2019年11月18日

神宮大会2回戦 金沢学院×関大

第五十回記念明治神宮野球大会は大会4日目。
高校野球は夏に引退する文化だから「新チーム初の全国大会」だ。
大学は秋季リーグ戦まであるので、神宮が「最後の大会」となる。

今日は高校の準決勝2試合が終わると、大学の準々決勝。
時間があったので第3試合も見ていく。
関西大と金沢学院大の対戦だ。

金沢学院大学(東海・北陸三連盟代表)
1番 右 犬飼康太郎 3年 右左 166/69 三重・海星
2番 二 比嘉翼   4年 右左 170/63 健大高崎
3番 一 出島史也  4年 右右 179/76 和歌山東
4番 左 村上弘晃  4年 右左 181/84 富山第一
5番 三 岡田淳芳  2年 右左 177/75 おかやま山陽
6番 中 山本優也  3年 右左 173/65 花咲徳栄
7番 捕 黒田翼   4年 右右 172/72 熊谷商業
8番 遊 石見大樹  4年 右左 176/63 石川県工
9番 投 松井友飛  2年 右右 189/80 穴水

関西大学(関西五連盟第一代表)
1番 中 安藤大一郎 2年 右左 175/75 西条
2番 三 関本英実  4年 右右 176/74 日高
3番 一 上神雄三  1年 左左 177/85 佐久長聖
4番 遊 野口智哉  2年 右左 180/83 鳴門渦潮
5番 左 吉川周佑  3年 左左 167/70 土佐
6番 捕 久保田拓真 2年 右右 182/84 津田学園
7番 右 倉川竜之介 4年 右左 170/81 桜宮
8番 二 坂之下晴人 2年 右右 171/75 大阪桐蔭
9番 投 森翔平   4年 左左 175/74 出雲商業


1回表。先攻は金沢学院。
1番・犬飼が三ゴロ。
2番・比嘉は空振り三振。
3番・出島が右飛で三者凡退。

関西大の先発は森翔平。左の技巧派だ。
4回生の秋になって台頭してきた遅咲き。
足を少しぶらっと振って、軸足も少し折って、
重心を後ろに傾けてから、素早くリリースまで持っていく。
今日の球速は速球系が130〜49キロ。
スプリットなのかツーシームなのか、「動く」球筋が多い。
変化球はスライダー、チェンジが117〜32キロ。
他にカーブが110キロ台。

1回裏。後攻は関西大。
1番・安藤が一ゴロ。
2番・関本は二飛。
3番・上神が二飛で三者凡退。

金沢学院の先発は松井友飛。右上手の技巧派だ。
軽く後ろに重心をかけて反動をつけて、上から引っ掛けるように腕を振る。
長身を利して「上下の角度」を強調するフォームだ。
ボールの回転数は高そうで、変化球も含めてキレはある。
腕の振りがしなるし、球持ちもいい。
スペックは平凡でも「打ちにくさ」も兼ね備えたタイプですね。
今日の球速は速球、カットが132〜42キロ。
変化球はスライダーが125〜31キロ。
チェンジ、フォーク系が119〜30キロ。
カーブが112〜20キロ。

2回表。
金沢学院は4番・村上が遊ゴロ。
5番・岡田は中飛。
6番・山本が三ゴロで三者凡退。

2回裏。
関大は4番・野口が四球で出塁。無死1塁。
5番・吉川はバント成功。一死2塁。
6番・久保田が三振。二死2塁。
7番・倉川は四球。二死1、2塁。
8番・坂之下が右前タイムリー安打。二死1、3塁。
<関西大 1−0 金沢学院大>
9番・森はカットで空振り三振。3アウト。

3回表。
金沢学院は7番・黒田がチェンジで空振り三振。
8番・石見が一ゴロ。
9番・松井は内角スライダーで空振り三振。三者凡退。

3回裏。
関大は1番・安藤が中前安打。無死1塁。
2番・関本はバント。一死2塁。
3番・上神がチェンジで空振り三振。二死2塁。
4番・野口は一ゴロで無得点。

4回表。
金沢学院は1番・犬飼が外角速球で見逃し三振。
2番・比嘉は中前安打。一死1塁。
3番・出島がスライダーで空振り三振。二死1塁。
4番・村上はエンドランから左前安打。二死1、3塁。
5番・岡田が速球で空振り三振。無得点。

4回裏。
関大は5番・吉川が二ゴロ。
6番・久保田は速球で見逃し三振。
7番・倉川が遊ゴロ。

5回表。
金沢学院は6番・山本が一ゴロ。
7番・黒田は三振振り逃げで出塁。一死1塁。
8番・石見が速球で空振り三振。二死1塁。
9番・松井はツーシームで空振り三振。3アウト。

5回裏。
関大は8番・坂之下が四球。無死1塁。
9番・森はバント成功。一死2塁。
1番・安藤がフォークで空振り三振。二死2塁。
2番・杉本は左越え野タイムリー二塁打。二死2塁。
<関西大 2−0 金沢学院大>
3番・上神がカーブで空振り三振。3アウト。

6回表。
金沢学院は1番・犬飼が二ゴロ。
2番・比嘉が遊飛。
3番・出島は中前安打。二死1塁。
4番・村上の2球目に森翔平が暴投。二死2塁。
村上は速球で空振り三振。3アウト。

6回裏。
金沢学院はこの回から二番手投手に武並泰秀を起用する。
武並は倉敷商業高出身の4年生。
181cm・88kgの右腕だ。
今日の球速は速球系が129〜33キロ。
スライダーが110キロ台中盤。

関大は4番・野口が右前安打。無死1塁。
野口は次打者の2球目に盗塁成功。無死2塁。
5番・吉川の2球目に武並泰秀が暴投。無死3塁。
吉川は四球を選ぶ。無死1、3塁。
6番・久保田が右前タイムリー安打。無死1、2塁。
<関西大 3−0 金沢学院大>

金沢学院はここで武並泰秀が降板。
三番手投手に長谷川威展を起用する。
長谷川は花咲徳栄高出身の2年生。
178cm・81kgの左サイドハンドだ。
今日の球速は速球が135〜41キロ。
変化球はスライダーが124〜27キロ。
他にカーブがあった。

関大は7番・桑川が左前安打。無死満塁。
8番・坂之下は二ゴロで本封。一死満塁。
9番・森が3バントスクイズを狙ってファウル。三振で二死満塁。
1番・安藤は押し出しの四球。二死満塁。
<関西大 4−0 金沢学院大>
2番・関本が左前タイムリー安打。
<関西大 5−0 金沢学院大>
二塁走者の生還は本塁タッチアウトで攻撃終了。

7回表。
金沢学院は5番・岡田がスライダーで空振り三振。
6番・山本が146キロの速球で見逃し三振。
7番・黒田は四球。二死1塁。
8番・石見が左前安打。二死1,2塁。
代打・野坂侑輝は内角スライダーで空振り三振。3アウト。

7回裏。
金沢学院はこの回から四番手投手に和田悠弥を起用する。
和田は八戸学院光星出身の3年生。
174cm・75kgの右腕だ。
今日の球速は速球が130〜38キロ。
変化球はチェンジ、フォーク系の縦変化が121〜23キロ。
カーブが108〜17キロ。

関大は3番・上神が中飛。
4番・野口がスカーブで空振り三振。
5番・吉川はチェンジで見逃し三振。三者凡退。

8回表。
金沢学院は1番・犬飼が遊前安打。無死1塁。
2番・比嘉はセーフティバント成功。無死1,2塁。
3番・出島が左直。一死1,2塁。
4番・村上は難しい当たりの二ゴロ。二死2、3り。
5番・吉原も二ゴロで無得点。

8回裏。
金沢学院はこの回から5番手投手に孫大怜也を起用する。
孫大は明秀学園日立高校出身の4年生。
178cm・78kgの右上手投げだ。
暴れるようなフォームで、真っ向から投げ込んでくる。
今日の球速は速球が137〜41キロ。
変化球はスライダーが120〜29キロ。
他にスプリット、カーブがあった。

関大は6番・久保田が二ゴロ。
7番・倉川は速球で空振り三振。
8番・坂之下が四球。二死1塁。
9番・森が二ゴロで3アウト。

9回表。
金沢学院は6番・山本が左前安打。無死1塁。
7番・黒田が死球。無死1,2塁。

関大はここで森翔平が降板。
二番手投手に肥後皓介を起用する。
速球は140キロ代前半。
変化球は「スラッター」がいい。

金沢学院は8番・石見が右飛。タッチアップで一死1、3塁。
代打・長桂太郎がスライダーで空振り三振。二死1,3塁。
1番・犬飼は一ゴロで試合終了。
関大が快勝で準決勝進出を決めている。

安打   000 201 121 7 四 失
金沢学院┃000|000|000┃0 2 0
関西大 ┃010|013|00×┃5 6 0
安打   011 013 00  6

関大:○森、肥後
金沢学院:●松井、武並、長谷川、和田、孫大


augustoparty at 23:59│Comments(0) 大学野球 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔