横浜FC・JY
MF  4 安永玲央  3年 177/72 川崎U-15
    8 井上惇   3年 169/62 横浜FC・JY
   25 中川敦瑛  1年 171/68 横浜FC・JY
   10 平松功輝  3年 173/59 横浜FC・JY
    9 西原貴史  3年 176/64 横浜FC・JY
FW 11 斉藤光毅  2年 170/61 横浜FC・JY

−−−−−−−斉藤−−−−−−−
−−西原−−−平松−−−中川−−
−−−−−井上−−安永−−−−−
−藤本−−藤森−−山口−−川野−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−大内−−−−−−−

明秀学園日立高校
GK  1 古田碧都  3年 182/70 クラブテアトロ
DF 19 深町琢磨  3年 178/75 Forza'02
    5 飯塚翼   3年 180/75 つくばFC
    6 成島茉宏  3年 170/65 鹿島アントラーズつくばJY
MF 24 大山晟那  2年 166/60 鹿島アントラーズJY
    7 川上璃久  3年 170/64 鹿島アントラーズノルテJY
   17 長谷川涼平 2年 168/65 クラブテアトロ
    8 及川央泰  3年 167/63 GRANDE FC
    9 作山雅紀  3年 172/64 中郷中
   10 津村夢人  3年 174/67 鹿島アントラーズノルテJY
FW 11 二瓶優大  3年 168/63 鹿島アントラーズノルテJY

−−−−−−−二瓶−−−−−−−
−−−−津村−−−−作山−−−−
−及川−-長谷川−川上-−大山晟−
−−−成島−−飯塚−−深町−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−古田−−−−−−−


横浜FCは右SBの川野太壱が左利き。
ハーフスペースからの攻め上がりはないが、
「偽インテリオール」として組み立てに絡む。
平松功輝がセカンドトップとして良くボールを引き出して飛び出しもしていた。

明秀日立は3−4−2−1だが、
守備時はボールサイドと逆側のウイングバックが斜め後ろにスライド。
[4−3]のオーガナイズを作りつつ、前にプレッシャーもかける。
前に3人は奪いに行く、パスコースを切る位置取りをする。
形の取り方が面白いなと思った。

8分、横浜FCは安永玲央が左大外から右足のサイドチェンジ。
中川敦瑛が外から斜めに飛び込んでヘッドを合わせた。
<横浜FCユース 1−0 明秀日立高校>

20分、横浜FCは井上惇が右中間にパス。
中川敦瑛は相手に食いつかれつつ一気に加速。
相手を振り切って中にカットインして、密集から左足ミドルを流し込んだ。
<横浜FCユース 2−0 明秀日立高校>

1年生の中川敦瑛が早々に2得点。
背は高くないが腰が強くて、初速が速い。
ぐいぐい運ぶ迫力があった。
あと両足、両方向への重心移動が自在で、DFはコースを切り難い。

23分、横浜FCは斉藤光毅が中央から仕掛けて縦に落とす。
平松功輝は相手を食いつかせて左に落とす。
西原貴史の右足シュートは枠を捉えたが…。
GK古田碧都がブロックした。

28分、明秀日立は飯塚翼→大山航。
明秀日立の布陣がこう↓
−−−−二瓶−−−−作山−−−−
−−津村−−−−−−−−及川−−
−−−−-長谷川-−川上−−−−−
−大山航−成島−−深町−大山晟−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−古田−−−−−−−


横浜FCの2点リードで前半45分が終了する。
試合は後半。
明秀日立は及川央泰→高橋隼人。そのまま右MFに入る。

58分、横浜FCは藤本裕也が左大外を突破して折り返す。
井上敦瑛がファーに飛び込んでヘッドを合わせる。
これはGKにブロックされたが、こぼれを斉藤光毅が押し込んだ。
<横浜FCユース 2−0 明秀日立高校>

横浜FCは中央の狭い密集を連係で崩す上手さもある。
ただそれを使うのは「ここ」という場面で、
基本的にはピッチを広く使って、ボールをじっくり動かす。
そういうバランスの良さがあって、さらに大外から合わせる精度もある。
シンプルにそういうクオリティを発揮していた。

60分、明秀日立は二瓶優大→鎌上翔平。
69分、横浜FCは井上惇→小倉陽太。
70分、明秀日立は及川央泰→藤原理玖。

74分、明秀日立は盒饗擔佑右大外で粘って中に折り返す。
鎌上翔平は打ち切れないが上手く落として…。
作山雅紀のシュートは至近距離で決定的だがGK大内一生にブロックされた。

77分、明秀日立は大山航→大和田祐樹。
明秀日立の最終布陣がこう↓
−−−−津村−−−−鎌上−−−−
−−藤原−−−−−−−−川上−−
−−−−-長谷川−大和田-−−−−
−高橋−−成島−-深町-−大山晟−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−古田−−−−−−−


82分、横浜FCは斉藤光毅→奥村周太。
出場の経緯、彼の熱意を知るスタンドからひと際大きな拍手が沸いた。

89分、横浜FCは西原貴史→伊藤柾。
横浜FCはここから5バックに変更。
91分、横浜FCは中川敦瑛→進藤蓮。
横浜FCの最終布陣がこう↓
−−−−−−−奥村−−−−−−−
−−−平松−−−−−−進藤−−−
−藤本−−安永−−小倉−−川野−
−−−山口−−藤森−−伊藤−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−大内−−−−−−−


試合は3−0でタイムアップ。
横浜FCが来季のプリンスリーグ関東昇格、復帰を決めている。

augustoparty at 23:59│Comments(0) サッカー(U18) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔