2019年06月12日

大学選手権2回戦 福岡×城西国際

第68回全日本大学野球選手権は本日が大会3日目。
この試合でベスト8が出揃う。
神宮球場の第4試合は福岡大と城西国際大の対戦だ。
城西国際は昨年の国際武道大準優勝による1回戦シード。
この試合が初戦だった。

福岡大学(九州六大学)
1番 中 宮田輝星  4年 右両 170/74 出水中央
2番 二 坂田和統  4年 右左 171/66 阿波
3番 指 櫻田晃生  1年 右左 173/70 真颯館
4番 左 井上絢登  2年 右左 178/85 久留米商業
5番 右 吉岡翼   3年 右左 172/68 祐誠
6番 一 佐藤陸   3年 右左 172/70 大分
7番 三 金村浩二  4年 右右 175/78 岩国商業
8番 捕 田川賢汰  3年 右右 168/72 長崎海星
9番 遊 三村涼太  4年 右左 174/68 飯塚
   投 藤松亮輔  2年 右右 171/68 西日本短大附

城西国際大学(千葉)
1番 中 岸添有哉  4年 右左 169/73 生浜
2番 左 高橋哉貴  3年 右右 179/76 花咲徳栄
3番 三 篠崎高志  3年 右左 168/67 作新学院
4番 指 花岡小次郎 3年 右右 176/81 八戸学院光星
5番 右 村上公康  3年 右左 168/71 西条
6番 捕 梅田裕斗  4年 右右 175/77 長崎日大
7番 遊 吉田拓斗  3年 右左 176/67 必由館
8番 二 倉持賢太  1年 右右 173/72 花咲徳栄
9番 一 山田大雅  3年 右右 171/66 横浜商大高
   投 中島隼也  3年 右右 177/75 仙台育英


1回表。先攻は福岡大。
1番・宮田が一前安打。無死1塁。
2番・坂田はバント成功。一死2塁。
3番・櫻田が三邪飛。二死3塁。
4番・井上はチェンジで空振り三振。3アウト。

城西国際大の先発は中島隼也。右上手の技巧派だ。
左足を折り、あまり反動をつけず、滑るように大きく踏み出す。
着地のときに一塁側に開いて左足を置き、その反動で上体を振る。
下半身主導で、上半身はゆったりしている。
今日の球速は速球が130〜40キロ。
伸びのある球筋で、表示以上の威力を感じた。
変化球はチェンジ、ツーシームが119〜31キロ。
スライダーが115〜28キロ。
いい意味で球種が紛らわしく、キレも素晴らしい。
速球も含めて空振りを面白いように奪っていた。
他にカーブが110〜12キロ。
いわゆる「プロ注」ではないと思うけど、本当にいい投手。

1回裏。後攻は城西国際大。
1番・岸添がスライダーをライトに上手く運ぶソロ本塁打!
<城西国際大 1−0 福岡大>
2番・高橋は右前安打。無死1塁。
3番・篠崎の4球目に藤松亮輔が暴投。無死2塁。
篠崎が三ゴロ。一死2塁。
4番・花岡が中前安打。一死1,3塁。
5番・村上はストレートの四球。一死満塁。
6番・梅田のカウント0−1から藤松亮輔がボーク。
三塁走者が生還し、なお一死2,3塁。
<城西国際大 2−0 福岡大>
梅田は右前タイムリー安打。一死1塁。
<城西国際大 4−0 福岡大>
7番・吉田は左直。二死1塁。
8番・倉持が左前安打。二死1,2塁。
9番・山田は投手強襲の遊前安打。二死満塁。
1番・岸添が中飛で攻撃終了。
城西国際が初回から6安打&打者一巡の猛攻。

福岡大の先発は藤松亮輔。右の技巧派だ。
今日の球速は速球が126〜32キロ。
変化球はスライダーが107〜16キロ。
他にシンカーらしい球筋もあった。
立ち上がりから制球が乱れ、大きく打ち込まれてしまう。

2回表。
福大は5番・吉岡がチェンジで空振り三振。
6番・佐藤もチェンジで空振り三振。
7番・金本が投手強襲の三前安打。二死1塁。
8番・田川は四球。二死1、2塁。
9番・三村もチェンジで空振り三振。3アウト。

2回裏。
福大はこの回から二番手投手に高田健吾を起用する。
高田は福岡大大穂高出身の4年生。
174cm・76kgの右上手投げだ。
球速は速球が128〜35キロ。
変化球はスライダーが112〜16キロ。

城西国際は2番・高橋が中前安打。無死1塁。
3番・篠崎が右前安打。無死1、2塁。

福大はここで高田健吾が降板。
三番手投手に上原幸真を起用する。
上原は鹿児島城西高出身の4年生。
173cm・68kgの右スリークォーターだ。
今日の球速は速球、ツーシームが131〜39キロ。
変化球はスライダー、シンカーが117〜26キロ。

城西国際は4番・花岡がバンとで送れず一邪飛。一死1、2塁。
5番・村上は右越えのタイムリー三塁打。一死3塁。
<城西国際大 6−0 福岡大>
6番・梅田の3球目に上原幸真が暴投。
三塁走者が生還し、一死無走者。
<城西国際大 7−0 福岡大>
梅田は内角シュートで空振り三振。二死無走者。
7番・吉田は二ゴロで攻撃終了。

3回表。
福大は1番・宮田が遊前安打。
2番・坂田は空振り三振。宮田が同時に二盗失敗で二死無走者。
3番・櫻田が左飛で3アウト。

3回裏。
城西国際は8番・倉持がレフト線を破る二塁打。無死2塁。
9番・山田はバント成功。一死3塁。
1番・岸添が空振り三振。二死3塁。
2番・高橋は凡飛を打ち上げ、三塁が前に出てくる。
しかし三塁と投手が譲り合って地面にポトリ…。
記録は「投前タイムリー安打」で二死1塁。
<城西国際大 8−0 福岡大>
3番・篠崎が速球で空振り三振。攻撃終了。

4回表。
福大は4番・井上が中飛。
5番・吉岡は二ゴロ。
6番・佐藤が一前安打。二死1塁。
7番・金村はスライダーで空振り三振。3アウト。

4回裏。
城西国際は4番・花岡が速球で空振り三振。
5番・村上が四球。一死1塁。
6番・梅田は一ゴロで二封のみ。二死1塁。
7番・吉田が二ゴロで3アウト。

5回表。
福大は8番・田川がスライダーで空振り三振。
9番・三村は中飛。
1番・宮田が左前安打。二死1塁。
2番・坂田は遊ゴロで3アウト。

5回裏。
城西国際は8番・倉持がセーフティバント成功。
一前安打で無死1塁。
9番・山田は一ゴロ併殺。二死無走者。
1番・岸添が右直で3アウト。

6回表。
福大は3番・櫻田がチェンジで空振り三振。
4番・井上が左中間に運ぶソロ本塁打。
<城西国際大 8−1 福岡大>
5番・吉岡は遊ゴロ。
6番・宇都颯が二ゴロで攻撃終了。

6回裏。
城西国際は2番・高橋が右飛。
3番・篠崎は中前安打。一死1塁。
4番・花岡が右前安打。一死1、2塁。
5番・村上は中前安打。一死満塁。
6番・梅田が三ゴロ併殺で無得点。

7回表。
福大は7番・金村が中前安打。無死1塁。
8番・田川はバントで送る。一死2塁。
この点差でバントは異常だけど、「コールド逃れ」狙いだろう。
そしてその策が奏功する。
福大は9番・三村が右前タイムリー安打。一死1塁。
<城西国際大 8−2 福岡大>
1番・宮田は右前安打。一死1、2塁。
宮田輝星はこれで4打席連続安打。
2番・坂田がバント。二死2、3塁。
3番・櫻田はチェンジで空振り三振。攻撃終了。

7回裏。
福大はこの回から四番手投手に中西勝紀を起用する。
中西は南筑高出身の4年生。
183cm・78kの右上手投げだ。
足を下ろして下半身を少し沈めて、
小さなテイクバックから引っ掛けるように腕を振る。
粗っぽいけれど、面白い本格派です。
今日の球速は速球が132〜46キロ。
「クセ球」という感じの動く球筋だった。
変化球はスライダーが130キロ台前半。

城西国際は7番・吉田が二ゴロ。
8番・倉持は四球。一死1塁。
9番・山田が速球で空振り三振。二死1塁。
1番・岸添の2球目に倉持は二盗失敗。3アウト。

8回表。
福大は4番・井上が二ゴロ失策で出塁。無死1塁。
5番・吉岡は投ゴロで二封のみ。一死1塁。
6番・宇都がチェンジで空振り三振。二死1塁。
7番・金村は左前安打。二死1,2塁。
8番・田川が三ゴロで3アウト。

8回裏。
城西国際は1番・岸添がライト線の安打。
しかし二塁を欲張ってタッチアウト。
2番・高橋が投ゴロ。
3番・篠崎はスライダーで空振り三振。

9回表。
福大は9番・三村が一ゴロ失策で出塁。無死1塁。
1番・宮田が二ゴロ併殺で二死無走者。
2番・坂田は二ゴロで3アウト。試合終了。

城西国際はコールドこそ逃したが、8−2と解消。
中島隼也は被安打10こそ喫したが2失点完投勝利。
奪三振10、四死球1で「K/BBレシオ」も見事でした。

安打   111 111 310 10 四 失
福岡  ┃000|001|100┃2 1 0
城西国際┃431|000|00× ┃8 3 2
安打   632 013 01  16

城西国際:○中島
福岡:●藤松、高田、上原、中西

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 20:50│Comments(0) 大学野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔