2019年11月09日

関東2部 日本大×産業能率大

関東大学サッカーリーグ戦 は残り3節の大詰め。
1部は一通り見ていて、あとは2部でいくつか気になるチームが残っていた。
9日はちょうど近所で、Bリーグと掛け持ちができるカードがある。
そんな安易な理由で日本大学の稲城グラウンドに向かった。
第1試合は日本大学と産業能率大の対戦だ。

日本大は19節を終えて勝ち点25の7位。
前半戦は2位だったのだが、沈んでしまっている。
札幌内定の金子拓郎はベンチスタートだ。
産業能率大は勝ち点22の8位。
残留争いについては下に4校いる。

日本大学
GK  1 山内康太  2年 187/76 甲府U-18
DF 33 近藤友喜  1年 170/65 前橋育英
    3 長谷川雄介 4年 180/70 千葉U-18
   14 釣崎椋介  2年 181/74 前橋育英
    6 山崎舜介  2年 172/66 前橋育英
MF 30 楜澤健太  3年 170/61 帝京長岡
   10 舘幸希   4年 173/73 四日市中央工業
    7 大森渚生  2年 177/71 東京V・Y
   20 鬼京大翔  2年 167/62 流経大柏
FW 11 岡安優   2年 176/70 水戸Y
   25 荻原翼   2年 166/55 JFCアカデミー福島

−−−−萩原−−−−岡安−−−−
−−鬼京−−−−−−−−楜澤−−
−−−−−大森−−-舘-−−−−−
−山崎−−釣崎−-長谷川-−近藤−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−山内−−−−−−−

産業能率大学
GK  1 東島大成  3年 185/74 二宮
DF  2 矢口聖真  2年 175/67 桐光学園
    3 大場正輝  4年 180/75 浜松開成館
    4 篠崎輝和  3年 180/70 鹿島Y
MF 15 吉田朋恭  4年 172/65 前橋育英
    6 新井泰貴  4年 174/67 湘南Y
   25 西海那音  3年 179/70 甲府U-18
   14 田口雄太  4年 165/62 清水Y
FW  9 土田聖也  4年 176/70 平塚学園
   30 田原廉登  1年 170/60 湘南工科大附
   18 吉田伊吹  4年 181/70 仙台Y

−−−−−−-吉田伊-−−−−−−
−−−田原−−−−−−土田−−−
−田口−−西海−-新井-−吉田朋−
−−−篠崎−−大場−−矢口−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−東島−−−−−−−


日大は前節から先発を5名入れ替えた。

日大は攻撃になるとCBが外に開いてボールを動かす。
SBが1枚中盤まで張り出すか、
2枚張り出して大森渚生が「間」に降りる形を使う。
ただビルドアップがあまりスムーズでない。
立ち上がりは産能大が高い位置で引っ掛けて、カウンターにつなげていた。

15分、産能大は右スローインからの崩し。
吉田伊吹が1タッチで後方に落とす。
新井泰貴は右中間から左足のミドルを放つもバ−直撃。

産能大の新井泰貴は左利きで、縦やサイドの配給役を担っていた。

17分、産能大は左サイドから篠崎輝和が右足で折り返す。
吉田伊吹のヘッドは打点も高くドンピシャだった。
しかしここはGK山内康太がナイスセーブ。

産能大は[3−4−2−1]の布陣で、
幅を取りつつ間、裏をバランスよく突いてくる。
吉田伊吹は引いて叩けるし、自分でボールを運ぶことも得意。
色んな意味で攻撃の中心だし、機能していた。
AC長野パルセイロ入りが内定している。

篠崎輝和は左CBだが「3人目のウイングバック」ですね。
ボールを内側から持ち上がれるし、サイドからのクロスも入れる。
彼も攻撃のいいアクセントになっていた。

前半45分はやや産能大が押し気味ながら、スコアレスで終了する。
試合は後半。

49分、産能大は吉田伊吹が右中間からミドルを放つ。
DFに当たってコースが変わり、エリア内の微妙なスペースにこぼれる。
吉田朋恭が勢いよく飛び出してGKより崎にボールへ届いて…。
浮き球をボレーで押し込んだ。
<産業能率大学 1−0 日本大学>

57分、産能大は田原廉登→浅原直弥。

59分、産能大は左クロスが中央に入って浅原直弥が仕掛ける。
エリア内の混戦状態から浅原が抜け出してシュート。
至近距離だったものの日大DFは身を挺してブロック。

60分、産能大は左CKを浅原直弥が右足で入れる。
篠原輝和がファーに抜けたボールをヘッドで押し込んだ。
<産業能率大学 2−0 日本大学>

62分、産能大は右CKを浅原直弥が右足で入れる。
吉田伊吹がヘッドを合わせてゴールイン。
<産業能率大学 3−0 日本大学>
セットプレーから立て続けに2ゴールが決まる。

63分、日大は岡安優→川野勝裕。大森渚生→金子拓郎。
日大の布陣がこう⇣
−−−−萩原−−−−金子−−−−
−−鬼京−−−−−−−−楜澤−−
−−−−−-舘-−−川野−−−−−
−山崎−−釣崎−-長谷川-−近藤−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−山内−−−−−−−


川野勝裕、金子拓郎とも左利き。
金子は流石に個の打開力、展開力とも「違い」は見せていた。
ただしそれが得点、決定機に結びつかない。

73分、産能大は田口雄大→中島澪音。

74分、産能大のカウンター。
吉田朋恭が左サイドから折り返す。
吉田伊吹はエリアの外でボールを収めて斜め後ろに下げる。
新井泰貴の左足ミドルは枠を捉えて決定的だった。
これはGK山内康太がブロックする。

76分、日大は楜澤健太→堀口護。
日大の最終布陣がこう⇣
−−−−萩原−−−−堀口−−−−
−−鬼京−−−−−−−−金子−−
−−−−−-舘-−−川野−−−−−
−山崎−−釣崎−-長谷川-−近藤−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−山内−−−−−−−


堀口護は4年生で187cm・83kgの大型。
登録はDFだが背番号は9をつけている。

84分、日大は釣崎椋介に警告。
89分、産能大は土田聖也→菅原龍之介。
産能大の最終布陣がこう⇣
−−−−−−-吉田伊-−−−−−−
−−−浅原−−−−−−菅原−−−
−吉田朋−-西海-−新井−−中島−
−−−篠崎−−大場−−矢口−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−東島−−−−−−−


4分強のアディショナルタイムを経て試合はタイムアップ。
産能大が3−0と日大に快勝している。

augustoparty at 17:50│Comments(0) サッカー(大学) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔