2019年06月29日

関東プリンス 横浜FM×矢板中央

プリンスリーグ関東は今週末が第8週。
夜のJリーグと掛け持ちできるカードを考えてこのカードにした。
会場は日産フィールド小机。
何故か保土ヶ谷と思いこんで行ったら誰もいなくて慌てた。
早めに家を出ていて助かって、こちらに間に合った。

横浜F・マリノスユースは4勝2分1敗の2位。
首位・FC東京U−18とは勝ち点2差だ。
今季から監督が川口卓哉氏に変わった。
今までずっとコンサのアカデミーにいた方だ。
矢板中央高は1勝1分5敗の最下位。
ただ残りは11試合あり、ここからの挽回は可能だろう。

横浜F・マリノスユース
GK 20 寺門陸   2年 181/73 横浜FM・JY
DF  2 日隈雄作  3年 170/62 横浜FM・JY
    3 和田昂士  3年 186/78 横浜FM・JY
   12 木村恵風  2年 182/73 VIVAIO船橋
    5 池田航   3年 176/70 横浜FM・JY追浜
MF  8 石井宏育  3年 164/58 横浜FM・JY
   14 吉尾虹樹  3年 167/59 横浜FM・JY
   11 松田詠太郎 3年 169/62 横浜FM・JY追浜
    7 井出真太郎 3年 165/61 横浜FM・JY追浜
FW 23 津久井匠海 2年 178/73 クマガヤSC
   17 ブラウンノア賢信
           3年 186/76 横浜FM・JY

ーーー津久井-ーーーブラウンノアーーー
ーー井出ーーーーーーーー松田ーー
ーーーーー吉尾ーー石井ーーーーー
ー池田ーー木村ーー和田ーー日隈ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー寺門ーーーーーーー

矢板中央高校
GK 12 源関隆輔  3年 178/78 アローレはちきた
DF  4 長江皓亮  3年 180/70 FCV可児
    7 露見拳士朗 3年 171/64 クラブ与野
    3 矢野息吹  3年 181/65 栃木SC・JY
   16 在間陽平  3年 172/63 エスポルチ藤沢
   37 和久井翔  3年 171/62 前橋FC
MF 31 在間太一  3年 171/63 エスポルチ藤沢
    9 左合修土  3年 169/67 岐阜VAMOS
   22 大畑凛生  1年
FW 10 多田圭佑  2年 174/65 坂本中
   19 大貫翔平  3年 179/64 モランゴFC

ーーーー大貫ーーーー多田ーーーー
ーーー大畑ーーーーーー左合ーーー
ー和久井ーー-在間太-ーー在間陽ー
ーーー矢野ーー露見ーー長江ーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー源関ーーーーーーー


マリノスは吉尾虹樹、和田昂士の兄がJリーガー。
二人の兄はいずれもマリノスからレンタルで修行中だ。
和田兄弟の父は有名な陸上ランナーだったそうで、
TBSの「消えた天才」で金融界にて成功しする近況とともに紹介されていた。

マリノスがボールを持つ展開は予想通り。
矢板中央は[5−3−2]の布陣で引いて、
中盤からタイトに人を捕まえようとしてた。
しかしマリノスは寄せられてもボールを失わないし、
ピッチを広く使ってスペースのある状況から仕掛けてくる。
吉尾虹樹がシンプルに両サイドの足元へつけていた。
松田詠太郎、井出真太郎の両ワイドは単純に速いし、ドリブルが巧み。
相手の動きを見てそれを剥がして、縦、中と自在に切れ込んで来る。
両SBもそこに絡んできて大外、ハーフスペースでフォローする。
個だけでなくトライアングルの崩しもあるので、ちょっと手に負えない。

あと矢板中央は「奪いどころ」がエリア近辺になってしまって、
そこから出ていく方法を見いだせない。
マリノスは石井宏育がかなり高い位置まで出ていた。
試合はひたすらマリノスが押し込む展開となる。

15分、マリノスは左CKを井出真太郎が右足で入れる。
津久井匠海が強烈なヘッドを叩き込んだ!
<横浜F・マリノスユース 1−0 矢板中央高>

20分、マリノスは池田航が左中間に持ち上がって外に開く。
井出真太郎が左大外から右足で巻いたクロスを入れる。
石井宏育がトラップからボレーを放って枠を捉えた。
かなり決定的だったがGK源関隆輔はナイスセーブ。

21分、矢板中央は大貫翔平→久永武蔵。

25分、マリノスは吉尾虹樹のシュートを相手GKがブロック。
石井宏育がこぼれ球を収めて左に叩く。
井出真太郎は冷静にGKをいなして流し込んだ。
<横浜F・マリノスユース 2−0 矢板中央高>

28分、矢板中央は在間陽平→坂本龍汰。
高橋健二監督は普段も前半20分くらいから選手を入れ替える。
必ずしも「上手く行っていないから」という意味ではない。

33分、マリノスは和田昂士が右にサイドチェンジ。
松田詠太郎はエリア右まで切れ込んでマイナスのクロスを送る。
石井宏育がゴール左上に強烈ミドルを叩き込んだ。ゴラッソ!
<横浜F・マリノスユース 3−0 矢板中央高>

40分、矢板中央は在間太一→服部晃多。
矢板中央の布陣がこう↓
ーーーー多田ーーーー久永ーーーー
ーー服部ーーーーーーーー左合ーー
ーーーーー大畑ーー露見ーーーーー
ー和久井ー-矢野-ー長江ーー坂本ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー源関ーーーーーーー


前半45分はマリノスが圧倒し、3−0で終えた。
試合は後半。

53分、マリノスのカウンター。
日隈雄作が右サイドにフィード。
津久井匠海は大外を抜け出してグラウンダーの折返しを入れる。
ブラウンノア賢信がファーに飛び込んで難なくボレーを押し込んだ。
<横浜F・マリノスユース 4−0 矢板中央高>

マリノスの勢いは更に加速。
ここから2分に1回くらい決定機があった。
ただDFがエリア内を固めているので「最後の1枚」を剥がすのはなかなか難しい。

61分、マリノスは日隈雄作→成田翔紀。

67分、マリノスは吉尾虹樹の仕掛け?からPKを獲得。
67分、矢板中央は久永武に警告。

68分、マリノスは井出真太郎がPK成功。
<横浜F・マリノスユース 5−0 矢板中央高>

68分、マリノスは2枚替え。
石井宏育→植田啓太。ブラウンノア賢信→中村斗星。
布陣がこうなった↓
ーーー-津久井-ーーー中村ーーーー
ーー井出ーーーーーーーー松田ーー
ーーーーー吉尾ーー植田ーーーーー
ー池田ーー木村ーー和田ーー成田ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー寺門ーーーーーーー


69分、マリノスは右からクロスが入る。
津久井匠海がファーサイドでトラップ。
相手DFを外して流し込んだ。
<横浜F・マリノスユース 6−0 矢板中央高>

69分、矢板中央は服部晃多→内海歩夢。
矢板中央の最終布陣がこう↓
ーーーー多田ーーーー久永ーーーー
ーー内海ーーーーーーーー左合ーー
ーーーーー大畑ーー露見ーーーーー
ー和久井ー-矢野-ー長江ーー坂本ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー源関ーーーーーーー


74分、矢板中央は和久井翔に警告。

79分、マリノスの2枚替え。
井出真太郎→岩井龍翔司。吉尾虹樹→山根陸。
マリノスの最終布陣がこう↓
ーーー-津久井-ーーー中村ーーーー
ーー岩井ーーーーーーーー松田ーー
ーーーーー植田ーー山根ーーーーー
ー池田ーー木村ーー和田ーー成田ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー寺門ーーーーーーー


84分、マリノスは津久井匠海が持ち上がってチャンスメイク。
最後は左中間から岩井龍翔司が左足ライナーを叩き込んだ。
<横浜F・マリノスユース 7−0 矢板中央高>
岩井龍翔司は2年生。左利きの一振りがある。

87分、マリノスは池田航に警告。

矢板中央もセットプレーなどでいくつかチャンスは作った。
左合修土の左足はパワフルで良かったですね。
ただ一矢を報いることはできず、
試合はそのまま7−0でタイムアップ。
マリノスの圧勝でした。

augustoparty at 15:20│Comments(0) サッカー(U18) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔