d_170113_03

主人の押し入れクローゼット引き出し、
インナーと靴下のスペースが開けるたびにグッチャグチャ!
もう毎回並べ直すのも面倒で、私も適当になっていましたが
このたび、このグチャグチャに慣れてしまうのもどうかと思い、
100均セリアの仕切りケースを使って、整えました。

まずグチャグチャになる原因は?

キッチキチに並んでいたので、1枚取り出すと乱れる。
そして乱れても直さない。

となると、キッチキチにしないか、あるいはひとつずつ
場所を決めるといいはずと思い、個別収納となった訳です。

d_170113_02

引き出しの深さがあるので2段重ねの4つ使用です。
幅が狭いので、Tシャツの横にうまく収まりました。

この状態、2週間ほど崩れません。
今まで、この引き出しを開けるのがイヤでしたが
今では意味もなく開けて確認したいほどです。
なんなら、Tシャツもこのケースに入れてしまいたいくらい。
と言ってもサイズが合わないのでプラダンで手作りしようか?
なんて思うほど、個別収納がこの場所には合っています。

Tシャツ?と言えば、この場所も

d_170113_06

愛犬ぷーちゃんのTシャツ整理にも。

キレイに収まった引き出しは、家事へのモチベーションも上がるのだ
と実感した今回の引き出し整理でした。

d_170113_05

すっかりこの仕切りケースが気に入りまして、
5つに分かれたタイプのものも購入しました。

d_170113_04

こちらは、こども達のハンカチ、ランチクロス、ティッシュ、マスク入れに。
ハンカチ、ランチクロスは取り出しやすいよう、1ボックス1収納です。

d_170113_01

さて窓際のチェストを手放し、この場所にごみ箱を持ってこようと
考えています。現在3つの引き出しが空になりました。残りはひとつです。

この1か月ほど改めて「物」と向き合い、ずいぶん手放して来ました。
結局のところ、迷うものはしばらく時間を置きますが、
部屋から出す、つまり捨てるか、売るか、あげるかしないと
部屋は片付かないのです。

まだ使えるからもったいない。高かったからもったいない。
捨てるのが苦手な私は、すぐにこの言葉に頭の中が占領されて
しまいます。

なのですが、考え方を変えることで、そんな思いも
解決できることを知りました。
つまりは、物に支配され掃除に掛かる時間がもったいなくて
使わない多くの物を見ながらモヤモヤと暮らす時間がもったいない。

部屋がスッキリしてくると、モヤモヤがどんどん晴れてくるのが
わかります。掃除の時間もずいぶんと短縮されました。
出来た時間は、自分時間と使えます。
時間の余裕は心の余裕にもつながるのかもしれないと
最近思います。
さあ早くチェストを空っぽにしてしまおう!

買ってよかった!キッチングッズはコレ♪
お気に入りグッズを見つけたら♪

↓バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ