わが家のトランポリン、昨日3年生が3人
ここに座ってゲームをしてました。
ちゃんとクッションも持って来てた。

なるほど・・・そういう使い方もありか。
3年生、ちょうど腰掛けやすい高さなのか?

d_170913_06

トランポリンの脚にジップ袋に入れた
取扱説明書をマステで巻きつけてます。
たたみ方がわからないので、その時に
あわてないように。

さて、一田憲子さんの本を買いました。

d_170913_01

一田さんの書かれた「はじめに」の文章に
共感する部分があったので、これは読みたいと
思いました。

「よし、買い!」と選ぶ基準は、これを手に入れたら
「明日がちょっと変わるかも」と感じること。。
新しいスポンジを手に、「お~こっちの方がいい!」と
一人でにんまりする・・・・そんな時間が私は大好きです。

(「明日を変えるならスポンジから」より)

私もそんな時間が大好きだ!と本屋で思い
レジへ行きました。

ちなみにスポンジの本ではありませんよ。
帯にあるように
「いつもの道具をちょっと変えるだけで、
明日の暮らしが、ぐんと良くなる。
8人の道具にまつわる物語」
です。

「道具」が私も大好きです。
なので人のオススメを見るのも聞くのも
とても楽しいです。
使ってみてやっぱり私はこっちがよかった
という発見があるのも楽しみです。

冒頭のイイホシユミコさんのところで
紹介されていた「MQモップ」。
「床はやっぱり水拭きしたい」とイイホシさん。
うん。私もそうしたい。



MQで思い出すのはあのクロス。



このクロスがモップになってるのなら、
間違いないと、少し価格を見て躊躇しましたが・・

エイッ。

たまにポチっとするとき、そうなりませんか?

他にも三谷龍二さんが紹介されていた
カール・メルテンスのライター。

スイッチがちょうど親指のところにくるように
デザインされているそう。
どっしりとした重みを感じてみたい。



エイッ。

とはしませんでしたが
これも使ってみたい。
購入リストに入れておこ。

あとは、唐澤明日香さんが紹介されていた
バング&オルフセンのポータブルスピーカー。



音楽を持ち運ぶ道具

だそう。
いいですね。見た目がかなり好きです。
エイッとするにはかなり勇気のいる価格で
あります。

きっといい音するんだろうなーと
こちらはしばらく指をくわえてます。

道具(モノ)はなければないで生活していける
ものだとは重々承知の上なのですが、
道具好きとしては、やっぱり使いたいんですよね。
ワクワクするんですよ。使ってる時。

いずれ、十分道具使ったからもう満足!って
なるまで、わたし買い続けると思います。
もちろんお財布と相談しながらですけどね。


暮らしの道具が自分の今の暮らしにピタリと合えば
明日の暮らしがぐんと良くなる。
そうなるといいなと思います。

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!

___________
↓ブログランキングの応援ポチお願いしまーす!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村