2019年06月19日

東都入替戦 専修×駒澤 2回戦

東都の「華」と言ったら入替戦。
2019年春季リーグ戦の1部・2部入替戦を見に行く。
以前に比べると近年は「残留」が増えた感じもする。
ただそれでも東都は2部にドラフト上位レベルがいる連盟。
この春は1部もあまり見られていないって事情もあり、
今日は空いていたので神宮に駆けつけた。

今春は駒澤大と専修大の対戦だ。
18日に先勝しているのが2部の専修大。
もう負けられないのが駒澤大だ。
なお東都の入替戦は「1勝1敗1分け」だと1部校が残留になる。
プレーボールはプロ野球併用日なので朝10時。

専修大学
1番 遊 大庭樹也  3年 右右 182/77 明豊
2番 中 金沢龍介  3年 右左 180/84 秋田
3番 一 今里凌   1年 左左 183/78 専大松戸
4番 右 火ノ浦明正 4年 右左 180/85 れいめい
5番 三 岡本良樹  4年 右右 175/77 専大松戸
6番 指 平湯蒼藍  4年 右左 178/85 長崎・海星
7番 左 寺澤圭祐  4年 右左 181/83 検見川
8番 捕 深水裕貴  4年 右右 180/80 熊本工業
9番 二 池間誉人  4年 右左 177/80 糸満
   投 角谷幸輝  4年 左左 167/61 専大松戸

駒澤大学
1番 二 林琢真   1年 右左 171/70 東邦
2番 中 緒方理貢  3年 右左 176/71 京都外大西
3番 右 菅力也   4年 右左 173/81 崇徳
4番 三 平野英丸  4年 右左 178/78 静岡
5番 指 東凛太朗  4年 右右 180/83 平塚学園
6番 遊 新田旬希  2年 右左 185/82 呉
7番 一 小西慶治  3年 右右 180/83 東邦
8番 左 山ノ井豪成 3年 右左 172/80 青藍泰斗
9番 捕 鈴木太智  4年 右右 177/75 関東一
   投 福山優希  1年 右右 176/78 八戸学院光星


1回表。先攻は専修大。
1番・大庭が左前安打。無死1塁。
2番・金沢は四球。無死1,2塁。
3番・今里はバント成功。一死2,3塁。
4番・火ノ浦が中犠飛。二死3塁。
<専修大 1−0 駒澤大>
5番・岡本良はスライダーで空振り三振。攻撃終了。

駒澤の先発は福山優希。右の技巧派だ。
上半身を少し捻って、軽く後ろに重心をかけて、
反動をつけて横回旋で上半身を振る。
足の持ち上げ方は少し独特だけど、他はオーソドックスかな。
速球、シュートが133〜40キロ。
はっきりシュートする球筋が多く、2シームがメインなのかも。
変化球はスライダー、チェンジが119〜28キロ。
カーブが110〜15キロ。
鋭角的に落ちるスライダーが素晴らしい。

1回裏。後攻は駒澤大。
1番・林琢が右前安打。無死1塁。
2番・緒方は四球。無死1、2塁。
3番・菅がバント成功。一死2、3塁。
4番・平野が右前タイムリー安打。無死1、3塁。
<駒澤大 1−1 専修大>
5番・東は遊ゴロ。三塁走者が生還して一死2塁。
<駒澤大 2−1 専修大>
6番・新田がスライダーで空振り三振。攻撃終了。

専修大の先発は角谷幸輝。左の技巧派だ。
球速は速球、ツーシームが131〜36キロ。
変化球はツーシーム、チェンジ系が122〜29キロ。
スライダーが118〜26キロ。
他にカーブが108〜14キロ。

2回表。
専修は6番・平湯が中飛。
7番・寺澤はスライダーで空振り三振。
8番・深水が二前安打。二死1塁。
9番・池間はスライダーで空振り三振。

2回裏。
駒澤は7番・小西が中前安打。無死1塁。
8番・小西のバントは二前安打に。無死1、2塁。
9番・鈴木がバント失敗。三封で一死1,2塁。
1番・林琢はセーフティ気味のバント。二死2,3塁。
2番・緒方が一ゴロで無得点。

3回表。
専修は1番・大庭が三ゴロ。
2番・金沢は一ゴロ。
3番・今里が投ゴロで三者凡退。

3回裏。
駒澤は3番・菅が速球で見逃し三振。
4番・平野は左前安打。一死1塁。
5番・東が右飛。二死1塁。
6番・新田の2球目に平野が二盗失敗。3アウト。

4回表。
専修は4番・火ノ浦が四球。無死1塁。
5番・岡本良はエンドランから投ゴロ。一死2塁。
6番・平湯が四球。一死1、2塁。
7番・寺澤は二ゴロ。二死2、3塁。
8番・深水が左飛で無得点。

4回裏。
駒澤は6番・新田が右前安打。無死1塁。
7番・小西はバント失敗。一死1塁。
8番・山ノ井が投ゴロ。二死2塁。
9番・鈴木は中前タイムリー安打。二死1塁。
<駒澤大 3−1 専修大>
1番・林琢が空振り三振。攻撃終了。

5回表。
専修は9番・池間がセーフティ狙いの投ゴロ。
1番・大庭は二ゴロ。
2番・金沢が中前安打。二死1塁。
金沢は次打者の2球目に二盗成功。二死2塁。
3番・今里は中飛で3アウト。

5回裏。
専修大はこの回から二番手投手に川上鳳之を起用する。
川上は専大松戸高出身の2年生。
178cm・78kgの右上手投げだ。
球速は速球系が132〜39キロ。
変化球はスライダーが121〜25キロ。
カーブが113,4キロ。

駒澤は2番・緒方が二ゴロ。
3番・菅は四球。一死1塁。
4番・平野がライト線を破る二塁打。一死2、3塁。
5番・東は死球。一死満塁。
6番・新田が右前タイムリー安打。一死満塁。
<駒澤大 4−1 専修大>

専修は川上鳳之がここで降板。
三番手投手に前田敬太を起用する。
前田は中部商業高出身の4年生。
184cm・83kgの右スリークォーターだ。
今日の球速は速球、ツーシームが131〜42キロ。
変化球はスライダーが125〜28キロ。
カーブが108〜18キロ。
横に激しく滑るカーブが面白い。
駒澤は7番・小西が二ゴロ併殺で攻撃終了。

6回表。
専修は4番・火ノ浦が三ゴロ失策で出塁。無死1塁。
5番・岡本良は三ゴロ。一死2塁。
6番・平湯が初球をライトスタンドに叩き込む。
2ラン本塁打で一死無走者。
<駒澤大 4−3 専修大>
7番・寺澤は一ゴロ。
8番・深水が遊飛で攻撃終了。

6回裏。
駒澤は8番・山ノ井がスライダーで空振り三振。
9番・鈴木は遊ゴロ。
1番・林琢が四球。二死1塁。
2番・緒方は中飛で3アウト。

7回表。
専修は9番・池間が外角速球で空振り三振。
1番・大庭は二飛。
2番・金沢が右飛で三者凡退。

7回裏。
駒澤は3番・菅が右飛。
4番・平野は三直。
5番・東が三ゴロで三者凡退。

8回表。
専修は3番・今里が一ゴロ。
4番・火ノ浦は四球。一死1塁。
5番・岡本良が投ゴロ。二死2塁。

駒澤はここで福山優希が降板。
二番手投手に村越祐野を起用する。
村越は学法石川高出身の2年生。
175cm・78kgの左スリークォーターだ。
ちなみに「左投右打」の変わり種。
球速は速球が130キロ強。

専修は6番・平湯が二直。
林琢真が右中間に抜けそうなライナーをジャンプ一番で好捕。
1点もののビッグプレーでした。

8回裏。
駒澤は6番・新田が四球。無死1塁。
7番・小西はバント成功。一死2塁。
8番・山ノ井が速球で見逃し三振。二死2塁。
9番・鈴木は二飛で3アウト。

9回表。
駒澤はこの回から上野翔太郎を起用する。
上野は中京大中京高出身の4年生。
174cm・76kgの右上手投げだ。
高校時代から完成度が高く、侍ジャパンU-18でも活躍していた。
今日の球速は速球、カットが134〜39キロ。

専修は7番・寺澤が内角速球で空振り三振。
8番・深水は速球を引っ張ってレフトにソロ本塁打!
<専修大 4−4 駒澤大>
9番・池間が捕邪飛。
1番・大庭はスライダーで空振り三振。
土壇場で専修大が同点に追いつく。
延長は15回まで可だが、
今日はプロ野球併用日なので3時間半を超えたら新しい回に入らない。

9回裏。
駒澤は1番・林琢が中前安打。無死1塁。
2番・緒方はバント成功。一死2塁。
3番・菅が四球。一死1、2塁。
4番・平野が初球を上手く振り抜いて…。
ライトポール際に飛び込むサヨナラ3ラン本塁打!

駒澤が専修を突き放して決着は3戦目に。

安打 110 011 001 5 四 失
専修┃100|002|001┃4 4 0
駒澤┃200|110|003X┃7 6 1
安打 221 220 002 11

駒澤:福山、村越、○上野
専修:角谷、川上、●前田

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 14:00│Comments(0) 大学野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔