2019年12月26日

高円宮杯準決勝 鳥栖×神戸

高円宮杯第31回全日本U−15サッカー選手権大会準決勝。
出場は32チーム。各地区のリーグ戦上位と予選突破組が半々くらいだ。
前橋、堺の2会場で1回戦から準々決勝までが開催されていた。
準決勝、決勝は西が丘サッカー場で行われる。

鳥栖は17年、19年のクラ選王者。
来季からはついにU−18がプレミアに昇格する。
つまり組織全体が一気に全国区へ駆け上がっていますね。
ただ今大会は1回戦、2回戦とPK戦にもつれた。
準々決勝のForza’02戦も1−0の辛勝である。
神戸もセレッソ西との準々決勝はPK戦までもつれた。

サガン鳥栖U-15(九州1)
GK 12 音成 啓太  04.04.16 175/60 富士少年SC
DF 17 堺屋 佳介  05.05.07 173/58 鯰田FC
    4 山本 楓大  04.08.23 177/69 Verslien FC
    3 石川 大翔  04.05.12 173/55 福岡LEGEND.FC
    7 今村 元紀  04.06.26 167/57 サガン鳥栖U-12
MF  8 北野 真平  04.07.07 180/60 サガン鳥栖U-12
   10 福井 太智  04.07.15 173/63 サガン鳥栖U-12
    9 楢原 慶輝  04.04.07 170/53 サガン鳥栖U-12
FW 11 浦 十藏   04.05.21 167/58 FC J-WIN
   14 乗冨 璃弥哉 04.06.20 177/63 城内SC
    6 鬼木 健太  04.08.16 168/56 筑紫野FC

−−−−−−−乗冨−−−−−−−
−−鬼木−−−−−−−−−浦−−
−−−楢原−−福井−−北野−−−
−今村−−石川−−山本−−堺屋−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−音成−−−−−−−

ヴィッセル神戸U-15(関西1)
GK  1 田村 聡佑  04.08.09 185/80 駒ヶ林FC
DF  2 桑山 響   04.08.12 162/61 打出浜SC
    4 田代 紘   04.06.03 176/70 ヴィッセル神戸U-12
   19 大平 直哉  05.02.11 178/72 AVANTI HIRAKATA FC
    3 寺阪 尚悟  04.06.06 183/72 つつじが丘ファミリーサッカー
MF  8 合田 謙信  04.04.15 171/61 SSクリエイト
   27 有末 翔太  05.07.21 169/54 西宮サッカースクール
    6 片山 颯真  04.07.07 171/60 兵庫FC
    7 永澤 海風  05.01.25 170/60 西長尾FC
    9 高山 駿斗  04.07.02 172/65 西宮サッカースクール
FW 11 冨永 虹七  04.07.18 175/70 センアーノ神戸ジュニア

−−−−−−−冨永−−−−−−−
−-高山−-永澤−−片山-−有末-−
−−−−−−−合田−−−−−−−
−寺阪−−大平−−田代−−桑山−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−田村−−−−−−−


鳥栖は福井太智が主将でU−15代表。
攻撃時はいわゆる「アンカー」として攻撃の起点になる。
守備時は逆に前に踏み込んで、相手のボランチを潰しに行く。
正確にいうと福井とボールサイド側の二人が踏み込んで、
3ボランチの3人目はカバーリングの位置を取る感じ。

福井は利き足不明で、左右両足でロングキックを蹴れる。
ちょっと「狙いすぎ」のところもあったけれど、
1タッチで外にピンポイントに入れてしまう視野と精度は凄い。
他に石川大翔、今村元紀、北野真平が左利き。

今大会好調の浦十藏がいわゆるスピードスター。
ちょうど左利きがフィードを入れやすい位置に浦がいる。
1トップの乗冨璃弥哉も裏を取れる、反転や動き出しのいいタイプ。
神戸のDFは慎重に対応していたけれど、
その結果として鳥栖の中盤が自由に持てていた。

33分、鳥栖は左ロングスローからの二次攻撃。
福井太智がセカンドを収め、アプローチを外して左ミドルを放つ。
決定的だったもののGK田村聡佑にブロックされた。

36分、鳥栖は右CKからの二次攻撃。
北野真平がこぼれ球を拾ってエリア右のスペースに落とす。
乗冨璃弥哉がフリーで放ったシュートは決定的だったものの枠上。

40分、神戸は右CKを片山颯真が入れる。
大平直哉のヘッドはフリーだったが惜しくもバーに嫌われる。

前半40分は鳥栖がやや優勢ながらスコアレスで折り返し。
試合は後半。

51分、鳥栖は左クロスからのセカンドボールに浦十藏が反応。
浦の仕掛けはゴールから遠い方向に向けてだったが、
神戸のDFが思わず足を出して引っ掛けてしまう。判定はPK。

51分、神戸は田代紘に警告。

52分、鳥栖はこのPKを楢原慶輝が成功。
<サガン鳥栖U−15 1−0 ヴィッセル神戸>

53分、神戸は高山駿斗→宇治頼人。有末翔太→蘓鉄航生。
60分、神戸は片山颯真に警告。

63分、鳥栖は楢原慶輝が前線で相手ボールを奪ってエリア右にフィード。
浦十藏がゴール横からシュートを放ってGK田村聡佑に弾かれる。
しかし浦はこぼれ球を自ら収めて押し込んだ。
<サガン鳥栖U−15 2−0 ヴィッセル神戸>

64分、神戸は桑山響→津島颯太。
神戸の布陣がこう↓
−−−−−−−冨永−−−−−−−
−-宇治−-永澤−−片山-−蘓鉄-−
−−−−−−−合田−−−−−−−
−寺阪−−大平−−津島−−田代−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−田村−−−−−−−


66分、鳥栖は北野真平→保田堅心。
北野は長身だけど身軽でバネがあって面白いタイプでしたね。
ボールをじっくり持つタイプでは無いけれど、左足の配球能力も高い。
強いていうと高校時代の谷口彰悟かな?
「こういうタイプがどう育つんだろう」という興味が湧いた。

69分、神戸は左CKを片山颯真が入れる。
相手DFのクリアしたヘディングが小さい。
冨永虹七がこぼれ球を蹴り込んでゴールイン。
<サガン鳥栖U−15 2−1 ヴィッセル神戸>
「とみながにいな」と読むみたい。

70分、鳥栖のカウンター。
浦十藏が相手のクリアを拾って一気に裏へフィードを送る。
乗冨璃弥哉が完全に抜け出して、最後はGKとの1対1から左足で流し込んだ。
<サガン鳥栖U−15 3−1 ヴィッセル神戸>

75分、鳥栖は乗冨璃弥哉→赤崎陵治郎。
アディショナルタイムの提示は4分。

85分、鳥栖は浦十藏→北島郁哉。
鳥栖の最終布陣がこう↓
−−−−−−−赤崎−−−−−−−
−−鬼木−−−−−−−−北島−−
−−−楢原−−福井−−保田−−−
−今村−−石川−−山本−−堺屋−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−音成−−−−−−−


試合は3−1でタイムアップ。
運動量が落ちず、後半に突き放した鳥栖が決勝進出を決めている。

augustoparty at 23:59│Comments(4) サッカー(U15) 

この記事へのコメント

1. Posted by 鳥栖応援団   2019年12月27日 09:47
5 鳥栖の選手は、璃弥哉→りみやくんですよ。
2. Posted by 党首   2019年12月27日 12:23
> 鳥栖応援団様

ご指摘助かります。その部分を抜いています。
アナウンスを聞いて「りにあ」なのかと思いこんでしまっていましたm(_ _)m
3. Posted by 鳥栖ファン   2019年12月27日 13:40
5 分かりやすい解説かつご意見で、とても参考になりました。
感謝申し上げます。
またの機会ございましたら、どうぞ宜しくお願いします。
4. Posted by 2種専門   2020年01月06日 00:39
貴重な記事ありがとうございました。

ヴィッセルは左利き0でしたか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔