前回、クリーンセンターへゴミを持ち込みましたが
その中には収納用品もいくつかありました。

IKEAや100均で何かに使えそう?
と買ってきた収納用品。
こういった買い方をしたものはだいたい
使えません。

目的をもって購入したものでも、
使いにくいと感じるものは、結局使えない・・・
となることも。
(そもそもモノがなければ、収納用品は必要なし)

ならばどうする?と行きついたところは
紙袋収納でした。
好きな高さ、大きさで収納用品が出来る。

これが使いやすいサイズで今後も使い続ける
ようなら、それと同じサイズの収納用品を買う。
そうすることで、収納用品の失敗も ずいぶんと減らせるのではと思います。

d_170511_05

さて、紙袋収納作りです。

同じ高さのものが必要ならば
同じくらいのサイズの紙袋を用意して
高さを合わせてカットしたら完成です。

上の画像のように、カッターマットがあれば、
メモリラインに合わせてカットすればいいので、
計る手間がなくカンタンです。
もちろん、印をつけてハサミでカットでも。

d_170511_03

同じ高さにカットした紙袋、まずは小さく1回折込み

d_170511_02

さらに使いたい高さに折込みます。
これで完成。

今回これを使うのは

d_170511_08

子供服を収納しているここ。

壁に無印良品の壁にかけられる棚を設置していて
そこにインナーや靴下、ジーンズを置いてます。
オープン収納だけに、みだれると雑多!

ですが、こどもが使う場所なので乱れるのは当たり前。
それを紙袋収納にしてみたら

d_170511_06

たったこれだけの事ですが、
多少乱れても気にならなくなりました。

成長と共に変化する、子供用品の収納だけに
いらなくなったら気軽に処分、そして必要になったら
家にある紙袋で作る。
フレキシブルな対応が出来る収納用品として
紙袋もありではないでしょうか。



にほんブログ村 トラコミュ 押入れ~クローゼットの収納へ  押入れ~クローゼットの収納
にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ  もっと心地いい暮らしがしたい!    

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!

___________
インテリアブログへ。
  にほんブログ村 インテリアブログへ
___________
↓バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村