2019年08月08日

甲子園1回戦 米子東×智弁和歌山

第101回全国高校野球選手権大会は6日に開幕した。
大会3日目の第1試合は米子東(鳥取)と智弁和歌山(和歌山)の対戦だ。

米子東は28年ぶり14回目、智弁和歌山は3年連続24回目の出場だ。
米子東は4番・岡本大翔が県大会で打率.600を記録している。
智弁和歌山もプロ注や強豪大学に進みそうな人材がゴロゴロ。
個人的には楽しみなカードの一つだった。

鳥取県立米子東高校(鳥取)
1番 二 福島康太  3年 右左 164/62
2番 中 山内陽太郎 2年 右左 178/68
3番 投 森下祐樹  3年 左左 178/80
4番 遊 岡本大翔  2年 右右 189/88
5番 一 福島悠高  3年 右右 185/97
6番 右 土岐尚史  2年 左左 180/81
7番 捕 長尾駿弥  2年 右右 176/81
8番 左 本多翔   3年 右右 167/71
9番 三 諸遊壮一郎 3年 右右 163/64

智辯学園和歌山高校(和歌山)
1番 二 黒川史陽  3年 右左 182/80
2番 中 細川凌平  2年 右左 172/70
3番 遊 西川晋太郎 3年 右右 168/68
4番 右 徳丸天晴  1年 右右 183/79
5番 左 根来塁   3年 右左 170/65
6番 捕 東妻純平  3年 右右 172/74
7番 一 久保亮弥  3年 右右 177/75
8番 投 池田陽佑  3年 右右 183/84
9番 三 綾原創太  2年 右右 170/65


1回表。先攻は米子東。
1番・福島康が144キロの速球で見逃し三振。
2番・山内は二ゴロ。
3番・森下が一ゴロで三者凡退。

智弁和歌山の先発は池田陽佑。右上手の技巧派である。
やや横回旋のオーソドックスなフォームだ。
足はしっかりあげて、体重もしっかり乗せる。
そこまで力感はないのだが、ただ球威は十分。
今日の球速は速球が133〜48キロ。
この速度帯でカット的に動くボールもある。
変化球はスライダー、シンカーが113〜28キロ。
チェンジ、フォーク系が132〜35キロ。
ウイニングショットは変化球が多かった。
「伸び」「切れ」があるタイプではないけど制球力はある実戦派

1回裏。後攻は智弁和歌山。
1番・黒川が死球。無死1塁。
しかし黒川は出塁直後に牽制死。一死無走者。
2番・細川が中飛。
3番・西川は131キロの速球で空振り三振。

米子東の先発は森下祐樹。左の本格派だ。
今日の球速は速球系が122〜32キロ。
伸びてくる球筋と、ツーシームっぽい沈む球筋を投げ分けていた。
変化球はカーブが97〜105キロ。
スライダーが108〜12キロ。
柔らかく振るというよりは「引っ掛ける」感じの変則派だ。
重心を沈めるよりは伸び上がるフォーム。
肘を後ろに引いて、一瞬止めて、ぐいっと押し出してくる。
肘ではなく背中がうねる。
数字は出ないけど、思い切り高めに投げ込んでいた。
テイクバックが小さくて、いきなり来る感じなのかな?
120キロ台でも空振りを奪う威力があった。

2回表。
米子東は4番・岡本がレフト線にライナーで飛ばす単打。無死1塁。
5番・福島悠が三ゴロ併殺。二死無走者。
綾原創太が横っ飛びで強烈な打球を処理した。
6番・土岐はスライダーで空振り三振。3アウト。

2回裏。
智弁和歌山は4番・徳丸が遊ゴロ。
5番・根来は四球。二死1塁。
6番・東妻が三ゴロ併殺で3アウト。

3回表。
米子東は7番・長尾駿が速球で空振り三振。
8番・本多は三ゴロ。
9番・諸遊が遊飛で三者凡退。

3回裏。
智弁和歌山は7番・久保が123キロの速球で空振り三振。
8番・池田がスライダーで空振り三振。
9番・綾原は遊ゴロ失策で出塁。二死1塁。
1番・黒川が中飛で3アウト。

4回表。
米子東は1番・福島康が一ゴロ。
2番・山内は死球。一死1塁。
3番・森下が右飛。二死1塁。
4番・岡本はショート強襲の左前安打。二死1、2塁。
5番・福島悠が一飛で3アウト。

4回裏。
智弁和歌山は2番・細川が中前安打。無死1塁。
3番・西川は左飛。一死1塁。
フェンス際の大飛球だった。
4番・徳丸がツーシームで空振り三振。二死1塁。
5番・根来は四球。二死1,2塁。
6番・東妻が左前タイムリー安打。二死1,2塁。
<智弁和歌山 1−0 米子東>
7番・久保が2−2から捕邪飛…。
と思ったら捕手がバランスを崩して補球できない。
久保は3−2から130キロの速球で空振り三振。

森下祐樹は二周り目に入って完全に組み立てを変えた。
3回までの「勢いで振らせる」配球から、
変化球やツーシームを軸にした組み立てになった。
単純に疲れていたというのもありそう。

5回表。
米子北は6番・土岐がスライダーで空振り三振。
7番・長尾駿は左前安打。一死1塁。
148キロの速球を弾き返した。
8番・本多が二ゴロ併殺で3アウト。

5回裏。
智弁和歌山は8番・池田がライト線に流す二塁打。無死2塁。
9番・綾原はバント成功。一死3塁。
1番・黒川が一ゴロ。走者動かず二死3塁。
2番・細川も一ゴロで無得点。

6回表。
米子東は9番・諸遊が右前安打。無死1塁。
1番・福島康はエンドランから遊ゴロ。一死2塁。
2番・山内が中前タイムリー安打。一死1塁。
<米子東 1−1 智弁和歌山>
3番・森下が一ゴロ失策で出塁。一死1、2塁。
直前に走者が目の前を横切って、反応が難しかった。
4番・岡本は遊前安打。一死満塁。
西川晋太郎はよく取ったが、三塁送球はギリギリセーフ。
岡本大翔はこれで3打数3安打。
5番・福島悠がスライダーで空振り三振。二死満塁。
6番・土岐は遊ゴロで攻撃終了。

6回裏。
智弁和歌山は3番・西川が中飛。
4番・徳丸は左飛。
5番・根来が右前安打。二死1塁。
6番・東妻は右中間を破るタイムリー三塁打。二死3塁。
<智弁和歌山 2−1 米子東>
7番・久保が四球。二死1、3塁。
8番・池田は右前タイムリー安打。二死1,3塁。
<智弁和歌山 3−1 米子東>
9番・綾原が三塁強襲のタイムリー安打。二死1,3塁は
<智弁和歌山 4−1 米子東>

米子東はここで森下祐樹が降板。
センターの山内陽太郎が登板する、
森下はレフトに移り、レフトの本多翔がセンタ―へ。
山内は2年生。178cm・68kgの右腕だ。
下半身が少しぐらつくけど、
身体の力はありそうだし、腕の振りがいい。
今日の球速は速球が128〜33キロ。
変化球はスライダーが114〜21キロ。

智弁和歌山は1番・黒川が投ゴロで攻撃終了。
しかし智弁和歌山は二死から一挙3得点。

7回表。
米子東は7番・長尾駿が左前安打。無死1塁。
8番・本多がバント失敗で投ゴロ併殺。二死無走者。
9番・諸遊はスライダーで空振り三振。3アウト。

7回裏。
智弁和歌山は2番・細川が二ゴロ。
3番・西川はスライダーで空振り三振。
4番・徳丸が二前安打。二死1塁。
5番・根来は死球。二死1,2塁。

米子東は山内陽太郎がここで降板。
三番手投手にライトの土岐尚史を起用する。
山内がセンター、センターの本多翔がレフトに戻り、森下祐樹はライトへ。
土岐は2年生。180cm・81kgの左腕だ。
今日の球速は速球が122〜34キロ。
変化球はスライダーが115,6キロ。
カーブが101〜04キロ。

智弁和歌山は6番・東妻が中前安打。二死満塁。
東妻純平はこれで4打数3安打。
7番・佐藤が中前タイムリー安打。なお二死1,3塁。
<智弁和歌山 6−1 米子東>
8番・池田は右前タイムリー安打。二死1,2塁。
<智弁和歌山 7−1 米子東>
池田陽佑もこれで猛打賞となった。
9番・綾原が右飛で攻撃終了。

8回表。
米子東は1番・福島康が一ゴロ。
2番・山内は右飛。
3番・森下が一ゴロで三者凡退。

8回裏。
智弁和歌山は1番・黒川が四球。無死1塁。
2番・細川は左前安打。無死1、2塁。
3番・西川が投ゴロ。二封のみで一死1,3塁。
4番・徳丸は左前タイムリー安打。一死1、2塁。
<智弁和歌山 8−1 米子東>
5番・根来がスライダーで空振り三振。二死1,2塁。
6番・東妻の2球目に土岐尚史が暴投。二死2、3塁、
東妻は四球。二死満塁。
7番・佐藤樹が遊ゴロで攻撃終了。

9回表。
智弁和歌山は二番手投手に小林樹斗を起用する。
小林は2年生。182cm・79kgの右腕だ。
こんな投手が二番手にいるんですね…。
今日の球速は速球が141〜48キロ。
この速度帯でボールが動く。
横にスライドするボールが多い。
ただツーシーム的な逆方向の球筋もあった。
変化球はスライダーが120キロ前後。

米子東は4番・岡本が146キロの速球で空振り三振。
5番・福島悠は148キロの速球で空振り三振。
6番・土岐が右飛で三者凡退。試合終了。

智弁和歌山が6回以降に突き放して快勝。
米子東も含めていい選手が沢山いて、楽しい試合でした。

安打    010 113 100 7 四 失
米子東  ┃000|001|000┃1 1 1
智弁和歌山┃000|103|31×┃8 7 1
安打    000 214 42  13

智弁和歌山:◯池田、小林
米子東:●森下、山内、土岐

試合のテーブルスコアはこちらでどうぞ。

augustoparty at 10:30│Comments(0) 高校野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔