2019年07月21日

クラ選U-18 H組 鳥栖×水戸

クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が本日開幕。
またJビレッジに戻る日があると思うけれど、
2011年の震災後は群馬で開催されている。
初日は車に載せてもらって宮城総合運動場へ。
40度を超えることもあるクラ選の群馬開催。
キックオフも第1試合が8時45分、第2試合が11時と
可能な限り「涼しい時間」になっている。
また試合時間も35分ハーフで、短縮バージョンだ。
ただ冷夏&曇天で今日は「涼しい」と感じるほどだった。
何しろ第2試合開始時の気温は23.4度である。

第2試合はサガン鳥栖U−18と水戸ホーリーホックユースの対戦。
鳥栖は昨年に続いて九州プリンスを独走している。
また現高2世代がクラ選U−15優勝世代。
金明輝監督はトップに「昇格」したが、チームはなお健在の様子。
水戸は茨城県リーグ所属で、この大会は初出場。
ただ関東予選を勝ち上がったという時点で相応の実力は持っている。

サガン鳥栖U-18
GK  1 板橋 洋青  01.08.11 188/78 サガン鳥栖U-15
DF 19 中野 伸哉  03.08.17 172/60 サガン鳥栖U-15
    4 松井 直人  01.10.16 174/67 サガン鳥栖U-15唐津
   15 永田 倖大  02.09.08 179/73 セレソン都城
    3 大畑 歩夢  01.04.27 168/65 小倉南FC・JY
MF  6 盧 泰曄   02.03.19 179/70 サガン鳥栖U-15
    7 西田 結平  01.04.02 169/60 ブルーウイングFC U-15
   10 本田 風智  01.05.10 170/64 PFTC北九州U-15
    9 秀島 悠太  02.03.06 181/74 ソレッソ熊本
   11 相良 竜之介 02.08.17 171/72 サガン鳥栖U-15
FW 14 兒玉 澪王斗 02.04.24 178/68 F.Cuore U-15

ーーーーーーー兒玉ーーーーーーー
ーー相良ーーー本田ーーー秀島ーー
ーーーーー西田ーー-盧ーーーーーー
ー大畑ーー永田ーー松井ーー中野ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー板橋ーーーーーーー

水戸ホーリーホックユース
GK  1 菊池 柊太  01.11.23 184/73 大豆戸FC・JY
DF  2 手塚 文登  01.09.07 171/66 FOURWINDS FC
    5 井坂 虎鉄  02.11.24 177/65 水戸ホーリーホックJY
    3 田辺 陽太  02.05.15 178/70 Wings U-15
   10 平田 海斗  01.07.25 168/64 高崎FC
MF  6 藤枝 伶央  01.04.06 170/62 水戸ホーリーホックJY
    7 松本 康平  01.11.28 168/65 アセノSC
   20 山中 武蔵  02.05.28 170/66 FC古河
   18 甲高 柊汰  01.08.29 160/59 水戸ホーリーホックJY
   11 今市 寛大  02.05.24 172/66 ACミランSS佐倉JY
FW  9 高野 晴輝  01.06.19 170/68 FCリリー

ーーーーーーー高野ーーーーーーー
ー-今市ー-甲高ーー山中-ー松本-ー
ーーーーーーー藤枝ーーーーーーー
ー平田ーー田辺ーー井坂ーー手塚ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー菊池ーーーーーーー


鳥栖は年代別代表で左利きの中野伸哉が「右SB」に配置されている。

6分、鳥栖は相良竜之介が大畑歩夢とのワンツーから左サイドを突破。
相良は左足でクロスを送り、秀島悠太がボレーを放つ。
決定的だったもののDFがブロックして枠外。

9分、鳥栖は秀島悠太がフォアチェックから相手ボールを絡め取る。
秀島は中央から左に落として、兒玉澪王斗が2対1の数的優位から流し込んだ。
<サガン鳥栖U−18 1−0 水戸ホーリーホックユース>

水戸は自陣からボールを細かく動かしてくるチーム。
鳥栖は走力とインテンシティに恵まれ、プレスをかけてくるチーム。
水戸は勇気を持ってしっかりボールを動かしていたが、
この場面だけはそこを引っ掛けられてしまった。

21分、鳥栖は盧泰曄に警告。

32分、鳥栖は左サイドのFKを西田結平が右足で入れる。
本田風智が大きい選手の「間」から上手く飛び込んで、フリーでヘッドを合わせた。
<サガン鳥栖U−18 2−0 水戸ホーリーホックユース>

鳥栖が前半35分を2点リードして折り返す。
試合は後半。

36分、鳥栖は秀島悠太→田中禅。
44分、水戸は今市寛大→長谷川紫陽。

49分、鳥栖は兒玉澪王斗の左足ミドルをDFがブロック。
相良竜之介はエリア左からフリーでこぼれ球に反応するも枠外。
かなり決定的な左足シュートだった。

58分、水戸は高野晴輝→呼子隼人。
高野は相手の逆を取るのが上手く、1歩目も早く、
鳥栖を相手に「個」ではがせるタイプでした。

60分、水戸は山中武蔵→宮本頼哉
60分、鳥栖は盧泰曄→西村洸大。
64分、水戸は甲高柊汰→吉信来。
65分、鳥栖は相良竜之介→中村尚輝。
67分、水戸は松本康平→荻沼航世。
水戸の最終布陣がこう↓
ーーーーーー-長谷川-ーーーーーー
ーー吉信ーーー荻沼ーーー呼子ーー
ーーーーー宮本ーー藤枝ーーーーー
ー平田ーー田辺ーー井坂ーー手塚ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー菊池ーーーーーーー


71分、鳥栖は兒玉澪王斗→竹内聖來。
鳥栖の最終布陣がこう↓
ーーーーーーー田中ーーーーーーー
ーー中村ーーー本田ーーー竹内ーー
ーーーーー西田ーー西村ーーーーー
ー大畑ーー永田ーー松井ーー中野ー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー板橋ーーーーーーー


水戸も相応に持ち味は出していたが、
ラストパス、フィニッシュの質で鳥栖が上回った。
鳥栖が後半も優勢に試合を運び、初戦を取っている。


augustoparty at 18:00│Comments(0) サッカー(U18) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔